株式会社DMM.comが運営するDMM.makeクラウドソーシングにおいて、システム利用料無料キャンペーンが開始されました。
3Dデータを活用した商品開発を行いたい事業者とクリエイターをマッチングさせるクラウドサービスで、3Dデータを利用した商品開発に必要な設備投資や技術力といった障壁をクラウドを使って解消できるのが特徴です。

アイディア募集からデザイン、設計、試作品づくり、製品化、販売までのプロセス全てに対応する予定で、3Dデータを使った商品開発を行いたい事業者は、DMM.makeクラウドソーシングで全てが完結することになりそうです。

昨今では、家庭用3Dプリンタの開発も進んでおり、個人・法人問わず3Dデータの活用が身近になる時代が近いのかもしれません。

DMM.makeクラウドソーシングhttp://make.dmm.com/crowdsourcing/
プレスリリース:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000158.000002581.html