2020年4月、Googleは「ショッピングタブ」に無料の商品リスティングを掲載すると発表しました。この無料リスティングは4月末からアメリカでスタートし、年内には日本を含む全世界への拡大が予定されています。

さらにGoogleは、6月29日にGoogleメイン検索」の結果画面にも無料の商品リスティングを表示すると発表しています。まだ日本で利用できるサービスではありませんが、EC事業者や小売店にとって、広告費をかけずにユーザーへ商品を紹介できるようになる無料の商品リスティングの存在は見逃せません。今のうちからサービスの全容を把握しておきましょう。

米Googleでショッピングタブに無料の商品リスティング掲載を開始

Googleは現地時間の2020年4月21日、今までは有料登録の商品のみを掲載していたGoogleショッピングタブに、無料登録された商品の掲載を始めると発表しました。無料の商品リスティングの掲載は4月末よりアメリカで開始され、2020年末までには日本を含む全世界での導入が予定されています。

参考:
List your products on Google Shopping for free - The Keyword
Google ショッピング タブの無料の商品リスティングに商品を表示する(米国のみ) - Google Merchant Center ヘルプ

Googleショッピングタブとは

image2.png
画像出典元:List your products on Google Shopping for free - The Keyword

Googleショッピングタブとは、Google検索をした時に上部に出てくる「ショッピング」と記載されたタブのことです。従来、ここに商品を掲載したい場合は、「Google Merchant Center」に商品を登録し、Google広告に出稿する必要がありました。

このアップデートにより、Google Merchant Centerに商品を登録して「Googleに掲載」のプログラムを有効にすれば、Google広告に登録せずとも無料で商品リスティングを掲載できるようになっています。有料リスティングについてはそのまま広告スロットに表示され、従来のショッピング広告と同じように機能しているようです。

無料で商品を掲載できるようになったことで、EC事業者や小売店は広告費をかけずに商品露出の機会を増やせることになり、ユーザー側はより多くの商品情報を見つけられるようになります。

今後はGoogleメイン検索にも無料の商品リスティングを掲載予定

image1.png
画像出典:Bringing free retail listings to Google Search

さらにGoogleは現地時間の6月29日、Googleメイン検索の結果にも無料の商品リスティングを掲載する予定だと発表しました。まずはアメリカのモバイルから開始し、順次拡大していくようです。こちらについて、現時点で全世界への導入がいつになるのかはっきりしていません。けれども近い将来、日本でも同様のアップデートが期待できるでしょう。