資料を作成する際、データを見やすくするためにグラフの活用は欠かせません。
ただ数字を羅列するだけではなくグラフを使用することで、見やすくてキレイな資料を作成することができます。

しかしいざExcelでグラフを作成しようとすると、作成手順が煩雑であったり、どこにどのようなデータを入力すればいいのか分かりにくかったりなど、作成に手間取ることもあります。

今回は、見栄えが良く、かつわかりやすいグラフを手軽に作成することができるツールを紹介します。
料金プランを掲載しているもの以外は全て、無料で使用することが可能です。

このニュースを読んだあなたにオススメ

競合比較につかうSimilarWeb
話題のインフォグラフィックをうまく取り入れた企業事例20選
初心者でも簡単!無料のインフォグラフィック作成ツール厳選10選

1.chartblocks

chartblocks.png
http://www.chartblocks.com/ja

Web上で利用できるグラフ作成ツールです。
TwitterやFacebookなどのSNSのアカウントを利用して、アカウント作成をすると利用開始できます。
スプレッドシートにデータをまとめてツール上にアップロードするか、ツール内でデータをまとめ、そのデータをもとにグラフを作成します。

作成したグラフは、pngやpdfなどのフォーマットでダウンロード可能です。
なお、無料で作成する場合は、ツールのクレジットが入ります。

料金プランは以下の通りです。
・Basic:月額料金/無料、上限30のグラフが作成でき、png形式でのデータ保存が可能、データは全て公開される
・Personal:月額料金/$8、上限50のグラフが作成でき、png形式はもちろんpdfやesp形式でのデータ保存も可能、データの非公開設定可能
・Professional:月額料金/$20、上限75のグラフが作成でき、クレジットの記載なし(Personalプランの特徴はそのまま引き継がれます)
・Elite:月額料金/$65、上限200のグラフが作成でき、APIへのアクセスも可能(Professionalプランの特徴はそのまま引き継がれます)

2.HeartRails Graph

HeartRails_Graph.png
http://graph.heartrails.com/

Web上で利用できる円グラフ作成ツールです。使用の際、アカウント等は特に必要ありません。
項目名と数字を入力するだけで、簡単に円グラフを作成することができます。

「もっと細かく」の項目にチェックを入れると、色や字体の変更も可能になります。
画像として保存できるだけではなく、作成したグラフをWeb上で確認できるURLHTMLコードも取得できるので、Webページ上に埋め込みたい際にも便利です。