ホームページの更新作業はとても面倒なことです。
SEO対策だけでなく、見に来てくれるユーザーのためにも更新頻度は下げたくないという担当者にオススメの「ホームページの更新作業が楽になる便利ツール」をまとめました。
悩みごとにフォーカスしたツールは、あなたの「面倒」を意外とカンタンに解決できるかもしれません。

1.配色に悩んだら【Paletton】

Paletton

http://paletton.com/#uid=1000u0kllllaFw0g0qFqFg0w0aF

ホームページのデザインにとって色の使い方はとても重要です。配色次第でセンスあるホームページにもなれば、野暮ったいホームページにもなります。
オシャレに作りたいけど、色の組み合わせ方を考えるのは苦手という方にオススメな「Palettpn」。

基本となる一色を指定すると合う色を自動で選んでくれるだけでなく、色の配置も含めたレイアウトの提案もしてくれる優れモノです。微妙な色味や明暗も変更でき、それぞれのカラーコードも表示してくれるので、決まった色はグラフィックツールですぐに作成できます。

2.サイズの測定に【MouLocX】(Macのみ対応)

MouLocX

http://kyasusoft.web.fc2.com/macx.html

ホームページを更新する際、各部のサイズをピクセル単位で測る必要がよくあります。
目方で測りながら手作業で微調整を繰り返している方も見かける作業ですが、「MouLocX」を使えば簡単に解決します。
基本機能はマウスカーソルの画面上での位置の座標表示です。コントロールキーで指定した場所から動かした位置までの距離をピクセル単位で表示する機能は便利で使いやすい。これでサイズ調整は簡単にできます。

3.画像素材を一発検索【タダピク】

タダピク

http://www.tadapic.com/

ホームページコンテンツに合った画像を探すとき、多くの方はいろいろな素材サイトをみるのではないでしょうか。
一つの素材サイトを見て、使いたい画像が見つからないと次の素材サイトへ。気づいたら、かなりの時間が過ぎていたという経験を一度はされたことがあると思います。一度で30個の素材サイトを横断して検索ができる「タダピク」。
検索結果一覧が表示されるので画像探しの時間を大きく短縮できます。検索対象サイトの特長一覧もあるので、自分好みの素材サイトを見つけたら、ブックマークしておきましょう。
一部有料素材を扱っている素材サイトもあるので、各リンク先の利用規約の確認は忘れずにしましょう。

4.ちょっとした画像の加工なら【Photoshop Express Editor】

Photoshop Express Editor

http://www.photoshop.com/tools

画像を加工したいが加工環境が無いという声を聞きます。
画像編集ソフトにお金をかけたくない方には「Photoshop Express Editor」。
使用・保存できるファイル形式はJPEGのみですが、Photoshopの一部機能が無料で使えます。「一部機能」と言っても、切り抜きと回転・サイズ変更・自動補正・露光補正・赤目補正・画像修正・彩度といった一通りの加工機能を用意。装飾タブで吹き出しやフレームも加工でき、画像の使用シーンが広がります。
操作はブラウザ上で行うため、ソフトのインストールは不要です。動作が軽いところもポイントです。メニューは英語表記のみですが、使いやすいので一度試してほしいツールです。

5.仮想デスクトップで気分はマルチウィンドウ【Dexpot】

Dexpot

http://dexpot.de/

ホームページ更新作業時は多くのアプリケーションを起動しているため、切り替え時必要なアプリケーション画面を見失ったという経験をしたことがあるのではないでしょうか。この問題を解決してくれるのが「Dexpot」。
最大20画面の仮想デスクトップごとに別々のアプリケーションを起動可能です。一覧画面を見ながら画面切り替えができるので、簡単に目当ての画面を探し出せます。
仮想デスクトップごとにアイコンの配置や設定も変更できるといった使いやすさに加え、動きが軽快なのも魅力です。個人利用に限り無料ですので、個人でホームページブログを持っている方にオススメです。
日本語対応していないので【日本語化工房】でパッチを当てることをオススメします。

まとめ

上記のようなツールを活用することで、ホームページ更新の「面倒」を軽減することができます。
無料で使えるツールばかりですので、まずは気軽に試してみて、自分の目的に合うか判断しましょう。更新作業にかかる時間を短縮することで、毎日更新する習慣にもつながっていきます。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

SEO対策カリキュラム
FerretPLUSキーワードアドバイスツールの活用
SEO対策には必須なウェブマスターツール(Google Search Console)の使い方

このニュースに関連するカリキュラム

SEO対策カリキュラム

SEO対策カリキュラム

このカリキュラムではSEO(検索エンジン最適化)対策において重要なキーワード選び、内部対策や外部対策をはじめとした基礎がわかります。ホームページ運営において知っておくべきSEO対策の知識は、こちらからチェックしましょう。