ハッシュタグは人気だけでなく関連性もチェックしよう

人気のハッシュタグを利用する際には1つ注意したい点があります、
人気があるからといって、投稿内容に関係のないハッシュタグをつけてもユーザーが混乱するだけで、ポジティブな反応は得られません。
そのため、人気を意識するだけでなく、投稿内容に合ったハッシュタグをつけるようにしましょう。

例えば、自分の運営する店舗で販売する期間限定のカレーを告知する際に投稿内容にはどういったタグがつけられるでしょうか。
「#カレー」や「#夏野菜」「#期間限定」といったハッシュタグは思いついても、他にどんな関連性のあるハッシュタグがあるのかは思いつかないかもしれません。

そんな時には、特定のキーワードに関連したハッシュタグを検索できるツールを使ってみるといいでしょう。

 【関連ハッシュタグを検索できるサービス事例】
 ハシュレコ https://hashreco.ai-sta.com/
Aista[アイスタ] https://notari.co.jp/aista_premierelp/

参考:
狙い目のハッシュタグを知る5つの方法 | thisplay

まとめ

ハッシュタグは自分で自由につけられるので、自社の商品名やサービス名称に偏りがちかもしれません。
自社の紹介だけでなく、多くのユーザーが投稿している人気ハッシュタグを調べ、ユーザーに検索してもらえるようにしましょう。

一般的に人気のあるハッシュタグを検索するには「WEBSTA」や「Top 100 HashTags on Instagram」が便利です。
自社に関連したキーワードのなかで人気のハッシュタグがないかどうか調べる際には「ハシュレコ」や「インスタツール(insta-tool)」を使うといいでしょう。

 ・投稿内容に関連したハッシュタグを調べる|ハシュレコ、ナビスタ、Aista
 ・他に関連したハッシュタグがないか調べる|Aista、ハシュレコ
 ・抽出したハッシュタグごとの投稿数を調べる|インスタツール、Top 100 HashTags on Instagram

投稿につけるハッシュタグに迷った際には、上記のように複数のツールを使い分けて利用するといいでしょう。
ハッシュタグは人気だけでなく、自社の投稿内容と関連性があるかどうかも大切です。
自社の商品やサービスを的確に表せるハッシュタグを見つけて、運営に活用していきましょう。