本記事内で紹介しているOne Pageは株式会社ベーシック提供のサービスです

ホームページを自分で作成する方法には、WordPressに代表されるCMSを用いるか、WIXのようなホームページ作成サービスを利用する方法、テキストエディタで作ったHTMLCSSなどのソースファイルをサーバーにアップロードする方法の3種類があります。

ホームページ作成に関する知識に自身が無い場合、自分の作りたいイメージをホームページに再現するためには、はじめからHTMLCSSでコーディングするのではなく、レイアウトやデザインがそのイメージに近いテンプレートを利用するのが良いでしょう。

今回は、テンプレートを利用してホームページを簡単に作成できるサービスや、テンプレートを提供しているサイトなどを紹介します。

テンプレートを利用するメリット

制作工数が削減できる

1からレイアウトを考え、HTMLCSSに書き起こすには相当な時間がかかります。ホームページ作成経験のない初心者であれば、学びながら作成する形になるので、なおさらです。

テンプレートを使う場合、ほぼそのままの状態で使い始められる他、カスタマイズしたい場合はソースの一部を修正するだけで良いので時間や手間を省くことができます。

デザイン性が高いホームページが作れる

プロのWebデザイナーが制作しているテンプレートを使えば、デザイン性の高いページを簡単に作成することができます。不慣れな方ではページごとにデザインのテイストが変わってしまうといったことが起こる可能性もありますが、そうしたデザインの一貫性も担保できます。

低予算で作成できる

ホームページ作成をすべて制作会社に依頼した場合、数十万円の制作費用がかかります。テンプレートは格安、場合によっては無料で手に入れることができるので、費用を抑えることができます。

プラグイン追加の必要がない

あらかじめ必要な要素が含まれたテンプレートを選択すれば、機能をプラグインで追加する必要はありません。テンプレート配布サイトの紹介や口コミの評価を参考にしながら選ぶと良いでしょう。

テンプレートでホームページが作成できるサービス3選

1.One Page[PR]

onepage_top_ver2.png
One Page
One Pageはferretの運営会社が提供するホームページ作成ツールです。
「サービス紹介」「イベント告知」「採用」など目的・用途ごとに用意されたテンプレートにパーツをドラッグ&ドロップで挿入し、簡単にホームページを作成できます。

シンプルなデザインのテンプレートが多いので、デザインにこだわらず、さくっとホームページを作成したい方におすすめです。

2.Wix

スクリーンショット_2018-08-27_12.21.25.png
Wix

Wixは目的・業種別に600種類以上のテンプレートを選ぶことができます。

コンサルティングや不動産といった主要な業種はもちろん、ヨガスタジオやペット用品店などのニッチな業種のテンプレートも用意されています。いずれのテンプレートもデザイン性が高く、おしゃれなものが多いです。

3.Goope(グーペ)

スクリーンショット_2018-08-30_10.21.16.png
グーペ

Goope(グーペ)は、月額1500円から使えるホームページ作成ツールです。
カフェ、レストラン、サロンなど飲食店や美容系のホームページを作るのに最適なテンプレートを取り揃えています。
レイアウト」と「カラー」を組み合わせることで4000種類以上のデザインバリエーションを利用可能です。

テンプレートを購入できるサイト3選

4.Template Party

スクリーンショット_2018-08-30_10.21.47.png
Template Party

Template Partyは、個人用・ビジネス用と、目的別の幅広いデザインのテンプレートを提供しているサイトです。レイアウトや配色のバリエーションが多数用意されています。
運用・管理の手間を省きたい方は、デザイン済みのCMSを格安で購入することもできます。

5.無料ホームページテンプレート.com

スクリーンショット_2018-08-30_10.22.25.png
無料ホームページテンプレート.com

無料ホームページテンプレート.comは、制作会社も利用できる、HTMLテンプレート・Wordpressデザインテーマの無料配布サイトです。デザインの多くがレスポンシブデザインになっているので、PCやスマホ、タブレットなど端末の画面の幅に応じて自動的に表示が最適化されます。

6.テンプレートキング

スクリーンショット_2018-08-30_10.22.55.png
[テンプレートキング] (https://www.templateking.jp/):blank

WordPressのビジネス用テンプレートを取り揃えています。飲食や教育、医療など業種が多く、テンプレートのセットアップ方法を親切に解説してくれているのが特徴です。

バナーやロゴの作成に使えるベクター素材も無料で提供しています。

まとめ:テンプレートでホームページ作成を効率化できる

ホームページ作成を効率化してくれるテンプレート。初期設定やサーバーへのアップロードの手間はかかりますが、制作の時間やコストを削減したい場合には有効な方法です。

今回ご紹介したサービス・サイトからぜひ自分のイメージに近いデザイン・レイアウトを見つけてみてください。