この記事は2016年2月1日に公開された記事を再編集したものです。

スマートフォンやパソコンなど、電子デバイスが主流の現在でも、ビジネスの現場では名刺は欠かせない存在です。
名刺は企業・個人の顔とも言えるもので、名刺の印象は思いの外大きく影響するものです。
少しでも相手に良い印象を持っていただくためにも、名刺デザインは考慮する必要があります。

そこで今回は、無料で使用できる高品質な名刺テンプレートをご紹介します。
新年度に向けて、これらのテンプレートを参考に名刺デザインを刷新してみてはいかがでしょうか。

なお、基本的には無料で使用することができますが、各テンプレートごとにライセンスが異なる場合があります。
詳細を確認したうえで使用しましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

CSSの基本~スタイルシートとは
ノンデザイナーでも一定レベルのデザインができるようになる基礎知識・サービスまとめ
ノンデザイナーでも無料で作れる、イケてる資料作成ツールはCacooがおすすめ!

無料で使用できるオシャレな名刺テンプレートサイト10選

1.freepik

freepik.png
http://jp.freepik.com/free-photos-vectors/business-card

1,500種類以上のデザインが公開されているテンプレートサイトです。
種類が非常に多いことに加えて、スタイリッシュなものが多く、デザインの参考にもなります。
aiはもちろん、espやJpgなどのデータをダウンロードすることができます。

2.名刺専科。

名刺専科.png
http://business-card-info.com/

約200種類のデザインが公開されているテンプレートサイトです。
どのデザインもシックで、ビジネスマンの持つ名刺として遜色ないものばかりです。
aiやpsdのフォーマットでダウンロードすることができます。

3.FRESH BUSINESS CARDS

FRESH_BUSINESS_CARDS.png
http://www.freshbusinesscards.com/

約180種類のデザインが公開されているテンプレートサイトです。
海外のテンプレートサイトですが、直感的に使用できるため、英語がわからなくても問題なく利用できます。
高級感のあるデザインが多いため、セルフブランディング用の名刺に利用すると良いでしょう。
psdのフォーマットでダウンロードすることができます。

4.business card 5

business_card_5.png
http://webvilla.pl/businesscard5/

海外デザイナーの個人ホームページで公開されている、ハーフトーンでシンプルにデザインされたテンプレートです。
使用するフォントによって印象が大きく変わりそうな、汎用性の高いデザインが揃っています。
psdのフォーマットでダウンロードすることができます。

5.Retro Business Card

Retro_Business_Card.png
http://www.pixeden.com/business-cards-templates/retro-business-card

様々なデザインリソースが公開されている「Pixeden」で無料で利用できるテンプレートです。
アーガイル柄のレトロ調で、エレガントかつ暖かみのあるかわいいデザインです。
aiやepsのフォーマットでダウンロードすることができます。

基本利用は無料ですが、公開されている全てのデザインをダウンロードできる月額6ドルのプレミアムプランもあります。

6.Business Card Mockup PSD

Business_Card_Mockup_PSD.png
http://www.graphicsfuel.com/2015/04/business-card-mockup-psd/

デザインリソースを紹介する「Graphics Fuel」で無料で利用できるテンプレートです。
ツタのような植物がロゴに絡む、高級感のあるデザインです。
psdのフォーマットでダウンロードすることができます。

有料デザインもありますので、気に入ったものがあれば購入を検討してみるのもよいでしょう。

7.30 Elegant & Modern Business Card Templates (AI & EPS)

30_Elegant___Modern_Business_Card_Templates_(AI___EPS).png
http://speckyboy.com/2015/02/27/elegant-modern-business-card-templates/

15パターン、30種類のデザインが公開されているテンプレートサイトです。
どのデザインもシンプルでスタイリッシュながら存在感があり、汎用性の高いものばかりです。

zipファイルで一度に全てのデザインをダウンロードすることができるので、まずはデータをダウンロードしておくことをオススメします。

8.BC3

BC3.png
http://webvilla.pl/bc3/

柔らかさとスタイリッシュさの両方を兼ね備えているデザインのテンプレートです。

psdのフォーマットでダウンロードすることができます。

9.Embossed Business Card MockUp

Embossed_Business_Card_MockUp.png
http://graphicburger.com/embossed-business-card-mockup/

エンボス加工も可能なデザインテンプレートです。
シンプルなデザインの中にエンボス加工を入れることで、存在感のある個性的なデザインになっています。

psdのフォーマットでダウンロードすることができます。

10.MARS DESIGN

MARS_DESIGN.png
http://3media.biz/print/free-business-cards-template.html

Web制作を業務としている株式会社東北プリントワールドが運営している、MARS DESIGNというブログの中で公開されているデザインテンプレートです。
シンプルですが鮮やかな配色が目を引く、スタイリッシュなデザインです。

同じデザインで4色展開されていますので、自社のイメージに合うものを選択するとよいでしょう。
aiのフォーマットでダウンロードすることができます。

無料で使用できる名刺作成ツール3選

誰でも簡単に名刺を作成することができる、名刺作成ツール3選をご紹介します。
psdやaiのフォーマットを編集できるデザインの知識がなくても、幅広いデザインの名刺を作成することができますので、特にノンデザイナーの方にオススメです。

1.ラベル屋さん.com

ラベル屋さん.com.png
http://www.labelyasan.com/

インストール不要で使用できる名刺作成ツールです。
約3000種類のデザインが展開されており、名刺以外にも様々なラベルを作成することができます。
バーコードやQRコードを自動作成・印字することができるので、名刺にWebサイトURLやQRコードを入れたい方には特にオススメです。
動作環境によっては印刷や文字入力に不具合が生じる可能性もあるので、確認の上、ダウンロード版の使用も検討してください。

2.♪名刺

12.png
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se259266.html

背景画像やワンポイント画像、文字などを入力して作成する、名刺作成ツールです。
使用の際は、まずはじめにソフトをダウンロードしてください。
作成画面には細かなメモリが表示されている他、文字のフォント変更や位置調整などもわかりやすくボタン配置されているので、誰でも美しいデザインに仕上げることができます。

3.mPrint

mPrint.png
http://homepage3.nifty.com/ken-create/kencreate/mprint/mprint.htm

直感的な操作感で、誰でも簡単に名刺作成ができるソフトです。
縦書き・横書きの選択が可能な点や、あらかじめ40種類【異常のデザインテンプレートが用意されている点、QRコードの挿入が可能な点などがオススメポイントです。
作成途中の名刺はファイルに保存しておけば再編集が可能で、加えてテンプレートとして保存しておけば同じレイアウトの名刺を他の人とも共有することができます。

まとめ

ご紹介した名刺テンプレートはどれも秀逸なものばかりなので、名刺を作成する際はもちろん、普段のデザインの参考にしてみてはいかがでしょうか。

作成ツール3選では、誰でも簡単に名刺作成ができるものばかりを紹介しました。
どれも無料で使用することができるにもかかわらず、自分の好みにこだわりながら作成することができるので、特にノンデザイナーの方はぜひ利用してみましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

CSSの基本~スタイルシートとは
ノンデザイナーでも一定レベルのデザインができるようになる基礎知識・サービスまとめ
ノンデザイナーでも無料で作れる、イケてる資料作成ツールはCacooがおすすめ!

このニュースに関連するカリキュラム

CSSの基本~スタイルシートとは

CSSの基本~スタイルシートとは

現在のホームページは、内容とデザインとをわけてプログラミングすることが増えています。デザイン部分を担うプログラミング言語をCSSといいます。文字サイズやレイアウトなどを細かく指定します。