2019年1月23日、日本のGoogle検索にて「しごと検索」の機能がリリースされました。
PCからの検索でも、モバイル(スマートフォン)からの検索でも確認できます。

参考:
Google しごと検索で、仕事探しをもっとスムーズに! / Google Japan Blog

この記事では「しごと検索」の機能に関する説明と、現在の検索結果画面にどのように表示されているのか、実際に表示させるためには何をしなければならないかについて紹介します。

しごと検索とは

北米Googleで2017年6月にリリースされ、世界各国に展開されつつある「Google for Jobs」の日本版で、「しごと検索」の名の通り、求人情報に特化した検索機能です。

検索結果画面に、あらゆるサイトに掲載されている求人情報が検索キーワードに応じて詳細に表示されるようになっています。

しごと検索 / Google検索 / リファレンス

google-03-20190124.png

これらの情報はWebページのソースコードに記載されている構造化データを用いて表示されており、具体的にはScheme.org(スキーマ)のJobposting typeで記述されている情報を使用しています。

Scheme.org / JobPosting

2019年1月24日時点では、エン・ジャパンやGreenなどの求人サイトに掲載されている情報が多く表示されている状況ですが、今後コーポレートサイトなども構造化マークアップに対応することで自社の採用情報を検索結果に掲載できるようになるかもしれません。

検索結果画面に表示されている求人情報は「エンリッチリザルト」という形式で表示されています。

エンリッチリザルト / Google Search Console ヘルプ

これは、従来の「リッチリザルト(リッチカードやリッチスニペットとして知られていた形式)」よりもさらに多機能な表示形式で、ユーザーGoogleにログインしている状態であれば、表示されている求人を保存したり、メールによるアラート通知の設定をしたりできます。

現在は「しごと検索」にのみ対応している形式ですが、こういったユーザーに操作をさせる検索結果表示も今後は増えていくのではないかと考えられます。

job_google_02.png

表示されている求人をクリックすると、詳細な情報を確認できます。

応募ボタンをクリックすると、各求人が掲載されている元のサイトへ遷移します。

応募をGoogleからすることはできませんが、色んなサイトを行ったり来たりしなくても自分の検索した条件に合う求人を幅広く確認することができます。

どんな検索キーワードで「しごと検索」は適用される?

2019年1月24日現在、「しごと検索」が適用されているのは以下のような検索キーワードです。

  • 広告営業 正社員」などの「業種(職種)×雇用形態」
  • 「Webマーケティング 求人」などの「業種(職種)×求人」
  • 「千代田区 正社員」「渋谷 仕事」などの「エリア×雇用形態(求人)」
  • 「ベーシック 正社員」などの「社名×雇用形態」
  • 「しゅふJOB ベーシック」などの「求人ポータルサイト名×社名」
  • 「しゅふJOBパート」などの求人ポータルサイト

「求人」キーワードだけでなく、「正社員」「バイト」「仕事」などのキーワードでも「しごと検索」は適用されます。

また、「しゅふJOBパート」というサービス名を「しゅふJOB」「主婦ジョブ」などの略称や表記違いのかたちで入力しても、きちんと「しごと検索」が適用されます。

このことから、Googleが検索キーワードの意図や意味をきちんと解釈して、適切な検索結果を返していることがわかります。

構造化データに登録できる要素

構造化データには様々な情報を登録できます。

Scheme.orgのページによると、記載が必須となっている要素は

  • 求人のタイトル
  • 基本給
  • 勤務時間
  • 投稿した日時
  • 雇用形態
  • 求人を出している企業
  • 賞与や昇給に関する情報
  • 業種 / 職種
  • 福利厚生
  • 勤務地
  • 支払われる給与の通貨
  • 期待する能力(コミットメント)
  • 求人が無効になる日程

となっており、かなり詳細な情報を掲載できることがわかります。

参考:
Scheme.org / JobPosting

実際、求人サイトのGreenはJSON-LD形式で以下のようにScheme.orgを記述しています。

<script type="application/ld+json"> {
"@context" : "http://schema.org/",
"@type" : "JobPosting",
"title" : "ferret 編集",
"url" : "https://www.green-japan.com/job/58369",
"description" : "・ferret記事の編集・校正
・ferret記事のテーマ・記事構成案のチェック
・ferret の記事寄稿

【具体的には】
ターゲット層にどんなコンテンツを提供すべきか、を考えながら企画から携わっていただきます。
メディアの方向性に合っているのか、読み手に最適なコンテンツになっているのかなど、メディア全体のディレクション業務をお任せいたします。
また、ライター陣が伸び伸び業務に集中できるように、記事管理をはじめ、メンバー管理・育成という部分でも期待しています。

【やりがい】
ferretチームでは年齢・社歴問わず、1人1人が主体者です。
積極的に意見を交わしながら、アイディアを形にしていきます。
また、ferretに訪れてくれる人たちは、目の前にたくさんの課題を抱えています。
彼らの「知りたかった」を解決できることは、大きなやりがいに繋がるはずです。",
"identifier": {
"@type": "PropertyValue",
"name": "株式会社 ベーシック",
"value": "58369"
},
"datePosted" : "2017-12-20 16:32:58 +0900",
"employmentType" : "FULL_TIME",
"experienceRequirements" : "【必須条件】
・Webメディアでの編集経験
・Webマーケティングの大衆化に共感頂ける方",
"industry": "インターネット/Webサービス・ASP",
"jobBenefits" : "■社会保険制度あり
■給与改定 年2回
■交通費支給 月100,000円まで
■社内表彰制度
■住宅手当(別途規程あり)
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■医療保障保険制度
■ガチャ制度(NO残業or午後出社デー)
■産休育休取得や時短勤務の実績
■クォーターMVP・年間達成賞
■社内研修制度
■書籍購入支援
■選べるパソコン
■副業OK(承認制)
■食イベント(年4回)
■珈琲イベント(バリスタ出張)
■部署懇親会補助(歓迎会・達成会・送別会など)",
"salaryCurrency" : "円",
"workHours" : "9:30~18:30",
"hiringOrganization" : {
"@type" : "Organization",
"name" : "株式会社 ベーシック"
},
"jobLocation" : {
"@type" : "Place",
"address" : {
"@type" : "PostalAddress",
"addressCountry": "日本",
"addressLocality":"東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル1F"
}
},
"image" : "//den8lgfpmzfo0.cloudfront.net/photo/685/400/127895",
"potentialAction" : "気になる",
"mainEntityOfPage" : "https://www.green-japan.com/job/58369",
"incentiveCompensation" : "●多くの方の役に立つことができます!
ferretには37万人ものWebマーケターが会員登録をしています。
目の前に山積しているWebマーケティングの問題を改善・解決したいと思い、ferretを訪れてくれています
そんな人達に向けて、自分の名前で書いた記事が届き、そして読まれ、喜んでもらえる、とてもやりがいのある仕事です。

●手に入るスキル
・編集能力の向上
・様々なチャネルでのマーケティング施策の知識向上
・Webライティング力
・Web界隈でのネットワーク拡大",
"baseSalary": {
"@type": "MonetaryAmount",
"currency": "YEN",
"value": {
"@type": "QuantitativeValue",
"minValue": 4000000,
"maxValue": 6000000,
"unitText": "YEAR"
}
}
}
</script>
引用元:Green

JSON-LD形式であれば、ソースコードのどこに記述しても反映されるため、HTMLを直接編集することができなくても、例えば求人管理システムの管理画面から任意のテキストボックスに埋め込めば反映される可能性があります。

2019年1月24日現在、「しごと検索」の上位に表示させるためのアルゴリズムなどは判明していませんが、上位3件に表示されることがクリック率やコンバージョン率に大きく影響することは間違いありません

なるべく詳細な情報を構造化マークアップし、構造化データテストでエラーがないかを確認してユーザーに情報を提供する必要があります。

構造化データテストツールを活用しよう

teattool-20190124.png
構造化データテストツール / Google

構造化データテストツールはGoogleが提供しているツールで、パンくずリストの記述の確認などに使ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

URLを入れるか、構造化データ部分のソースコードをコピーアンドペーストすることで、構造化データのエラーの有無を確認することができます。

Webの求人情報のあり方に大きな変化が

Webに掲載した求人情報で成果を出すには、広告を出稿したり、求人ポータルサイトに掲載したり、自社サイトの求人ページSEO対策を行ったりといった方法が主な対策方法でした。

今回の「しごと検索」のリリースにより、上記の方法の中に「検索結果に直接掲載する」という方法が加わることになります。

既に多くの求人ポータルサイトは構造化マークアップに対応しており、「しごと検索」に多くの求人情報を露出させています。

しかし、コーポレートサイト内の求人情報にも構造化マークアップを行えば、大手の求人ポータルサイトと同じ領域に求人情報を掲載できる可能性があります。

広告も予算がなくて出稿は難しいし、SEOもそんなに強くない…といった状況下にある中小企業のサイトにこそチャレンジしていただきたい機能です。