アフィリエイト広告の出稿の仕方

アフィリエイト広告をスタートするには、ASPへの登録が必要です。審査を通過すると、広告素材の準備をしなければいけません。アフィリエイターが商品やサービスを紹介するために使う素材ですので、できるだけ訴求力のあるものを用意するべきです。画像イメージだけではなく、キャッチコピーなどのテキスト素材も必要になります。アフィリエイターが自社のアフィリエイト広告を掲載してくれれば広告スタートです。

このプロセスの中で重要なのは、ASPの選択です。「バリューコマース」「A8.net」「アクセストレード」など様々なASPがありますので、どのようなメディアの登録が多いASPかなど、自社の商材と相性がよさそうなところを選びましょう。

まとめ

アフィリエイト広告は、リスティング広告など他のインターネット広告とは異なる性質を持っています。その特徴を活かせばメリットの大きいプロモーションを実現できるでしょう。自社の商材がどのようなものなのか、ターゲットユーザーの属性などの情報を整理した上で、適したASPを選択するべきです。

また、アフィリエイト広告を成功させるためには、アフィリエイターに広告をどう判断してもらえるかが重要です。報酬が少ないと、アフィリエイターから選ばれない広告になってしまう恐れはあります。ただし、報酬を増やしても、コスト計画に無理が生じてしまうと、たとえ商品が売れてもメリットを生まない恐れがあるので予算計画が大切です。

アフィリエイト広告は、スタートに手間のかかる広告ではありません。商品タイプにマッチするようでしたら、一度試してみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトについてさらに知る

国内アフィリエイトASPまとめ37選

国内アフィリエイトASPまとめ37選

国内のアフィリエイトASPを37個にまとめてご紹介します。 今からアフィリエイトを始めるという方、すでに始めているけれど報酬が良い案件を探しているという方も参考にしてください。