最近何かと話題のInstagram(インスタグラム)ですが、登録して写真を投稿しようとすると戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

今回は、意外と分かりにくいと感じる方も多い、インスタグラムの登録から投稿までの手順をご紹介します。

▼全てのインスタグラムアカウントを丸裸に!▼
ferretが提供するインスタグラム解析ツール「ナビスタ」。10日無料キャンペーン中

Instagram(インスタグラム)とは

App store
Google Play

インスタグラムとは、無料の画像・動画共有アプリです。
フィルター機能がデフォルトで提供されている他、FacebookやTwitter、TumblrなどのSNSに共有することができます。

対応OSは、iOS 3.1.2、Android 3.3となっており、基本的にはモバイルでの使用のみが推奨されています。
理由として、CEOのケビン・シストロム氏は、「リアルタイムにリアルワールドで取られた写真がインスタグラムだから。(パソコンではリアルタイムとは言えない)」と発言しています。

FacebookやTwitterなどと同様、フォローした人の投稿がタイムライン上で表示され、いいね!やコメントをつけることができます。大きな違いは、文字ではなく写真や動画がメインである点です。

アカウントを開設する手順

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

アカウントの開設には、2種類の方法があります。
Facebookでログインする方法と、メールアドレス・ユーザー名・氏名・電話番号を登録する方法です。
Facebookでログインする場合は、Facebookと自動的に連携され、FacebookのIDとパスワードを入力するだけで登録が完了します。

ここでは、Facebookを使わずにアカウントを開設する方法を、順を追ってご紹介します。

アプリを起動すると、以下のような画面が表示されますので、「登録」をタップします。

3

次画面では、インスタグラムで登録するメールアドレスを入力します。

4

次画面では氏名を入力します。
本名でも、ニックネームでも構いません。
登録後に変更することも可能です。

5

続いてユーザー名とパスワードの入力をします。

6

7

次画面ではプロフィール画像を設定します。

8

ここまでを行うと次のような画面が表示されます。

9

Facebookと連携するように促されますが、スキップしても構いません。
この設定は、後で変更することが可能です。

これで登録は完了です。

11

フォローする人を見つけ、利用を開始しましょう。

実際に投稿してみよう

実際に写真を投稿する手順を紹介します。

アプリを起動すると、フォローしている人の投稿がタイムライン上に表示されています。
この画面のカメラマークをタップすると、写真の投稿画面に遷移します。

12

画面下側の真ん中にあるボタンをタップすると、写真の撮影ができます。

13

撮影後はフィルターの選択ができます。
特に選択しなくても投稿可能ですが、フィルター機能を使うとオシャレな写真に仕上がります。

14

次画面ではキャプションの入力を行います。
説明文を書くことができ、ここでハッシュタグをつけることも可能です。

15

最後にシェアの設定をします。
ここでFacebookやTwitterなど、表示されているSNSを選択すると、共有することができます。
設定が完了したら「シェア」を押し投稿完了です。

17

完了後はタイムラインに戻り、自分が投稿した内容を確認することができます。
投稿後に内容を再編集したい場合は写真右下の「。。。」をタップします。

18

タップすると、削除、編集、シェアのメニューが表示されるので、項目を選択して再編集をします。

19

まとめ

インスタグラムは、今年の5月8日に日本国内でも広告をスタートすると発表しました。
すでに多くの企業が公式アカウントを開設しています。

2014年12月時点で月間アクティブユーザーが3億人を突破していると発表されているインスタグラムを企業が活用しない手はありません。

他のSNSとは異なる面を持つインスタグラムを最大限活用するためにも、まずは登録してみましょう。

▼全てのインスタグラムアカウントを丸裸に!▼
ferretが提供するインスタグラム解析ツール「ナビスタ」。10日無料キャンペーン中

このニュースを読んだあなたにオススメ

ビジネス向けにInstagram(インスタグラム)を活用している企業事例20選
Instagram(インスタグラム)のジャンル別人気ハッシュタグまとめ
あなたはどう活用する?Instagram(インスタグラム)を活用した5つの国内キャンペーン事例とその特徴

このニュースに関連するカリキュラム

LINEとは

LINEとは

スマートフォンの普及によって、友人や家族とのコミュニケーションは大きく変化しています。その流れを牽引しているのが「LINE」という無料通話・メッセージアプリです。 「LINE」がサービス提供を開始したのは2011年6月。いわゆる「ガラケー」と言われるフィーチャーフォンが一般的だった時代は、電話とメールが主な連絡手段でした。今では老若男女問わず、LINEのアプリを通じて通話やメッセージのやりとりを行うのが当たり前になっています。