Web担当者の方で、ホームページ掲載用の記事をご自身で書かれてるといった方も多いのではないでしょうか。
文章作成が苦手な方からすると文章を書くという作業は、負担の大きい作業です。

今回は、これまでferretで配信してきた記事の中から、ライティングに悩まれているWeb担当者様に役立つ記事を厳選してご紹介します。

どうしても筆が進まない、という方は一度チェックしてみましょう。

1. 今すぐ実践できる!文章力がすぐにあがる10の手法

***
https://ferret-plus.com/493

文章作成スキルをとにかく上げたい、という方には、こちらの記事がオススメです。
文章を書く上で念頭においておくべき考え方や、すぐに実践できる文章作成のコツをご紹介しています。

2. ライティング未経験・大嫌いだったWebディレクターが半年間書き続けて気づいた3つのこと

***
https://ferret-plus.com/561

Ferret記事作成チームのメンバーによる、業務から得たライティングのコツが紹介されています。
彼も書くことが苦手だったにも関わらず、今ではキュレーションサービスにも多く取り上げられています。同じように書くことが苦手な方であれば共感できる部分が多いかもしれません。

3. コンテンツSEOを行う際に参考になる記事10選

***
https://ferret-plus.com/438

集客用ホームページに掲載するための文章を書くのであれば、コンテンツSEOを意識しましょう。1つ1つのコンテンツに対してSEOを意識したうえで作成していけば、すぐに効果は見えないにしても中長期的に大きな成果を得ることができます。

4. 【ネタを生み出し続ける4の方法】コンテンツSEOにつきもののネタ不足を解消しよう

***
https://ferret-plus.com/648

コンテンツSEOを意識的に行おうとすると、どこかのタイミングでネタ切れを起こすケースが多くなります。しかしコンテンツSEOは継続的なコンテンツ更新がマストとなるので、なんとかしてネタを生み出す必要があります。
こちらの記事では、ネタを生産していくためのコツを紹介しています。ネタ探しの時間をなるべく減らし、生産的な業務に時間を割けるようにしましょう。

5. コンテンツマーケティングを始める前に読んでおくべきライティング系の記事7選

***
https://ferret-plus.com/627

こちらでは、コンテンツマーケティング(≒コンテンツSEO)を本格的に行う際に知っておいたほうが良いライティングのコツを紹介しています。
各メディアのライティングのプロが惜しげもなく披露しているライティング術が満載です。

6. SEOを意識したコンテンツライティング・7つのツール活用

***
https://ferret-plus.com/304

コンテンツSEOを意識した文章を書くためには、どのようなキーワードをメインに据えるかが非常に重要になります。キーワードは競合やユーザーニーズなど複数のデータをもとに決めなければいけません。コチラの記事ではキーワード選定時に役立つツールや文章校正ツール、コピーコンテンツチェックツールなどを紹介しています。
まずはこれらのツールをひと通り使ってみましょう。

まとめ

ライティングは、文章としてアウトプットするための知識はもちろん、様々な細かいテクニックが必要です。その中で、最も重要なことは、読者を意識することです。
どのようなユーザーがどのような時にどのような理由でその記事を読むのか、というところまで考えることが理想です。読者を厳密に想像すればするほど、作成される文章は具体性を増し、ターゲットユーザーに響きやすくなります。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

この記事に関連するカリキュラム

FerretではSEO(訪問)のカリキュラムを14件用意しています。カリキュラムには事例記事が付随しているため、実際に実践しやすくなっています。