最近「Snapchatの1日のアクティブユーザー数がTwitterを超えた」というニュースが話題になりました。

参考:Snapchatが1日のアクティブユーザー数でTwitterを抜く

日本ではSnapchatは一部の若年層が使用しているものの、まだそれほど認知度は高くありません。
しかし世界で見るとSnapchatの利用者数は急増しており、いずれ日本でも流行する可能性があるため無視できない存在となりつつあります。

今回は、Snapchatを始める前に知っておきたい登録方法・退会方法を解説します。
特に退会方法については少し分かりにくいため、この機会にぜひ覚えておくことをオススメします。

このニュースを読んだあなたにオススメ

LINEとは
SNS投稿のベストプラクティス、Facebook・Twitterの調査データ15まとめ
SNS運用何から手をつければいいの?FacebookとTwitter運用のコツと成功事例紹介

Snapchat(スナップチャット)とは

a.png
App Store
Google play

Snapchat(以下、スナップチャット)とは、無料で使用できるコミュニケーションアプリで、2011年9月に開発されました。
無料コミュニケーションアプリには、LINEやmessengerなどのように、ユーザーが写真や動画を個人またはグループに送信することができる、画像や動画の加工が可能といった特徴があります。

他のコミュニケーションアプリと大きく異なる点として「メッセージの閲覧時間を1〜10秒間に設定できる、閲覧時間が終了すると写真や動画、テキストなどすべてのメッセージが閲覧できなくなる」ことが挙げられます。

画像や動画、テキストなどが閲覧できなくなる(消えてしまう)ため、送信内容を気にせず気軽にやり取りできます。
とはいえ、消える前にスクリーンショットを撮影すれば送信内容は残せます。
消えてしまうからといって見境なくメッセージを送らないよう注意しましょう。

登録方法

step1.

h.png
アプリをダウンロードして登録します。
「登録」をタップすると、画面の遷移に従って名前・生年月日・ユーザー名・パスワードを入力してください。
ユーザー名は、すでにスナップチャット内で他のユーザーが使用している場合は使用できませんので、別のユーザー名を指定してください。
パスワードは、最低8文字以上の文字列が必要です。

step2.

j.jpg
パスワードまで設定すると、携帯電話番号を入力する画面が表示されます。
本人確認のためですので入力してください。
すぐにコードが記載されたメールが送信されてきますので、認証コードを入力してください。
これで登録完了です。

step3.

k.jpg
フレンド検索の画面が表示されます。
スマートフォン内に登録されている連絡先を同期して、スナップチャットを利用しているユーザーにフレンド申請するための画面です。
特に必要ない場合は、画面右上の「スキップ」をタップしてください。
後からスマートフォン内の連絡先を同期することは可能です。