スポンサードサーチ

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

スポンサードサーチとは、Yahoo! やその提携先のポータルサイトを使って検索した際に、検索結果に合った内容の広告を表示するYahoo! プロモーション広告サービスです。「検索連動型広告」や「リスティング広告」と呼ばれることもあります。

Original

スポンサードサーチの効果

検索エンジンとしてYahoo! を利用しているユーザーの割合は多いため、その検索結果広告を表示することで大きな効果が期待出来ます。また、検索結果画面の中でも、目に付きやすい上部や右上に掲載することが出来るため、難易度の高いSEO(検索エンジンページを上位に表示させるための最適化)を行うよりも手間がかからず効果的です。

広告は、Yahoo! 検索だけでなくAmebaやexcite、Vectorといった有名な提携先サイトで検索された場合でも表示されます。更に、スマートフォンなどパソコン以外の端末でも表示されるため、幅広い集客を可能としています。

スポンサードサーチの特徴

通常の広告とは違い、検索結果に適した内容の広告が表示されるため、よりユーザーの目的に合った広告表示ができます。広告を出す際にYahoo! へ検索キーワードやサイトの情報を知らせることで、より詳細な設定を行うことも可能です。

また、特定のキーワードのみで表示(あるいは非表示)する設定や、特定の地域や時間帯(あるいは期間)のみ表示するといった設定をすることで、会社のセールス時期や計画に合わせた広告表示ができるのも大きな特徴です。

料金システム

スポンサードサーチの広告料は、広告がクリックされた分だけ支払うシステムとなっています。表示するだけでは料金が発生しないのでコストを抑えることができます。

また初期費用も不要で、事前に予算に応じた費用を入金しておけば、クリックされた分だけが料金として引かれます。クリックの単価は広告主が決定し、上限を決める事でそれ以上の費用がかからないように設定することが可能です。

なお、Yahoo! 側は、初期の段階で効果を出す場合には月に10万円以上の予算が必要だと提案しています。

会話例

スポンサードサーチを使って集客をしよう」
広告を使って、低コストで確実な効果を出すならスポンサードサーチが良いだろう」