4月1日は「嘘をついてもいい日=エイプリルフール」として、国内においても定着しています。
企業においても、特設のサイトを作ったり、画像を用意したりと手の込んだ嘘を仕込んでいます。このようにネタとして嘘をつくことで、SNS上で大きな反響を得たり、顧客との交流のきっかけとなるでしょう。
今回は、2017年4月1日に発信された企業のエイプリルフールネタ11選を紹介します。
来年のエイプリルフールに合わせて、どういった「嘘」の反響が大きいのかを把握し、顧客に楽しんでもらいながら反響を得られるネタを用意しておくのもいいでしょう。

2017年エイプリルフールネタ●選

1.Google日本語入力

Google_日本語入力_プチプチバージョン.png
https://landing.google.co.jp/ime/ooooo/

Google日本語入力では、キーボード入力に変わる新しい入力デバイスとして「プチプチ」に対応するというプレスリリースを行いました。

指でプチプチを潰し、専用の機械に読み込ませることで入力できるという内容です。
開発現場へのインタビューを掲載した専用の動画も配信しています。

※「プチプチ」は川上産業株式会社の商品名称です。

2.freee

77歳の新入社員__加藤一二三_人事労務への挑戦.png
https://www.freee.co.jp/special/hifumin/

人事労務ソフトfreeeでは、加藤一二三棋士の頭脳を集約した労務管理ソフト「ひふみんfreee」の開発を発表しました。

加藤一二三棋士は史上最年少でプロ棋士となって以来、「ひふみん」の愛称で親しまれてきた現役最年長のプロ棋士です。

ソフトでは、同氏による手書きの労務書類の発行や対局相手を見る時のような鋭い目つきによるセキュリティシステムなどが機能としてうたわれています。

その上で、「天才的性能すぎてちょっと…というお客様は人事労務 freeeをどうぞ」という言葉と共に、本物のfreeeについて機能説明されており、問い合わせにも結びつくようになっています。

3.タカラトミー

タカラトミーでは「24時間嘘マラソン」として4月1日に嘘のツイートを24種類ツイートしました。
ジェンガ1個が10kgもの金属でできた『ジェンガマッスル』の発売や、人形の「こえだちゃん」の実写化など商品に関わる嘘だけでなく、他の企業ともコラボしたものも発信しています。

コラージュ画像や動画などを利用することで、ビジュアルでもリアリティのある嘘となっています。

4.シャープ株式会社×株式会社タニタ

シャープ株式会社と株式会社タニタの公式アカウントでは、2016年にヒットした映画『君の名は。』をモチーフとして、運用している人の脳内が入れ替わってしまったというツイートを行いました。

2つのアカウントがそれぞれ連携してツイートすることで、ドラマチックな内容となっています。

参考:
[タニタとシャープ「入れ替わってるーーー!?」|Twitterモーメント]
(https://twitter.com/momentsjapan/status/848036535739924480)

5.パインアメ

パインアメを製造しているパイン株式会社では新商品として、「パインアメのアナ」を発表しました。ツイートは26,000以上もリツイートされ、大きく拡散されています。

上記ツイートのように「#エイプリルフール」と添えることで、ユーザーにとっても嘘だとわかりやすい内容となっています。

6.モスバーガー

モスバーガーでは、バンズの代わりにレタスを利用した商品「菜摘」にかけた、レタスのみで作られた「菜のみ」という新商品の発売を発表しました。

特設ページでは、商品にかけるこだわりを記載し「菜摘」にも利用されているレタスの魅力を感じられる構成となっています。

参考:
菜のみ|モスバーガー

7.日清焼きそばU.F.O.

プチU.F.O.ビッグ新発売!.png
http://www.nissin-ufo.jp/petitbig/

カップ焼きそばの「U.F.O.」では、関西圏のみで発売している「プチU.F.O.」の増量版「プチU.F.Oビッグ」の全国発売を発表しました。

こちらの商品は4月1日に発表し、エイプリルフールネタと思わせながらも実際に販売します。
あえてエイプリルフールに合わせることで、新商品の発売自体をネタにしてしまっている点が特徴的でしょう。

参考:
「日清焼そばプチU.F.O.ビッグ」(4月17日発売)

8.い・ろ・は・す

フレーバーウォーターの「い・ろ・は・す」では、新商品としてパクチー味の発売を発表しました。
パクチーという特徴的な味を取り上げることで、10,000以上もリツイートされています。

9.ドモホルンリンクル

化粧品ブランドの「ドモホルンリンクル」では、猫向けの新商品として「ドモホルンニャンクル」の発売を発表しました。

目元のたるみや毛づやが気になっている猫でも「ドモホルンニャンクル」を利用することで、若い頃の色艶を取り戻せるとしています。

特設動画では、工場や研究所の随所に猫のモチーフを盛り込む細かい工夫もされています。

10. Jリーグ×B.LEAGUE

Jリーグキング期限付き移籍のお知らせ Jリーグキング(J.LEAGUE_KING):Jリーグ.jp.png
http://www.jleague.jp/special/jleagueking/newsrelease.html

サッカーリーグのJリーグは、バスケットボールリーグのB.LEAGUE との業務提携を発表しました。

業務提携に伴いJリーグのマスコットキャラクターJリーグキングがB.LEAGUEに移籍し、バスケットボールの姿になった姿も披露されています。

ホームページ下部で嘘だと明かした上で、JリーグとB.LEAGUEそれぞれの選手や本拠地を紹介しています。

11.Fate/Grand Oeder

アプリゲーム「Fate/Grand Oeder」では、4月1日限定でゲームのキャラクターを捕まえられるARアプリ「Fate/Grand Order Gutentag Omen」を提供しました。

世界規模でヒットしたアプリ「ポケモンGO」をモチーフにしていて、カメラ機能と連動したARが特徴的です。
実際にアプリ内ではキャラクターを捕まえて、リスト化することができます。

エイプリルフールという1日限りのアプリながら50万ダウンロードを超え、ユーザーとしても楽しめる内容となっています。