仕事がひと段落した休日は、家で一息つきたいですよね。ひと休みしつつも、ビジネスをテーマにした映画を観て、仕事への意欲を引き出してみませんか。この記事では、休みの日に観たいビジネス映画をまとめました。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

世界中の誰もが知るハンバーガーチェーン店のマクドナルド。その功労者「レイ・クロック」がマクドナルドを一大企業にのし上げていく過程を描いた映画です。

もともと、レイ・クロックは普通のセールスマンでした。マクドナルド兄弟との運命の出会いにより、ユニクロの柳井正やソフトバンクの孫正義からも尊敬されるカリスマ起業家にまでなるのです。空気を読まないキャラクターと型破りな手法は、周囲からも賛否両論でした。創業者であるマクドナルド兄弟との仲もだんだん悪くなっていきます。

ビジネスマンなら誰しも、絶対成功するはずなのに周囲からの理解を得られなかった経験が、一つや二つはありますよね。そんなとき、反対を押し切って突き進むか、それとも周囲を説得するのか、どうしますか?この映画では、利益重視か品質第一か……レイ・クロックVSマクドナルド兄弟の対立、マクドナルドの成功を通して、ビジネスで成功する秘訣が学べます。

レイ・クロックの自伝「成功はゴミ箱の中に」も一緒に読むと、さらに理解が深まりますよ。

prime video:ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版)
DVD:ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ [DVD]
書籍:成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)

マネーボール

マネーボールは、一人の元選手がオークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任し、その手腕により復活を遂げる物語です。

主人公のビリー・ビーンは、ゼネラルマネージャーとして統計データを用いた独自の理論・野球戦法を展開していきます。時には周囲と衝突したり馬鹿にされたりすることもありましたが、オークランド・アスレチックスは2000年から4年連続で地区優勝に輝くまでになりました。

マネーボールは同名のノンフィクション本が原作であり、野球の必勝本としても知られています。この映画は、野球の戦法がメインと捕らえられがちですが、周囲への説得術やマネジメントのお手本としても役に立つ映画です。

また、ビジネスではもっと予算があれば……という場面がありますよね。他チームより予算が無いオークランド・アスレチックスが、どうやって弱者の戦略を展開したのかも注目です。

prime video:マネーボール (字幕版)