新しい商品やサービスを作るには、常に業界のトレンドに触れる必要があります。また、Web業界は特に、流行り廃りの流れが非常に早いため、情報収集力は必須スキルといっても良いでしょう。

Web担当者であれば、日常的に様々なメディアに触れている方も多いのではないでしょうか。

そのような、Web業界の情報収集を行う場合、海外メディアの購読がおすすめです。AppleやGoogle、Amazonといった海外発のサービスから、新たなトレンドが生まれることが多いからです。海外メディアを購読すれば、日本国内で翻訳、報道される前の情報をいち早く得ることができます。

そこで今回、「最新ニュース」「ビジネスノウハウ」「テクノロジー」「デザイン」の情報収集ができる海外メディアを21サイトまとめました。

また、英語が苦手な方向けに「Google翻訳」を使った英文記事の簡単な読み方もご紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

海外の主要なニュース報道系メディア

1.CNN

eng-us-media_-_1.jpg

CNN

アメリカのニュース専門放送局である「CNN」のWebメディアです。アメリカだけでなく、世界のニュースを幅広く取り扱っており、経済からビジネス、エンタメまで幅広い領域をカバーしています。

2.BBC

eng-us-media_-_2.jpg

BBC

イギリスの公共放送局である「BBC」のWebメディアです。前述のCNNと同じく、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと世界的なニュースを取り扱うメディアです。CNNと同じニュース報道系メディアですが、CNNはリベラル系、BBCは中立と報道姿勢が異なるため比較しながら読むのも良いでしょう。

3.Reuters

eng-us-media_-_3.jpg

Reuters

「Reuters」は、カナダのトムソン・ロイター社の金融・報道部門のWebメディアです。世界各国の新聞社や報道機関にニュースを配信しており、各国のマーケット、ビジネスニュースを得ることができます。

日本版や、中国、ヨーロッパ各地、アフリカと様々な地域ごとに配信されています。それぞれに国のニュースに合わせて配信されているため、情報収集したい国に合わせてチェックしてみましょう。

4.The Japan Times

eng-us-media_-_4.jpg

The Japan Times

1897年に創刊した日本最古の英字新聞「The Japan Times」のWebメディアです。日本の英字新聞ということもあり、日本の情報が中心です。しかし、日本国内だけのニュースではなく、日本に関連した国際ニュースなど、国内向けメディアとはまた異なる情報を得ることができます。

海外のビジネス系メディア

1.The Wall Street Journal

eng-us-media_-_5.jpg

The Wall Street Journal

アメリカの経済新聞「The Wall Street Journal」のWebメディアです。アメリカのウォール街に由来する名称ですが、現在では世界的な経済新聞の1つです。世界の経済とビジネスの動向を知る上でチェックしておきたいメディアといえるでしょう。

また、「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」という日本向けにローカライズした媒体もあり、The Wall Street Journalから一部厳選して掲載されています。

2.Business Week

eng-us-media_-_6.jpg

Business Week

「Business Week」は、アメリカの情報サービス「ブルームバーグ」が運営するビジネス雑誌のWebメディアです。経済、金融に関する情報はもちろん、スタートアップ企業のコンテンツもあり、Web業界の情報収集に最適なニュースが揃っています。

3.Forbes

eng-us-media_-_7.jpg

Forbes

アメリカ発の世界的な経済誌「Forbes」のWebメディアです。「ランキング」「テクノロジー」「アントレプレナー(起業家)」などの企画が人気を集めています。海外のビジネス事例やベンチャー企業の経営事情の特集など独自の切り口の情報が揃っています。

「Forbes JAPAN」という日本版もありますが、掲載されているコンテンツは一部異なります。海外の情報を中心に集めたいのであれば、ぜひ海外版をチェックしてみてください。

4.Economist

eng-us-media_-_8.jpg

Economist

イギリスの経済誌「Economist」のWebメディアです。経済、社会的な動向、国際情勢といった情報を得ることができます。イギリスやアメリカだけでなく中国やアフリカといった国々のニュースをチェックできます。

5. Newsweek

eng-us-media_-_9.jpg

Newsweek

国際ニュースを取り扱う週刊誌「Newsweek」のWebメディアです。社会動向を報道しています。ヨーロッパ版、日本版など各地域にローカライズされているのが特徴。各地域にあわせて、それぞれ異なる情報を配信しているので、関心のある国の情報収集にも活用できるでしょう。

6.Business Insider

eng-us-media_-_10.jpg

「Business Insider」は、ミレニアル世代(デジタルネイティブ)のビジネスパーソンに向けて作られたビジネスメディアです。経済や政治から、最新のテクノロジーに関する考察、海外のスタートアップ企業の動向などを知ることができます。

「BUSINESS INSIDER JAPAN」という日本版も発行されており、一部日本向けに記事が翻訳されており、その他は独自の記事を展開しています。アメリカ発のベンチャー企業の情報などは、ぜひ海外版(アメリカ版)をチェックしてみてください。

テクノロジー系メディア

1.NASA

eng-us-media_-_11.jpg

NASA

アメリカの宇宙開発に関する政府機関「NASA」が公式に発表する最新のニュースがまとめられています。国際宇宙ステーションの現在の情報から、宇宙ビジネスに関する情報、そして、宇宙での活動を記録した動画コンテンツなどが随時更新されています。

2.TechCrunch

eng-us-media_-_12.jpg

TechCrunch

「TechCrunch」は、海外のスタートアップ企業やテクノロジー情報に関するWebメディアです。日本版の「TechCrunch Japan」を既に読んでいる方も多いかもしれませんが、日本では翻訳されていない記事を読むことができます。テクノロジー分野の担当者であれば、ぜひチェックしておきましょう。

3.Digiday

eng-us-media_-_13.jpg

Digiday

「Digiday」は、企業のデジタルマーケティング戦略に関するWebメディア。こちらもTechCrunchのように日本版が運営されていますが、翻訳されていない最新のマーケティング事例を参照することができます。

4.VentureBeat

eng-us-media_-_14.jpg

VentureBeat

「VentureBeat」はスタートアップ、ベンチャーといった業界のトレンドに特化したWebメディアです。「AI」「AR/VR」「ビッグデータ」と近年注目されているテーマで記事が展開されています。海外発の最新テクノロジー情報を知りたい方にオススメです。

5.GeekWire

eng-us-media_-_15.jpg

GeekWire

「GeekWire」は、最新のテクノロジー分野を取り扱うWebメディアです。AppleやGoogle、Amazon、Microsoftといった大手IT企業ごとのテーマも取り扱っているのが特徴です。日本では未発売のガジェットのレビューなども行われているのも魅力です。

6.Tech in Asia

eng-us-media_-_16.jpg

Tech in Asia

「Tech in Asia」は、その名の通りアジア圏のテクノロジー分野に特化したWebメディアです。中国や韓国、シンガポールやインドなど国ごとにテーマが分類されており、アジア圏のスタートアップ企業の動向をチェックする際、参考にできるでしょう。

7.GetElastic

eng-us-media_-_17.jpg

GetElastic

「GetElastic」は、海外のネットショップ運営事例や、マーケティング情報を取り扱っているWebメディアです。Webマーケティング担当者向けのノウハウなどが豊富に掲載されています。また、インフォグラフィックを使った解説記事は、英語が苦手でも直感的にイラストで理解ができるため比較的読みやすいでしょう。

デザイン・カルチャー系メディア

1.My Modern Met

eng-us-media_-_18.jpg

My Modern Met

「My Modern Met」は、アートやデザインに特化したWebメディアです。歴史的な画家や写真家といったアーティストの解説記事から、最新のアーティストのインタビューまで幅広く取り扱っています。また、アーティストのキャリアについてのコラムなどもあるため、デザイナーであればぜひチェックしてみましょう。

2.COLOSSAL

eng-us-media_-_19.jpg

COLOSSAL

「COLOSSSAL」は、アートやデザインに関するWebメディアです。My Modern Metと取り扱うテーマは似ていますが、こちらはアートよりも商業的なデザイン寄り。建築から広告デザインまで事例が豊富に掲載されているので、デザイナーがネタの参考を探す上でも活躍するでしょう。

3.boredpanda

eng-us-media_-_20.jpg

boredpanda

「boredpanda」は、アート、写真、動物を取り扱ったクリエイティブ系のWebメディアです。世界中のアーティストの作品例を紹介しています。また、シュールやユニークなデザインが紹介されているのも特徴の一つです。

4.One Page Love

eng-us-media_-_21.jpg

One Page Love

「One Page Love」は、1ページだけのWebサイトのスクリーンショットがまとまったホームページです。Webサービス、ネットショップと複数ジャンルの事例を参照できます。Webデザイナーであれば参考にできる事例が多いでしょう。

Google Chromeの拡張機能で翻訳

eng-us-media_-_22.jpg

Google翻訳(Chrome拡張機能)

上記のWebメディアは、基本的に英語表記です。英語に自信が無い方にとって、そのまま読み進めるのは辛いと感じることもあるでしょう。そこで、翻訳サービスを使うのも1つの手段です。

Google翻訳」を利用すれば、ページ全体を日本語化できます。ページ全体を翻訳する場合、文字数によっては動作が遅くなることもあります。もし、気になる場合はGoogle Chromeの拡張機能版のGoogle翻訳を使ってみてください。

この拡張機能は、読みたい部分だけを翻訳できます。使い方は非常に簡単で、マウスカーソルで文章を選択するだけ大丈夫です。

まとめ

報道からデザインまでジャンルごとに海外メディアをまとめました。英語圏のメディアに絞ってピックアップしたので、翻訳サービスを利用すれば購読しやすいものが揃っています。

海外のトレンドに触れるキッカケとして、上記メディアをぜひ参考にしてみてください。