Googleドキュメントで記事を編集しよう

それでは早速、Googleドキュメントで原稿を作成してみましょう。

文字画像を挿入したりして編集を行ったら、右側にあるWordPressバーの特定ブログSaveを押せば直接投稿を行うことができます。

10.png
スクリーンショット:2017年8月

Saveを押した後にPreview on XXX!というリンクが出現するので、そちらをクリックすることでプレビューをチェックすることもできます。

09.png
スクリーンショット:2017年8月

このアドオンをインストールすると、ほとんどのフォーマットや画像はそのままWordPressサイトに反映することができます。
もちろん、アドオンを使えばすべて思った通り完璧な編集になるというわけではありませんが、GoogleドキュメントとWordPress側で共通している基本的なフォーマットは、そのままの見た目で反映することができます。
ヘッダー箇条書き太字イタリックアンダーラインなどは、そのまま反映することができます。

08.png
スクリーンショット:2017年8月

また、ブログの投稿タイトルGoogleドキュメントのファイルのタイトルと同じになります。
タイトルは、左手上方部分で変更することができるのを覚えておきましょう。

インストール段階でうまくいかない場合

今回のアドオンの追加作業には、WordPressサイト側の設定は基本的には必要はありません。
しかし、うまくいかなかった場合には、WordPress側で何か問題がないかを確認してみるといいでしょう。

最もよく起こりうるケースは、Jetpackが正しく有効化されていない場合です。
Jetpackはインストールするだけでは作動しないので、必ず有効化されているかをプラグインページで確認してください。

また、それでもうまくいかない場合には、Jetpackと他のプラグインが何らかの形で競合している可能性があります。
その場合には、Jetpack以外のプラグインを一旦無効化し、アドオンを追加したあとに有効化するという作業を行ってみてください。

まとめ

いままでWordやGoogleドキュメントを使ってブログ記事の原稿を書いていた人は、このGoogleドキュメントのWordPressアドオンを使えば飛躍的に便利になるのではないでしょうか。

投稿はSaveボタンを押すとそのまま投稿されてしまうので、現時点では予約投稿などには対応していませんが、速攻性の高い新着記事などを書くときには非常に便利になるでしょう。

アドオンは現在も改良を繰り返しています。
今後、さらに便利になることを期待しながら、アドオンを最大限有効活用していきましょう。