Google Chromeは、ブラウザアプリのひとつです。

今回は、Google Chromeを利用する際に便利なショートカットキーを、Mac編・Windows編、それぞれ20選をご紹介します。
知っておくだけで意外と便利な機能はもちろん、情報収集の効率化にもなるショートカットキーばかりですので、参考にしてください。

※2017/2/23 本文中に一部誤りがあったため、修正いたしました。

Mac編

1.command+N

「新規ウィンドウ」を開くことができます。

2.command+T

「新規タブ」を開くことができます。

3.command+shift+W

現在開かれているウィンドウを閉じることができます。

4.command+W

現在開かれているタブを閉じることができます。

5.command+Q

現在開かれているChromeのウィンドウを、全て閉じる事ができます。

6.command+shift+B

ブックマークバーの表示または非表示の切り替えを行うことができます。

7.command+option+B

「ブックマークマネージャー」を開くことができます。

8.command+,(カンマ)

「設定」ページを開くことができます。

9.command+Y

「履歴」ページを開くことができます。

10.command+shift+J

「ダウンロード」ページを開くことができます。

11.command+shift+delete

「閲覧履歴データの削除」のダイアログボックスを開くことができます。

12.command+shift+M

複数のユーザーを切り替えることができます。

13.ctrl+tab

現在閲覧しているタブから、右のタブに移動することができます。

14.ctrl+shift+tab

現在閲覧しているタブから、左のタブに移動することができます。

15.command+L

アドレスバーにカーソルが移動して、選択状態にすることができます。

16.command+D

現在閲覧中のページをブックマークに追加することができます。

17.command+R

現在閲覧中のページを更新することができます。

18.command++

現在閲覧中のページの、テキストサイズを拡大することができます。
なお、command+-では、テキストサイズを縮小することができます。

19.command+shift+option+V

テキストの情報のみをペーストすることができます。
元のWebページフォントカラーやサイズなどの設定が解除され、ペースト先の設定に準じて貼り付けられます。

20.command+F

現在閲覧中のページ内でキーワード検索を行うことができます。

Windows編

1.ctrl+N

「新規ウィンドウ」を開くことができます。

2.ctrl+T

「新規タブ」を開くことができます。

3.alt+F4

現在開かれているウィンドウを閉じることができます。

4.ctrl+w または ctrl+F4

現在開かれているタブを閉じることができます。

5.alt+E または alt+F または F10 のいずれか

Chromeのメニューを開くことができます。
このメニューから、Chromeの設定のカスタマイズや調整などを行うことができます。

6.ctrl+shift+B

ブックマークバーの表示または非表示の切り替えを行うことができます。

7.ctrl+H

「履歴」ページを開くことができます。

8.ctrl+J

「ダウンロード」ページを開くことができます。

9.shift+esc

「タスクマネージャー」を開くことができます。

10.ctrl+shift+I

デベロッパーツールを開くことができます。
または、F12ボタンのみでも開くことができます。

11.ctrl+shift+delete

「閲覧履歴データの削除」のダイアログボックスを開くことができます。

12.F1

新しいタブが開かれ、ヘルプセンターが表示されます。

13.ctrl+shift+M

複数のユーザーを切り替えることができます。

14.ctrl+tab

現在閲覧しているタブから、右のタブに移動することができます。

15.ctrl+shift+tab

現在閲覧しているタブから、左のタブに移動することができます。

16.ctrl+D

現在閲覧中のページをブックマークに追加することができます。

17.F5

現在閲覧中のページを更新することができます。

18.ctrl++

現在閲覧中のページの、テキストサイズを拡大することができます。
なお、command+-では、テキストサイズを縮小することができます。

19.ctrl+shift+V

テキストの情報のみをペーストすることができます。
元のWebページフォントカラーやサイズなどの設定が解除され、ペースト先の設定に準じて貼り付けられます。

20.ctrl+F

現在閲覧中のページ内でキーワード検索を行うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ショートカットキーを覚えてしまえば、作業効率は格段にあがります。
最初は慣れなくても、何回も使っていくうちに自然と覚えられるので、意識してショートカットキーを使うようにしてみてはいかがでしょうか。

なお、今回ご紹介したショートカットキーには、Chrome以外のブラウザでも使用可能なショートカットキーも含まれています。
他のブラウザを利用している方でも、試しに使ってみることをオススメします。

このニュースを読んだあなたにオススメ

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術
Photoshopで押さえておくべき基礎ショートカットキー15選
マウス操作なし!キーボード操作のみで生産性をUPするおすすめアプリ3選

このニュースに関連するカリキュラム

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

ホームページはタグとよばれるプログラムで書かれています。それをブラウザが処理し表示することで、レイアウトされたり、リンクが機能したりします。本カリキュラムではタグと、その1つであるHTMLを解説します。