WordPressブログやホームページを作りたいけれど、できるだけ低予算で作りたい…」

そんな場合の選択肢として人気があるのが、「ロリポップ!レンタルサーバー」(以下、ロリポップ)を利用して、レンタルサーバー上にWordPressをインストールする方法です。

ロリポップであれば、月々250円(税抜)〜WordPress用のホームページを構築することができ、WordPressの簡単インストール機能も使うことができます。

また、メールアドレスごとに2GBの容量のメールボックスを作成する機能も人気で、メールの転送機能や自動返信機能などもあることから、個人だけでなく会社や非営利団体など法人での利用も多いことが特徴です。

今回は、最短60秒でできるロリポップにWordPressをインストールする手順をご紹介させていただきます。

ロリポップ!レンタルサーバーとは

zisseki.png
スクリーンショット:2017年8月

ロリポップは、GMOグループのGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービスです。
実業家の家入一真氏が2001年11月に立ち上げ、インターネット黎明期にもかかわらずたった半年近くで利用人数が1,000人を超え、その後GMO傘下に入り、2017年8月時点では利用実績が170万人(200万サイト以上)を突破している、老舗のサービスです。

price.png
スクリーンショット:2017年8月

ロリポップは月額100円〜(※)と低価格にもかかわらず、使いやすい管理画面、完備されたマニュアル、安定して高速なサーバー環境、可能な限りの徹底サポートなどもついており、初心者にも安心して利用できるレンタルサーバーサービスの一つです。
10日間の無料体験もできるので、まずはサーバーにWordPressをインストールしてサイトを立ち上げて、続けたい場合にのみ継続をすることも可能です。

※エコノミープランの場合。WordPressを利用するには月額250円〜のライトプラン以上のプランに加入する必要があります

まずはロリポップのアカウントを取得しよう

01.png
スクリーンショット:2017年8月

まずはロリポップのアカウントを取得しましょう。
ロリポップのホームページから、「まずはお試し体験を始めよう」のボタンをクリックします。

02.png
スクリーンショット:2017年8月

プランの選択画面になるので、自分にあったプランを選びましょう。
注意したいのは、エコノミープランではWordPressをインストールできないという点です。
WordPressを利用する場合は、ライトプラン以上のプランを選択するようにしましょう。

スタンダードプランやエンタープライズプランは、モジュール版PHPのWordPressを利用できるので、少しでも高速でWordPressを利用したい場合には、こちらを選択するのがオススメです。

03.png
スクリーンショット:2017年8月

アカウントは、ドメイン名の形で取得します。
独自ドメインを持っていない場合でも、ここで取得したドメインWordPressサイトを立ち上げることができます。

04.png
スクリーンショット:2017年8月

無事にアカウントを取得できたら、上のような画面になります。
ボタンを押して、ユーザー専用ページ(管理画面)に移動しましょう。