新しい商品やサービスを作るには、常に業界のトレンドに触れる必要があります。また、Web業界は特に、流行り廃りの流れが非常に早いため、情報収集力は必須スキルといっても良いでしょう。

Web担当者であれば、日常的に様々なメディアに触れている方も多いのではないでしょうか。

そのような、Web業界の情報収集を行う場合、海外メディアの購読がおすすめです。AppleやGoogle、Amazonといった海外発のサービスから、新たなトレンドが生まれることが多いからです。海外メディアを購読すれば、日本国内で翻訳、報道される前の情報をいち早く得ることができます。

そこで今回、「最新ニュース」「ビジネスノウハウ」「テクノロジー」「デザイン」の情報収集ができる海外メディアを21サイトまとめました。

また、英語が苦手な方向けに「Google翻訳」を使った英文記事の簡単な読み方もご紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

海外の主要なニュース報道系メディア

1.CNN

eng-us-media_-_1.jpg

CNN

アメリカのニュース専門放送局である「CNN」のWebメディアです。アメリカだけでなく、世界のニュースを幅広く取り扱っており、経済からビジネス、エンタメまで幅広い領域をカバーしています。

2.BBC

eng-us-media_-_2.jpg

BBC

イギリスの公共放送局である「BBC」のWebメディアです。前述のCNNと同じく、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界的なニュースを取り扱うメディアです。CNNと同じニュース報道系メディアですが、CNNはリベラル系、BBCは中立と報道姿勢が異なるため比較しながら読むのも良いでしょう。

3.Reuters

eng-us-media_-_3.jpg

Reuters

「Reuters」は、カナダのトムソン・ロイター社の金融・報道部門のWebメディアです。世界各国の新聞社や報道機関にニュースを配信しており、各国のマーケット、ビジネスニュースを得ることができます。

日本版や、中国、ヨーロッパ各地、アフリカと様々な地域ごとに配信されています。それぞれに国のニュースに合わせて配信されているため、情報収集したい国に合わせてチェックしてみましょう。

4.The Japan Times

eng-us-media_-_4.jpg

The Japan Times

1897年に創刊した日本最古の英字新聞「The Japan Times」のWebメディアです。日本の英字新聞ということもあり、日本の情報が中心です。しかし、日本国内だけのニュースではなく、日本に関連した国際ニュースなど、国内向けメディアとはまた異なる情報を得ることができます。