無料トライアルを活用する際のメリット

無料トライアルが適応されるサービスについて紹介してきましたが、トライアル機能を活用し比較検討する際のメリットについても紹介していきます。

予算を気にせず効果を測定できる

まず無料であることが最も大きなメリットとなっています。予算を気にすることなく試すことが可能なので、本来ならば高額なサービスも短期間だけ触ることが可能です。これによって自動化に関するイメージが明確化され、導入までの意思決定に大きく影響してきます。

その他にも無料版で成果が出たものであれば、企業の担当者であれば導入するためのプレゼンが、数字を示しながら可能です。効率化を促進するためのツールをより身近にする効果があります。

比較ができるので適切な選択が可能に

無料トライアルは1つのツールだけ試すのではなく、複数のツールを試すほど効果があります。というのもMAツールは無数に存在するので、その中から何を選択するのかは各人によるからです。インターフェースや使いやすさ、短期間の使用から湧くイメージなど、さまざまな観点から比較ができます。

複数の中から最も自社に適したものを選択できるという点も、トライアルを活用するメリットといえるでしょう。

MA(マーケティングオートメーション)ツールでマーケティングを円滑に

MAツールは自動化を進めるうえで必要不可欠なものです。数多くあるツールから1つを選ぶのは難しいことですが、トライアルで試しながら検討すれば答えが見えてくるでしょう。

今回紹介したものは、無料で利用できるという点に焦点を当てているので、トライアル段階で成果が出たものに関しては有料版を使って自動化を促進してください。

関連記事

マーケティングオートメーション(MA)の効果的なシナリオのポイントと具体例

マーケティングオートメーション(MA)の効果的なシナリオのポイントと具体例

企業と顧客を結びつけるエンゲージメントツール「マーケティングオートメーション(MA)」のシナリオとは、顧客とのコミュニケーションの筋書きです。そこから顧客にとるべきアクションやアプローチするタイミングを決めていきます。それでは、効果的なシナリオを作るにはどうしたらいいのでしょうか?今回は、効果的なシナリオのポイントやシナリオの具体例を解説します。