この記事は、2017年5月2日の記事を再編集したものです。

2017年10月時点で、日本国内におけるインスタグラムのユーザー数は2,000万人を越え、2016年12月発表の1,600万人から10カ月の間で400万人も増加しています。

きっとインスタグラムを活用して、顧客にアプローチしているという企業も少なくないはずです。

ですが、実際に運用してみると、ユーザーや投稿をどうやって探せばいいのか迷ってしまう……という方も多いのではないでしょうか。ただ、フォローするユーザーや自社に関連した投稿を検索できなければ、新しいユーザーとつながることができません。

今回は、インスタグラムでユーザーや投稿を検索する6つの方法を紹介します。

・フォローしたい知り合いがいるのに探せない
・自分の好みに合う投稿を探したい
・ハッシュタグ検索って何?
・検索結果に探したいユーザーが表示されないのはなぜ?

上記のような悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

参考:
フェイスブック、日本の利用者2700万人に|日本経済新聞
インスタグラムで振り返る、2016年のハイライト|Facebook
Instagram、国内月間ユーザー2000万人突破 ビジネス利用も活発|ITmedia ビジネスオンライン
  

インスタグラムで検索が必要となる理由

インスタグラムは投稿に必ず画像または動画が必要となり、テキストのみでの投稿はできません。また、TwitterのリツイートやFacebookのシェアのように、ほかのユーザーに投稿を共有する手段がデフォルトで用意されていないのも特徴でしょう。

その分、ユーザーにとっては自分の興味のある人の投稿だけをチェックすることができます。一方で、ユーザーや投稿の検索を行わなければ、ほかの人とつながりづらいというデメリットがあるでしょう。

そのため、ほかの人をフォローするには検索を用います。自社のアカウントでより多くの人とつながるためにも、投稿やユーザーを検索できる方法を掴んでおきましょう。

参考:
【2017年版】Instagram完全攻略マニュアル!Facebookとの違いから活用方法・事例まで|ガイアックス ソーシャルメディア ラボ
  

運用で利用するメリット・デメリット

インスタグラムを運用する上での「メリット」

企業がインスタグラムのアカウントを運営する上では、ハッシュタグ検索を行うことで自社に関連した商品やブランドに興味があるユーザーを見付けることができます。
その投稿内容からユーザーがどういった点に興味を持ったのかといったニーズを読み取ることが可能です。

また、ユーザーを検索し、フォローをすればフォローしたユーザーから興味を持たれ、フォローされる可能性もあります。
  

インスタグラムを運用する上での「デメリット」

インスタグラム検索では、投稿内容やユーザーの検索はできても、Facebookのように学歴や居住地域といった詳しい属性での検索はできません。

そのため、フォローするユーザーを見付けるためには、検索する際、検索結果に表示されるユーザーをやみくもにフォローするのではなく、自社のターゲットに合っているユーザーなのかプロフィールや投稿内容をチェックすることが必要です。
  

インスタグラムで投稿を検索する方法

インスタグラムで検索を行う際、PC版の場合は画面上部の検索窓から入力します。アプリ版は、画面下にある虫眼鏡のマークをタップして検索を行います。

スクリーンショット_2017-04-28_13.48.11.png

それでは、まず投稿の検索方法についてご紹介します。

投稿を検索するには「ハッシュタグ検索」と「スポット検索」という2つの方法があります。
※本文中で取り上げる画面は全てアプリ版の操作画面です。PC版とは操作方法が異なる場合があるのでご了承ください

参考:
ウェブからInstagramで検索するにはどうすればよいですか|Facebook
  

ハッシュタグから検索する

娯楽や食べ物、スポーツなどに自分の興味のある分野に関連した投稿を探したい時は、ハッシュタグ検索を用います。

ハッシュタグとは「#」の後に単語や文章を付ける、独自のカテゴリ方法です。投稿時のコメント内に「#寿司」や「#百合ヶ丘」のように付けることで、「#寿司」とハッシュタグ検索を行った際に検索結果に表示されるようになります。
  

1. 検索窓から、自分の検索したい単語を「#」をつけて入力する

検索窓に「#」を付けて入力します。

性的な表現や差別的な単語などを含むハッシュタグは、インスタグラムの利用規約に反しているため検索できないことがあるので注意してください。

参考:
特定のハッシュタグを検索できません|Facebook
  

2. 上位検索結果または「タグ」の中から、自分の探したいハッシュタグを選択

スクリーンショット_2017-12-20_16.06.48.png
表示される候補の中から、自分の探したいハッシュタグを選択します。「鎌倉」と「kamakura」のように同じ意味で表記が異なる単語がある場合、投稿数をみればどちらがより多く用いられているか確認できます。

検索結果は、いいね!の数が多い人気投稿と、時系列に沿って表示される最新投稿を確認できます。関連したハッシュタグも表示され、ワンクリックで移動できます。

参考:
Instagramで検索するにはどうすればよいですか|Facebook
  

位置情報から検索する

インスタグラムには投稿時に、投稿した場所の位置情報を入力できる機能あります。スポット検索では、そのような位置情報の含まれている投稿の中から、場所を指定して検索できます。
  

1. 検索窓に調べたい場所の住所または名前を入力する

調べたい場所の住所または店名や地域名などの名前を入力します。

2. 上位検索結果または「スポット」の中から、自分の探したい場所を選択

スクリーンショット_2017-04-28_15.16.01.png

表示される候補の中から、自分の探したい場所を選択します。検索結果には人気投稿と最新投稿だけではなく、検索した場所がGoogleマップ上で表示されます。

スクリーンショット_2017-04-28_15.21.49.png

参考:
同じ場所で撮影された写真を見るにはどうすればよいですか|Facebook
  

インスタグラムでユーザーを検索する方法

自分の知り合いや取引先など、インスタグラムを利用しているユーザーを検索したい時もあるでしょう。ユーザーは検索窓から検索する方法以外にも、連絡先から検索したり、オススメのユーザーから探したりといったことができます。
  

アカウント名で検索する

1. 検索窓からアカウント名を入力する

インスタグラムには、ログイン時に使用するアカウント名(ユーザーネーム)と氏名の2種類の名前があります。

検索を行う際はアカウント名を入力して検索しましょう。氏名でも検索は可能ですが、有名人や企業の場合、ほかのユーザーが氏名を悪用して、なりすましている可能性もあります。

そうした誤った情報に騙されないためにも、探したい相手がどのようなアカウント名で登録しているか把握した上で利用しましょう。
  

2. 上位検索結果または「ピープル」の中から、自分の探したいユーザーを選択

スクリーンショット_2017-04-28_15.17.42.png

検索結果にはアカウント名と氏名、アイコンが表示されます。その中から自分の探したいユーザーを選択すると、該当するユーザーのプロフィールページへと移動します。

参考:
フォローしたいと思うような相手を見つけるにはどうすればよいですか|インスタグラム
  

連絡先リストまたはFacebookの友だちから検索する

すでに連絡先を知っている相手やFacebookで友だちになっている人をインスタグラムでフォローしたい場合、オプション機能を利用して検索を行います。

1. プロフィールページから、オプションを開く

スクリーンショット_2017-12-19_22.29.01.png

プロフィールページから、歯車の形をしたオプションメニューを開きます。

2.「フォロー」からメニューを選択する

スクリーンショット_2017-12-19_22.23.14.png

Facebookの友だちをフォローしたい場合は「Facebookの友だち」を、スマートフォンに入っている連絡先の友だちをフォローしたい場合は「連絡先」を選択します。
  

3. アクセスを許可する

Facebookや連絡先へのアクセスを許可します。連絡先の場合、インスタグラムに登録されている情報をもとに検索されます。

参考:
連絡先リストからフォロワーを検索すると、連絡先情報はどうなりますか|Facebook
  

オススメのユーザーから探す

自分がフォローしている人がフォローしているユーザーや人気のアカウントの中から、オススメのユーザーを検索することもできます。
  

1. プロフィールページ左上のアイコンをタップする

スクリーンショット_2017-12-19_22.23.01.png

プロフィール左上のアイコンをタップします。Androidの場合[友だちを検索]、iPhoneでは[フォローするユーザーを見付けよう]というページに移動し、オススメのユーザーが表示されます。

スクリーンショット_2017-12-19_22.36.28.png

ページから直接フォローすることができるので、1度にたくさんの人をフォローしたい時に重宝するでしょう。

参考:
フォローしたいと思うような相手を見つけるにはどうすればよいですか|Facebook
  

外部サービスを使う

インスタグラム公式が提供している検索機能以外にも、外部サービスを使用することで効率的にユーザーを探せます。特に著名人やインスタグラムで強い影響力を持つユーザーを指す「インスタグラマー」などを検索するのに役立ちます。
  

1. Yahoo!リアルタイム検索

Yahoo_リアルタイム検索_Twitter(ツイッター)、Facebookをログインなしで同時に検索!.png
https://search.yahoo.co.jp/realtime

芸能人やスポーツ選手などの著名人のインスタグラムアカウントを検索したい場合、Yahoo!リアルタイム検索が役に立ちます。

インスタグラムのアカウント名は、芸名の漢字表記ではなく、ローマ字やオリジナルの名称をアカウント名として用いている場合もあります。そのため、検索を行う際に、著名人がどういったアカウント名を用いているのかわからず、検索が行えない場合もあるでしょう。

Yahoo!リアルタイム検索では、検索窓に調べたい著名人の名前を検索すると、インスタグラムのアカウントが表示され、直近の投稿内容をチェックできます。

その著名人が投稿内容に含まれるTwitterやFacebookの投稿、ツイート数の推移も確認できるので、現在どの程度注目を集めている人物なのかも把握できます。
  

2. インスタグラムユーザー検索

Instagramユーザー検索.png
http://makitani.net/igusersearch/

プロフィールやアカウント名をもとにしたキーワード検索を行えるツールです。Googleのカスタム検索機能を利用しており、例えば「ネイリスト」と検索すると検索結果には、「ネイリスト」とアカウント名に含んでいるユーザーやプロフィールに「ネイリスト」と表記しているユーザーが一覧で表示されます。

複数キーワードでの検索も可能なので、例えば「ネイリスト 横浜」といったキーワードにヒットするユーザーに絞ってチェックできます。

3.芸能人 インスタグラムランキング

芸能人Instagramランキング___有名人インスタグラム検索.png
http://www.talentinsta.com/

芸能人のユーザーを探したいのであれば、「芸能人 Instagramランキング」がオススメです。フォロワー数ランキング・人気ランキングだけではなく、ジャンル別・血液型別などの検索ができるため、オススメのユーザーを簡単に見付けられます。タレント・歌手・モデル・女優など日本人・韓国・海外セレブなどが登録されていますので、お好みのユーザーを探してみましょう。
  

検索しても投稿やユーザーが見つからない原因は?

検索しても想定していたような投稿やユーザーが見付からない場合、以下のような要因が考えられます。
  

規定に反するハッシュタグである

インスタグラムでは、自傷行為を助長するような内容を含むハッシュタグなど、利用規約やコミュニティ規約に反するハッシュタグは検索できないように設定されています。

検索を行った際に検索結果が表示されず、警告文などが表示される場合は、検索したハッシュタグが規約に反していないか確認しましょう。

参考:
特定のハッシュタグを検索できません|インスタグラム
  

非公開のアカウントの投稿である

投稿を非公開にしているアカウントの場合、投稿内容は検索結果に表示されません。非公開のアカウントから承認を受けているアカウントが検索を行った場合のみ、検索結果に投稿内容が表示されます。

参考:
[検索]タブに表示されている写真を見ることができるのは誰ですか|インスタグラム
  

その投稿を行っているユーザーにブロックされている

投稿を行っているユーザーからブロックされている場合、投稿が閲覧できないだけではなく、ユーザーのプロフィールやストーリーを含む投稿内容は検索結果にも表示されません。もし、特定のユーザーの投稿内容のみ表示されない場合は、ブロックされている可能性を考えましょう。

参考
Instagramで誰かをブロックすると?|インスタグラム
  

自分のアカウントを検索で表示されなくする方法

まずは「外部サービス(Facebook等)」に連携させないことです。すでに外部連携している場合、連携を解除しましょう。

また、これからアカウントを新しく作る場合はインスタグラム用のメールアドレスを作成し、そのアドレスで登録することです。普段使用しているメールアドレスで登録してしまうと、そのアドレスを電話帳に登録しているインスタグラムユーザーは、あなたを検索して見付け出せてしまうからです。

これらの対策を行うことで、他ユーザーからの検索対象から逃れられるので実践してみると良いかも知れません。
  

まとめ

インスタグラムではリツイートやシェアといった、投稿をほかの人へと拡散する手段は今の所用意されていません。そのため、ほかのユーザーのプロフィールや投稿をみるには、検索を行う必要があるでしょう。検索機能では、アカウント名を指定しての検索が行えるほか連絡先を同期して、知り合いを探すこともできます。

投稿を探す時はハッシュタグという機能を利用すれば、特定のワードに関連した投稿を検索できます。投稿された場所を特定して検索することができるので、自分の店舗や関連する場所の検索に役立てましょう。

自社に関連したユーザーや投稿を検索すれば、自社の取り扱うサービスに関心が高いユーザーを狙ってつながることができます。

ぜひ紹介した検索方法を活用して、ほかのユーザーとのつながりも強くしていきましょう。