ホームページを特定のユーザーに公開できる「会員サイト」。企業が自社のホームページに会員向けのページを設けることは、商品やサービスへの囲い込み、ブランドに対するファン育成など様々なメリットがあります。

会員サイト内でコミュニティを作ったり、限定コンテンツの配信を行ったりしたいと考えている企業もいるのではないでしょうか。

会員サイトを制作する方法は、制作会社への外注から自社の内製まで様々です。予算等の都合で内製一択ということもあるでしょう。会員サイトを内製するには2つの方法があります。

1つ目が、会員サイト制作向けに提供されているASPサービスを利用する方法です。2つ目は、WordPressなどCMSプラグインを導入する方法です。もし、すでにWordPressを利用して自社ホームページを管理しているのであれば、後者がおすすめです。

今回は、会員サイトを自社ホームページ内で簡単に構築できるWordPressプラグインをまとめました。

会員サイトを簡単に作れるWordPress(ワードプレス)プラグイン10選

1.WP-Members Membership Plugin

プラグイン_-_1.jpg
WP-Members Membership Plugin

「WP-Members Membership Plugin」は、WordPress用の会員制サイト用の定番プラグインです。導入するだけで作成したコンテンツ内にログインページを表示できます。

日本語に対応済みかつ、定番プラグインという点からサポート情報も多く、初めて会員サイトを制作したいという方におすすめです。

2.Groups

プラグイン_-_2.jpg
Groups

「Groups」は、無制限に会員グループを作成できる会員サイト向けプラグインです。

特定のコンテンツを特定のグループに割り当てられる機能があります。WordPressのショートコードでページ上でグループごとの制限を設けられるのが強みです。

3.Memberful WP

プラグイン_-_3.jpg
Memberful WP

「Memberful WP」は、自社が運営するWordPressで作成したコンテンツを特定ユーザーに販売できる会員サイト向けプラグインです。

会員のメンバーがそれぞれクレジットカードの契約、更新、解約など決裁の設定を行える機能が標準搭載されています。有料販売のプラン設定が行えるため、複数のプランを提供するWebサービスに利用できます。

4.Simple Membership

プラグイン_-_4.jpg
Simple Membership

「Simple Membership」は、カスタマイズ性の高い会員サイト用のプラグインです。無料会員、有料会員、会員グレードの上位、下位など会員種別を設定できます。

また、会員種別の設定だけでなく支払い管理も行えるため、有料コンテンツ販売用の会員サイトとしても活用できるでしょう。

5.ProfileGrid

プラグイン_-_5.jpg
ProfileGrid

「ProfileGrid 」は、様々なタイプの会員サイトに活用できるプラグインです。

会員向けコミュニティ作成から、有料コンテンツ販売、ユーザーによるコンテンツ投稿、会員ユーザーへのメール通知を行えるため、サービス系のホームページからコンテンツ販売、小売販売系の会員サイトなど商材問わず利用できます。

6.Ultimate Member

プラグイン_-_6.jpg
Ultimate Member

「Ultimate Member」は、閲覧投稿どちらにも対応した会員向けコミュニティ作成に適したプラグインです。

特定のコンテンツやホームページの閲覧を制限できる他、有料の拡張機能を利用することでネットショッププラグイン「WooCommerce」とも連携できます。コミュニティのメンバー限定での販売のような使い方もできるのが強みです。

7.Membership & Content Restriction

プラグイン_-_7.jpg
Membership & Content Restriction

「Membership & Content Restriction 」は、会員限定ページ作成と有料会員向け販売が行えるプラグインです。

上述のWooCommerceと連携でき、メーカー直販サイトの会員向け限定販売やセールなどに利用できます。会員登録フォームコンテンツの閲覧制限はショートコードを入力するだけで導入できるため、機能のカスタマイズを比較的柔軟に行えるでしょう。

8.WP Private Content Plus

プラグイン_-_8.jpg
WP Private Content Plus

「WP Private Content Plus」は、商材の限定販売や会員グループごとの閲覧制限を設けられる会員サイト向けプラグインです。

公開制限ができるほか、会員限定のディスカッション機能が使えます。WooCommerceと連携することで決済に関する管理機能が搭載されているため、販売を念頭に置いているホームページであれば1つの手段として利用できます。

9.Theme My Login

プラグイン_-_9.jpg
Theme My Login

「Theme My Login」は、会員サイトで利用したいテーマに合わせて柔軟に会員ページを作成できるプラグインです。CSSで会員サイトのデザインを調整できるため、既に運用しているホームページをそのままに、会員サイトを作成したい方に適しています。

10.Subscriptions & Memberships for PayPal

プラグイン_-_10.jpg
Subscriptions & Memberships for PayPal

「Subscriptions & Memberships for PayPal」は、PayPal決済を簡単に導入できる会員サイト向けのプラグインです。

PayPalを利用した継続購読が行えるほか、多言語対応なので海外向けコンテンツとして利用できます。購入ボタンもショートコードで簡単に設置できるため初めて導入を行う際の参考にしてみてください。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

機能だけでなく、自社の会員サイトとの相性も考えよう

会員サイトを構築できるWordPressプラグインには、会員のグレードに差をつけられるカスタマイズ性の高いプラグインから、簡易的な登録だけでページを限定公開できるプラグインまで様々です。

また、PayPalのような決済に対応したプラグインもあるため、サブスクリプション型のコンテンツを限定で配信したいときにも活用できるでしょう。

機能や導入のしやすさと、自社が目指す会員サイトのイメージを比較し、相性のよいプラグインを探してみましょう。

WordPress(ワードプレス)を効率的に運用する

WordPressの使える高品質テンプレートまとめ

WordPressの使える高品質テンプレートまとめ

今回は、豊富にあるテンプレートの中から特に高品質なもの厳選してご紹介します。レスポンシブデザイン対応やスマホ対応しているものもあるので、自社の状況に合わせて選択しましょう。

WordPress(ワードプレス)の人気無料テンプレートまとめ

WordPress(ワードプレス)の人気無料テンプレートまとめ

スマホ対応済みのWordpressの人気無料テンプレートをご紹介します。どんな目的で利用するか、どんなコンテンツでアピールしていくのかに合わせてテンプレートをお選びください。