今回はブログ向けを中心に、レスポンシブウェブデザインで構築されたWordpressのテンプレートをご紹介します。
ブログ向けとはいえ記事を通じて情報を発信することはオウンドメディアや、サテライトサイトにも共通するため応用することもできます。

これから、新たにブログを作ろうと思っている方やテンプレートを変えたいとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

Wordpressのブログ向け無料テンプレート10選

1.アドラー 

アドラー
https://pixelgrade.com/demos/adler/

大きなバックグラウンド画像が印象的なWordpressのテンプレートです。
レスポンシブウェブデザインで構築されており、パソコン、タブレット、スマートフォンいずれも対応しています。
大きな画像を紹介するのに適しており、ファーストビューでインパクトのあるデザインにしたい時や写真を中心としたコンテンツに向いたテンプレートです。

2.Longform 

Longform
http://cohhe.com/demo/longform/

2015年3月にリリースされたばかりのテンプレートです。
大抵のホームページは縦に長いと情報量も多くり読み込みに時間がかかったり、下まで閲覧するのに挙動が遅くなったりしがちですが、1カラムのシンプルなテンプレートのため、そのストレスを一切感じさせません。
上部グローバルメニューは、スクロールに応じて上部に常駐するタイプなので、内容を読み込んでいってスクロール幅が長くなっても操作性を失うことがありません。

3.Amadeus(アマデウス) 

Amadeus
http://demo.flyfreemedia.com/amadeus

こちらもブログやメディア運営といった記事をアップするタイプに向いたレイアウトになっており、ファーストビューのギミックが印象的なテンプレートです。
2カラム構成で、サイトの説明、カレンダーや新着記事、動画の表示エリアなど基礎的な機能を備えたナビゲーションを搭載しています。

4.BlogCentral 

BlogCentral
http://4bzthemes.com/blogcentral/

それぞれの記事がリキッドレイアウトで表示領域に合わせて可変するテンプレートです。
ブログだけでなくWebマガジンなどにも利用できそうなテンプレートで、デフォルトのままでもシンプルなデザインでオシャレです。

5.oblique 

oblique
http://demo.flyfreemedia.com/oblique/

タイトルはその名も「oblique(斜め)」。2015年5月にリリースされた無料テンプレートです。
もちろんレスポンシブウェブデザインで、メニューは最近流行りのハンバーガーボタンを採用しており、ファーストビューで写真に目がいってしまいます。TOPページのデザインだけでなく記事ページもすべて斜めにデザインされているのも特徴で、少し奇抜なデザインを探している方にはオススメのテンプレートです。

6.lovecraft  

lovecraft
http://www.andersnoren.se/themes/lovecraft/

オーソドックスな2カラムタイプの無料テンプレートです。
今回紹介しているなかでは特にWebメディア向きで、デモサイトはニュースサイトをイメージするようなデザインに仕上がっています。全体を通して余白の割合や見出し・本文などの文字サイズも大きく、可読性を意識したデザインになっているのが印象的です。

7.HOFFMAN 

HOFFMAN
http://andersnoren.se/themes/hoffman/

非常にシンプルな1カラムのレイアウトで、無駄をそぎ落としたデザインのテンプレートです。
横幅いっぱいに広がる画像サイズのデザインが海外テンプレートらしいです。
また、こちらも同様にハンバーガーボタンを導入しており、シンプルな印象を受けます。

8.THEMIFY BASE   

THEMIFY BASE
http://themify.me/demo/themes/base/

こちらのテンプレートは記事ごとに境目が無く、写真を中心としたコンテンツ向けのデザインになっています。
写真を見せることにフォーカスしているためか、写真以外の画像やアイコンの類は極力削減されており、全体の配色も白背景にうっすらグレーの文字色といったさりげない配色になっています。

9.Writr Theme   

Writr Theme
https://writrdemo.wordpress.com/

今回紹介する中では珍しい左カラムタイプのWordpressテンプレートです。
もともとタブレット表示を意識したデザインになっているためフルスクリーン表示でも、通常のiPadなどのタブレットサイズでも表示は変わらず、スマートフォンなどのサイズになると最適化されて表示されるようになります。

10.Serene Personal Blogging Theme 

Serene Personal Blogging Theme
http://elegantthemes.com/preview/Serene/

最後に紹介するのフラットデザインに、横幅いっぱいのサムネイルが印象的なデザインのテンプレートです。
デモサイトでもサムネイルの写真に目が惹きつけられ、写真家のポートフォリオなどに向いているテンプレートです。

まとめ

全て無料で、発表されたばかりの新しいテンプレートもいくつかご紹介をしました。

今回は海外のものばかりになりましたが、流行廃りというよりもユーザーの使いやすさを意識したデザインになっているものが多くなっています。
利用の際は、提供元をご確認のうえ導入を検討してみましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

【厳選】モバイルフレンドリーに対応した無料Wordpressテンプレート10選
使いやすさ重視の個人ブログに最適なWordpressテンプレート10選
Tumblrでオススメしたいデザイン性の高いテンプレート50まとめ

このニュースに関連するカリキュラム

LPOに関するカリキュラム

LPOに関するカリキュラム

LPOに関して、カリキュラム形式で学びましょう