ビジネス活用時にどう使い分ければいいか?(ferretの場合)

FacebookとTwitter、どのように使い分ければいいでしょうか。
ferretのSNS運用の使い分けを紹介します。

Facebookページ=女子アナ的役割

FBページキャプチャ
ferretのFacebookページ投稿はビジネス的な側面を強調しています。
極力個性は出ないような文面に仕上げ誰が見てもわかりやすい投稿形式にしています。万人受けして且つニュースもわかるやすく伝える、テレビ局の女子アナウンサー的な立ち位置をイメージしています。

Twitter=キャラクターマーケティング

Twitterキャプチャ
Facebookとは反対にTwitterは出来る限りキャラクター性を持たせるような運用を行いましょう。匿名性で投稿内容もカジュアル寄りなTwitterにおいては、親しみやすさを重視しています。また、Twitterユーザーに受け入れられるようなツイートを投稿すればそこから拡散が起こり、知名度向上も期待できます。
ferretの場合、マスコットキャラクターの「ferret君」をアイコンに設定し、「ferret君がツイートを行っている」という体裁をとっています。表には出しませんが、キャラクターの背景や人格設定も行い、誰が担当してもferret君のキャラクターが崩れないような体制を敷いています。

まとめ

FacebookとTwitterの特性を考えるとビジネス活用に向いているのは圧倒的にFacebookの方がいいと言われていますが、Twitterの拡散力を活かすことでWeb集客を強化することも可能です。
どちらにしろ、まだソーシャルメディアを活用していない企業を、活用することををオススメします。

またソーシャルメディアを利用されたことが無い方は、FacebookとTwitterの特徴を踏まえたうえで、まずは自分に合う方から登録し積極的に使ってみましょう。

このニュースに関連するカリキュラム

FerretにはFacebookを基礎から学べるカリキュラムが充実しています。この機会にあなたもFacebookを学んでみませんか。