プレミアムフライデーを狙った企業のキャンペーン事例

プレミアムフライデーで自由な時間が増える個人消費者に対して、特別なキャンペーンを打ち出している企業も登場しています。5つの事例をとおして、それぞれの企業がどのような狙いを持って行っているのかを見てみましょう。
  

1. JTB

プレミアムフライデー.png
プレミアムフライデー|JTB

大手旅行代理店のJTBではプレミアムフライデーを前面に押し出した特設ページを開設しています。特設ページでは、金曜の半日と土の2日間を含めた「1.5日旅」としてオススメの旅行プランを提案しています。
  

2. 三井不動産

ららぽーとなどの商業施設を複数運営している三井不動産では、施設ごとにプレミアムフライデーに向けたキャンペーンを行いました。特に特徴的なのは、ららぽーとで実施された「はたらく大人の週末応援企画」というプレゼントキャンペーンです。

この企画では、「#ららぽーとプレミアムフライデー」というテーマのもと、月末の金曜日に行いたいことをツイートしたユーザーの中から抽選で、願いに合わせた賞品がプレゼントされます。商品券や旅行券、宿泊券など、ツイート内容によって景品が変化するというユニークなキャンペーンです。
  

3. サントリー

サントリー_|_プレミアムフライデー.png
プレミアムフライデー|サントリー

サントリーでは、同社の主力商品の1つである「プレミアムモルツ」を中心としたキャンペーン特設ページを展開しています。特設ページではプレゼントキャンペーンや、店舗の紹介などが掲載されています。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の調査でもプレミアムフライデーに行いたいこととして19.0%の人が「仕事以外の友だちと飲みに行く」と答えており、このようなキャンペーンは消費者のニーズともマッチしているでしょう。
  

4. エビスビール×銀座ライオン

【銀座ライオン】【ヱビスバー】プレミアムフライデーイベント!.png
【銀座ライオン】【ヱビスバー】プレミアムフライデーイベント|株式会社サッポロライオン(2020年8月5日時点でページが存在しないためリンクを削除しました)

ビアホール銀座ライオンではエビスビールとのコラボとして、2017年12月にエビスビールの割引フェアを行っています。年末の忘年会シーズンに合わせた催しであり、グラス・ジョッキともに半額になるという大幅な割引フェアです。
  

5. 楽天市場

【楽天市場】プレミアムフライデー_Premium_Friday_.png
プレミアムフライデー|楽天市場

ネットショップの楽天市場では、プレミアムフライデーに合わせて、特設ページを開設しています。特設サイト内では、旅行プランや宿泊先を予約できる「楽天トラベル」やゴルフ場の検索・予約ができる「楽天GORA」といった関連サービスへの案内を行っています。また、旅行や外出に使えるアイテムも紹介しており、プレミアムフライデーを楽しめるようなコンテンツを用意しています。