外回りが多い営業マンにとって欠かせないツールと言えば、やはりスマートフォン。
クライアントとの電話連絡はもちろん、所在地の確認やメールの送受信、スケジュール管理など、アプリを活用すればスマートフォン1台でいつでもどこでもさまざまな業務を遂行することができます。

スマートフォンを存分に活用するためにはやはりアプリが欠かせないため、数多くのアプリが存在します。
今回はその中でも特に、外回りの多い営業マンの方にオススメのアプリ10選をご紹介します。
すでにferret内でもオススメのアプリをご紹介していますので、以下の記事も参考に、まだ使用したことのないアプリがあればぜひインストールしてみてはいかがでしょうか。

参考:
外出の多い営業マンにオススメしたい業務効率アップに活かせるアプリ15選
トップ営業は知っている!一歩先行くビジネスアプリ17選
営業マンの味方!使えばきっと営業が効率的になるビジネスアプリ11選

営業マンにオススメの無料アプリ10選

1.Documents 6

1.png
App Store

こちらは、iPhoneやiPadなどiOS端末上で使用できるファイルマネージャアプリです。
まるでパソコンを使用しているような操作感でフォルダ管理を行うことができるため、多数のクライアント先を抱える忙しいビジネスマンにはオススメです。

このアプリで扱うことができるファイルの種類は多岐に渡り、画像の表示や音楽・動画の再生などはもちろん、PDFを閲覧したり注釈づけをしたりすることも可能です。
Web上にアップロードされているファイルをダウンロードしたり、DropboxやiCloud、Office365、Google Driveなどと同期することもできますので、例えばクライアント先によって資料を共有しているクラウドサービスが異なる、という場合でもこのアプリで一括管理できます。

さまざまな管理アプリがありますが、iPhoneやiPadを使用しているなら一押しのアプリです。

2.iZip

2.png
App Store
Google Play

こちらは、圧縮されたzip形式のファイルを解凍することができるアプリです。
圧縮ファイルを開くためには基本的にはパソコンで行わなければなりませんが、外回りをしている営業マンの方が圧縮ファイルを開くためにパソコンを持ち歩くことは体力的にも大変なことです。
しかし急用でファイルを確認しなければならなくなり、慌ててインターネットカフェに入って開く、ということをすれば機密情報が漏れてしまう心配があるため絶対にできません。

そこでこのアプリを使用すれば、スマートフォン上でも簡単に圧縮ファイルを開いて確認することができます。
可逆性があるため、ファイルを圧縮することも可能です。

英語表記のアプリですが問題なく使用できるシンプルな操作感で、例えば圧縮ファイルを開く際はファイルをタップすると「iZipで開く」という主旨のメニューが表示されますのでそこをタップするだけで確認できます。
なお、写真を圧縮する際は無料版では5枚までしか選択できませんので、写真を大量に送信する機会の多い方は有料版にアップデートすることをオススメします。

3.解凍ツール

3.png
Google Play

こちらも圧縮ファイルを解凍するアプリです。
Android端末を使用されている方は、端末によっては先にご紹介したiZipが使いにくいと感じる場合もありますので(逆もしかりです)、こちらのアプリも試してみることをオススメします。

こちらは日本語対応しているアプリで、iZipよりも多くの機能が搭載されています。
例えば圧縮ファイルによってはパスワードがつけられているものがありますが、このアプリを使用すればパスワードつきのファイルも開くことができます(RAP、7zは未対応)。
また、書庫閲覧機能が搭載されているため圧縮ファイルを回答せずとも中身を確認することも可能です。

解凍する場合はバッググラウンドで解凍処理を行って終了すると通知されるため、解凍しながら他のアプリで作業を進めることもできます。
もちろん、解凍だけではなく圧縮することもできますので、Android端末をご利用の方はぜひ両アプリを試してみてはいかがでしょうか。

4.Google翻訳

4.png
App Store
Google Play

こちらは、翻訳はもちろん、カメラを利用して画像を解析・翻訳することもできる、Googleが提供しているアプリです。
特にカメラを使用した翻訳は、発表当時非常に話題になりました。
リアルタイムで翻訳できることはもちろん、オフライン上でも翻訳可能で、対応している言語は記事執筆時点で103、と、翻訳アプリでは右に出るものがない程に充実しています。
音声入力や手書き入力にも対応しているほか、アプリ版であればブラウザ版とは異なり履歴を確認することも可能。
ただその場で翻訳をして理解するだけではなく、履歴を確認することで語学の勉強にもなります。

非常に話題になったためオススメするまでもありませんが、まだインストールしていない方はぜひこの機会にインストールしておくことをオススメします。

5.Fine Scanner

5.png
App Store
Google Play

こちらは、紙の資料を簡単にスキャンすることができるアプリです。
クライアント先によっては紙で作成された資料をもとに営業を行わなければならない場合もありますが、紙資料を持ち歩くのは意外に面倒です。
そこでこのアプリを使用すれば、かさばる紙資料をすべてスマートフォン内に保存することができます。

アプリを使用してスキャンした資料は、画像またはドキュメントとしてエクスポートすることも可能で、ドキュメントのファイル形式はPDFやテキストファイルなど12種類の形式から選択可能です。

スキャンすると画像が自動調節されますので、何度も撮影し直さなければならない手間がありません。
無料版の場合は広告が表示されますが、有料版にアップデートすると広告を非表示にすることができます。

6.Swingmail

6.png
App Store
Google Play

こちらは、メールやFacebookメッセンジャー、Twitterのダイレクトメールなどでやりとりをした内容を一括で確認することができるアプリです。
クライアント先によっては連絡をとるツールが異なる場合はありますが、そのような場合にこちらのアプリを使用すれば複数アプリを横断的に確認できるため、メッセージを見逃してしまう心配がありません。

さらに、同一人物とのやとりをアプリを問わずまとめてくれる機能も非常に便利です。
例えばAさんとのメッセージのやり取りを、Facebookメッセンジャーとメールの両方で行ったとしても、Aさんからのメッセージであれば1つのスレッドにまとめて表示してくれます。

Swingmailから返信をする場合は、テキストで返信をするか電話をかけるかを選択することもできるため、このアプリをインストールしておけば連絡ミスが起こる心配を極力避けることができます。

7.Inbox by Gmail

7.png
App Store
Google Play

こちらは、Googleが配信しているメールアプリです。
アプリを使用する際はGmailアドレスを使用してログインします。

Googleが配信しているメールアプリと言えば「Gmail」もありますが、InboxがGmailアプリと異なるのは整理能力が非常に高いこと。
迷惑メールフィルタ機能を使用できることはもちろん、リマインダー機能やスヌーズ機能も搭載されているため、重要な用件を見落としてしまう心配がありません。

特にスヌーズ機能は非常に便利で、重要なメールの確認・返信を忘れずに行うことができます。
例えばメールを確認したものの返信できる状況にない、という場合に、スヌーズ機能を利用していつまでに返信をするのか設定をしておけば、業務が立て込んで返信を忘れてしまう、という心配がありません。

普段クライアントとのやり取りをメールで行うことが多い方には、特にオススメのアプリです。

8.send anywhere

8.png
App Store
Google Play

こちらは、動画や写真、ファイルなどを送信することができるアプリです。
ユーザー登録やログインなどは必要なく、受信する際は6桁のパスワードを入力するだけでインストールは必要ありません。

パソコンでも使用可能で容量制限もないため、このアプリがあれば容量が大きい写真や動画を送信したい際には非常に便利です。
48時間のみ有効なダウンロードURLの発行も可能で、発行したURLはメールやチャット、LINEなどで送信することもできます。

メンバーやクライアントなどにファイルを送信する際はもちろん、例えば資料を確認する際に会社でパソコンを使用して確認する時間がない、という場合に、自分のスマートフォン宛てにアプリを使用してファイルを送信しておき、移動中にスマートフォンで確認する、という使用方法も可能です。
ただし、あまりに長すぎる動画を送信する際はまれにエラーがでる場合がありますので注意してください。

9.iグループ連絡先 +スピードダイヤル Free

9.png
App Store

こちらはiPhoneでのみ使用可能な連絡先管理アプリです。
スマートフォンにデフォルトで搭載されている連絡先アプリとは異なり連絡先をカテゴリ分けできるため、素早く必要な情報を表示することができます。
さらに電話番号で検索を行ったりワンタップで電話をかけたりすることも可能です。

営業マンは登録する連絡先も膨大な数になりがちですが、このアプリで管理をすれば数が増えてもどの連絡先が誰のものなのか混乱してしまう心配がありません。

10.電源カフェ

10.png
App Store
Google Play

こちらは地図アプリの一種で、電源を利用できるカフェを示してくれるものです。
外回りをしていると、クライアント先から次のクライアント先まで中途半端に時間が空いてしまう、ということは多々あります。
そのような場合にアプリを使用して近隣のカフェを検索すれば、すきま時間に作業を行ったり資料の確認を行ったりすることができます。

また、スマートフォンの電池量がわずかになった場合に、このアプリを使用して電源を利用できるカフェに入れば、充電することも可能です。
インストール必須のアプリとまでは言いませんが、知っておけば無駄な時間を過ごすことなく外回りを行うことができます。

まとめ

外回りの多い営業マンは、スマートフォン1台で時間の合間をぬってさまざまな業務を行わなければなりません。
今回ご紹介したアプリはどれも無料で使用できるにも関わらず、非常に便利なものばかりです。
知っているだけで業務を効率化することができますので、業務内容や普段の外回り環境に合わせてインストールするアプリを選択してください。