Instagramは視覚的に情報を伝えられるSNSで、認知だけでなく購入などのコンバージョンまで促せる優秀なマーケティングツールです。Instagramのハッシュタグで情報収集する人も多く、高い拡散力が期待できます。

その一方で画像ベースのコミュニケーションになるため、うまく運用できずに苦戦している企業も少なくありません。この記事では、企業アカウントでも多くのファンを獲得するために、Instagramを伸ばすために欠かせない分析方法を解説します。

Instagramを分析する方法

Instagramを伸ばすためには分析が欠かせません。Instagramを運用して効果を最大化するためにどんな分析をしたらいいのか、代表的な分析方法を3つ解説します。

投稿分析

Instagramの基本的な分析方法は投稿分析です。投稿した曜日や時間を記録し、何曜日のいつ投稿が見られているのか、ユーザーからの反応を得ているのかを分析することで、どのタイミングで投稿するのが一番効果的か把握できます。

投稿分析をすることでエンゲージメントを最大化させることが可能になるため、どんな投稿がユーザーに好まれるのかを把握し、今後のInstagram投稿に反映していきましょう。

ハッシュタグ分析

Instagramの特徴のひとつがハッシュタグです。企業が運営するビジネスアカウントでは、サービスや商品に関連するタグや、ターゲットとするユーザーが好みそうなタグをつけて投稿することでターゲット層の目に触れやすくすることができます。

どのハッシュタグでどれくらい拡散できたのか、ユーザーを集めることができたのかを分析することで、どんなハッシュタグをつければ見られるのかという傾向を把握できます。また、競合アカウントの人気投稿のハッシュタグを参考にするのも効果的です。

競合アカウント分析

ハッシュタグに限らず、競合アカウントを分析するのはInstagramの運用において非常に重要です。競合アカウントがどんな時間にどんな内容の投稿をしているか、どんなハッシュタグをつけているかを総合的に分析すれば、まだ自社では把握できていないユーザーの嗜好やニーズが推測できます。

まずは似たターゲットに向けて発信していたり、ターゲット層から人気を集めていたりする競合アカウントを探して、ベンチマークしましょう。

Instagram分析ツールで見るべきポイント

実際にInstagramを分析する際は、分析ツールを使うケースがほとんどです。うまく使いこなすために、分析ツールでチェックするべきポイントを紹介します。

フォロワー数

フォロワー数はずばりファンの数であり、興味関心を持っている見込み顧客数でもあります。フォロワー数を増やして見込み顧客の層を厚くしていけば、新規顧客の数も増えやすくなります。

フォロワー数を増やすには、ターゲットにとってメリットのある情報や共感できるコンテンツ、憧れを抱く写真などを投稿するのがポイントです。

エンゲージメント数

エンゲージメントとは反応のことで、いいねやコメントなどの数がエンゲージメント数です。エンゲージメントユーザーとコミュニケーションできている証であり、アカウントを支持するファンがいる証となります。

すべてのフォロワーがアクティブだとは限りません。「とりあえずフォローしただけ」という興味関心が薄いフォロワーもいるので、ユーザーのニーズに合った投稿ができているか確かめるにはエンゲージメント数をチェックするのが望ましいでしょう。

インプレッション数

インプレッション数は投稿が見られた数です。どれだけ露出したかというリーチで、広告効果を図る指標となります。インプレッション数を上げるのはハッシュタグであり、ニーズのあるハッシュタグを選ぶ能力が求められます。

ハッシュタグ数

ハッシュタグ数は拡散具合をチェックするには欠かせない数値です。ハッシュタグの数を計測し、どんなハッシュタグが同時に付けられたかも把握することで、今後どんなハッシュタグをつければいいか分かるようになります。

クリック数

Instagramではアカウントプロフィールに記載しているURLがコンバージョンへとつなげる重要な動線であり、そのURLがクリックされた数を把握するのはとても重要です。

ただ、わざわざプロフィールに飛ぶ必要があるのでハードルが高く効果を出しにくいため、あまり高い数値を期待しないほうがいいでしょう。

コンバージョン数

フォロワーが必ずお金を使うとは限りません。「フォロワーは多いのに商品を買ってくれる顧客は少ない」といった状況に陥る可能性もあります。そこで重要視したいのがコンバージョン数です。自社サイトで購入や問い合わせなどが行われた数がコンバージョン数です。

ただ、クリック数同様にハードルが高い数値なので、ブランディングのためにInstagramを利用している場合はさほど重視しなくていいでしょう。

投稿する曜日・時間

投稿分析でも説明したとおり、投稿する曜日や時間によってもInstagramの反響は大きく左右されます。最も効果的なタイミングで投稿をするために、どの曜日、どの時間に投稿すると一番反響があるかをチェックして、そのタイミングで投稿をするように計画を立てて運用するのが望ましいです。

投稿保存数

Instagramでは気に入った投稿をブックマークして保存する機能があり、投稿保存数を見ることでユーザーが高い興味を持った数が把握できます

「あとでちゃんと見たい」と思った時だけでなく「いつか買いたい」などコンバージョン前のステップであることが多く、それだけ興味関心を持たせる投稿ができた証になります。

競合アカウント

分析ツールによっては、自社アカウントだけでなく競合他社のアカウントをチェックできるものもあります。
ベンチマークする競合アカウントと自社アカウントを照らし合わせて分析することで運用の精度が上がるので、投稿の反響やフォロワー数の増減などを細かくチェックして、今後の運用の参考にしましょう。