オーソリティとは、一般的には「信頼性」や「権威」といった意味で使われます。インターネットマーケティングにおいては、インターネット上での認知度や提供する情報の有用性、ブランディングなどといったホームページの信頼性を表します。

オーソリティの重要性

オーソリティ
インターネットマーケティングにおいて、検索エンジン検索結果の上位に表示されることはとても重要です。なぜなら、たとえば「保険の見直し」といった膨大な数のユーザーが検索するよう語句の背景には、それだけ大きな市場が形成されていると考えられるからです。このなかで、ユーザーのクリックをうながし、実際にホームページにアクセスしてもうらためには、検索結果の上位に表示されることが必須条件となるのです。

検索順位は常に変わりますが、最大手検索エンジンGoogleが現在重視しているのがオーソリティです。無数に存在するホームページがそれぞれどの程度信頼されているものなのかを独自に内部評価をして、検索結果を決めるときの参考にしています。

Googleが考えるオーソリティとは

Googleがどのような評価基準でオーソリティを決めているのかは公開されていないため、検索結果から推察するしかありません。ただ、一般的に「質の良いリンク」が重要だと考えられています。

これは、「広く一般に知られ、歴史もあり、記事数も多く、更新頻度も高く、多くの人が認知している」ホームページからのリンクを指しているのだとされています。つまり、信頼性の高いホームページからリンクされているホームページも、同じように信頼度が高いだろうという考え方です。ですから、こうしたホームページからのリンクがあれば、Google検索結果が上位になることが期待できるのです。

会話例

Googleには、オーソリティランクというものがあるらしいよ」
Googleオーソリティの評価データランキングを持っているといわれています)

「このホームページオーソリティは高そうだね」
(一般的に知名度があり、長く運営され更新頻度が高いサイトはオーソリティが高いといわれています。)

「Aさんは、この業界のオーソリティだ。」
オーソリティという語は、信頼のおける人物を指すこともあります)