本記事では、広告運用をしている方に向けて、LINE広告を活用したアプローチを紹介します。最近、LINEチラシへの広告掲載が開始され、ユーザーへのアプローチの幅が広がってきています。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

広告は、掲載先によってもユーザーが変わるため、狙ったユーザーに刺さる広告を掲載しなければなりません。そこで、新たに掲載が開始されたLINEチラシの解説、LINEで広告配信できる場所のまとめとそれぞれのユーザー属性から適しているタイプを徹底解説します。

LINE広告とは

LINE広告は、広く知られている「LINE」の中やLINEに関連するサービス内で広告を掲載できるプラットフォームです。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

LINEのユーザー数は、MAU8,400万人(2020年3月末時点)と言われているため、LINE広告を活用することで企業のマーケティングに大きく活用できます。

また、LINE内にはさまざまなサービスがあり、サービスによってそれぞれ違ったユーザー層をターゲットにした戦略が可能です。