Instagramは視覚的に情報を伝えられるSNSで、認知だけでなく購入などのコンバージョンまで促せる優秀なマーケティングツールです。Instagramのハッシュタグで情報収集する人も多く、高い拡散力が期待できます。

その一方で画像ベースのコミュニケーションになるため、うまく運用できずに苦戦している企業も少なくありません。この記事では、企業アカウントでも多くのファンを獲得するために、Instagramを伸ばすために欠かせない分析方法を解説します。

Instagram広告はじめてガイド

Instagram広告はじめてガイド

特徴や配信前に知っておくべきことについて解説します。

Instagramを分析する方法

Instagramを伸ばすためには分析が欠かせません。Instagramを運用して効果を最大化するためにどんな分析をしたらいいのか、代表的な分析方法を3つ解説します。

投稿分析

Instagramの基本的な分析方法は投稿分析です。投稿した曜日や時間を記録し、何曜日のいつ投稿が見られているのか、ユーザーからの反応を得ているのかを分析することで、どのタイミングで投稿するのが一番効果的か把握できます。

投稿分析をすることでエンゲージメントを最大化させることが可能になるため、どんな投稿がユーザーに好まれるのかを把握し、今後のInstagram投稿に反映していきましょう。

ハッシュタグ分析

Instagramの特徴のひとつがハッシュタグです。企業が運営するビジネスアカウントでは、サービスや商品に関連するタグや、ターゲットとするユーザーが好みそうなタグをつけて投稿することでターゲット層の目に触れやすくすることができます。

どのハッシュタグでどれくらい拡散できたのか、ユーザーを集めることができたのかを分析することで、どんなハッシュタグをつければ見られるのかという傾向を把握できます。また、競合アカウントの人気投稿のハッシュタグを参考にするのも効果的です。

競合アカウント分析

ハッシュタグに限らず、競合アカウントを分析するのはInstagramの運用において非常に重要です。競合アカウントがどんな時間にどんな内容の投稿をしているか、どんなハッシュタグをつけているかを総合的に分析すれば、まだ自社では把握できていないユーザーの嗜好やニーズが推測できます。

まずは似たターゲットに向けて発信していたり、ターゲット層から人気を集めていたりする競合アカウントを探して、ベンチマークしましょう。