4.株式会社アサツー ディ・ケイ

アサツー ディ・ケイ

https://www.adk-recruit.jp/2016/

メインコンテンツである「しごとのはなし場」では、広告業界に就職したい学生と同社社員とがカジュアルに交流を持てるイベントの告知がされています。
それぞれのイベントを表すデザインとコピーが非常にキャッチーで、見やすく、興味をそそります。
そのまま下にスクロールしていくと、過去に開催されたイベントのレポートも掲載されているので、参加前にイベントの雰囲気を掴むこともできます。

また、社員訪問や会社説明会のコンテンツも用意されています。
他にも、同社が手がけた広告の事例が紹介されているコンテンツがあります。それぞれの事例をクリックすると大手広告代理店ならではの、有名広告の秘話を知ることができます。
全体的に、広告業界ではどういったことを仕事にしているのか、包み隠さず紹介しているコンテンツが印象的なリクルートサイトです。

5.ヤフー株式会社

ヤフー株式会社

http://hr.yahoo.co.jp/fresh/

ヤフー株式会社のリクルートサイトでは、ファーストビューで社員紹介がされています。
社長インタビューと採用情報以外のコンテンツは、アクセスする度に入れ替わり、何度でもアクセスしたくなるようなプログラムが組まれていることが特徴的です。

社長メッセージや同社の取り組み、制度・環境、などのコンテンツからは、それぞれの詳細が説明されているページに遷移します。
それぞれ非常に細かく記載されていますので、このサイトだけでも会社概要が理解できます。

6.株式会社ドワンゴ

ドワンゴ

http://info.dwango.co.jp/recruit/

会社概要や利用できる制度など一目で分かるように配置されています。
さらに、各項目が詳細に紹介されているので、入社後にどのような働き方ができるのか、学生が想像しやすいコンテンツ内容です。

下にスクロールしていくと、採用全般の情報が出てきます。
例えば、新卒採用のコンテンツでは、社員に1日のスケジュールや社員紹介、同社ならではの受験料制度についてなどが詳しく掲載されています。
同社で働きたいと考えている方全てに、このページを閲覧してもらい、なるべく多くの有志者を採用したいという同社の意向が伺えるリクルートサイトです。

7.クックパッド株式会社

クックパッド

http://recruit.cookpad.com/

オフィスの様子の写真とともに様々なコンテンツが用意されています。
社員のインタビューやインターンシップに関するコンテンツの他、同社が募集している様々な職種の紹介もされています。
また、クックパッドを開発した方のブログを紹介したコンテンツもあり、いまや料理を作る際には欠かせないとまで言われている、クックパッドの開発秘話や開発者の考え方などを知ることができます。

サイトの上部には、会社メッセージや企業紹介、働く環境などのメニューが並んでいて、このサイトを閲覧するだけで、会社の概要を把握することができるようになっています。
全体を通して、新卒だけではなく、サイト訪問者が同社についての理解を深めることができるような内容です。