外出の多い営業マン。

なかなか管理する時間が取れない、調べものをする暇がない、と時間の調整にお困りの方も多いのではないでしょうか。

そんな営業マンにオススメしたいビジネス向けアプリが続々登場しています。
日々の営業活動をサポートしてくれるものだけでなく、急な困りごとを解決してくれるようなアプリもあり非常に便利です。

今回は、毎日の営業に役立つものからいざという時に便利なものまで、営業マンにオススメのアプリを15個まとめてご紹介します。
気になるものがあれば是非ダウンロードして使ってみてはいかがでしょうか。

日々の営業管理に役立つアプリ

1.びずさぽ

びずさぽ
Andoroid版はこちら

クライアントを4つのランクに分け、今アプローチすべき顧客を教えてくれるアプリです。
名前、ランク、最終営業日を入れておくだけの簡単作業ですので、誰でもシンプルに管理することができます。
最終営業日から一定期間が経つと警告を表示してくれるので、重要なアプローチタイミングを逃してしまうことがなくなります。

2.Sales Force Assistant Personal

Sales Force Assistant Personal
Andoroid版はこちら

営業内容の詳細を記録・管理できるアプリです。
登録できる機能がとにかく豊富で、基本的な機能はもちろん、案件名、目的のほか詳細情報をしっかりと記録することが出来ます。また、パーソナルデータを残すこともできますので次回訪問までのスパンが長く空いても相手の特徴を把握することが可能です。
細かにデータを取って成果を上げたい、という営業マンの重要なパートナーになります。

3.Eight

Eight
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

ビジネス利用に最適な名刺管理アプリです。
スマホで名刺を撮影するだけで、オペレータが手入力で正確にデータ化してくれます。読み取った名刺はラベル付けすることができますので、使いたい時にすぐに探しだすことが可能です。
営業活動をおこなっているとどうしても名刺がかさばってしまいますので、ダウンロードしておくと非常に便利です。

4.ササッと営業 for スケジュールストリート

ササッと営業 for スケジュールストリート
Andoroid版はこちら

営業向けに特化した顧客情報管理アプリです。
個人情報と別に企業情報も管理できる機能が特徴的で、よくありがちな担当者変更の際にも柔軟に対応ができます。また、企業情報をRSSで取得できるので、営業前に新しい情報をチェックしておけば話題づくりにもなります。
多数顧客を抱える営業マンなら、ダウンロードしておきたいアプリです。

5.営業マップ

営業マップ
Andoroid版はこちら

電話帳に登録した住所を地図上に表示する営業向けマップアプリです。
電話帳データをそのまま使っているので、アプリにデータを入れる手間はかかりません。
アプリを開けばすぐに現在地に近いお客様を調べることができたり、訪問時のナビをおこなってくれます。また電話帳内のグループ分け・メモをそのまま引き継いでくれます。
移動範囲の広い営業マンに特にオススメです。

6.NICE営業物語 Smart 2

NICE営業物語 Smart 2
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

日々の営業日報作成をサポートしてくれるアプリです。
ダウンロードしている端末の入力情報を利用でき、用意されたテンプレートに当てはめるだけで日報の大部分が出来てしまいます。作った日報はメールで送信し、パソコンでも利用することが可能です。
忙しくて日報をつける暇がない、とお困りの営業マンに是非オススメします。

7.Actiory Lite

Actiory Lite
Andoroid版はこちら

自身の行動を記録できるアプリです。
今いる場所を定期的に記録するほか、発着信の場所や相手、画像・動画の保存時などの行動を記録し一覧で表示してくれます。営業時の記録をしっかりととっておきたい時に大変有効です。
後日「あの時どこにいたんだろう?」ということがある方はダウンロードしておきたいアプリです。

8.連絡先+

連絡先+
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

アドレス帳のグループ分けを簡単にしてくれるアプリです。
ドラッグ&ドロップで直感的に操作することができ、面倒なグループ管理をあっという間に完了させます。アイコンは自由に作ることができるので、視覚的にも分かりやすいのが特徴です。
作ったグループにはメールを一斉送信できるほか、通常の電話帳機能をほぼ揃えていますので、ビジネス用として分けずに使用しても問題ありません。

情報収集に役立つアプリ

9.カメリオ

カメリオ
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

気になるテーマの情報をサクッと収集できるキュレーションアプリです。
300万以上のテーマから自分好みのものを選択すると、6000以上のソースから最新情報を届けてくれます。SNS、アプリ上での閲覧履歴を読み取り最適化してくれるので本当に欲しい情報を受信できるのが魅力的です。
本記事でも取り上げた名刺アプリ「Eight」などと連携することでより利便性がアップします。

10.NOKIZAL

NOKIZAL
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

企業情報を自動で収集してくれるアプリです。
50万社の企業情報を見ることができ、2万社の業績まで閲覧が可能です。また、周辺にあるコンビニ、カフェなどの便利な情報を同時に知ることができます。
訪問先に出向く際に事前に見ておくことで、情報を把握した状態で営業に望むことができます。

11.Yahoo!天気

Yahoo!天気
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

天気・災害情報をキャッチすることができるアプリです。
とにかく情報が豊富に揃うことが魅力で、いつ雨が止むか、いつ降り出すかまで把握することができます。コンテンツは自分好みにカスタマイズできるので、よく使うものにすぐアクセスすることができ便利です。
天気を知っておくことで話のネタにもなりますし、営業スケジュールを立てる際にも役立ちます。

いざという時役立つ便利アプリ

12.netprint

netprint
iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

登録文書をセブンイレブンのコピー機で印刷できるアプリです。
各種ファイル形式に対応しており、原稿サイズも大きめのA3まで出力が可能です。microSDカードを持ち歩く方もいらっしゃいますが、いざという時に忘れてしまうことだって考えられます。
アプリなら、出先でいきなり書類が必要になったという時セブンイレブンさえあれば印刷ができ便利です。

13.Upad

Upad
iOS版はこちら

手書きメモを簡単に残せるアプリです。
ノートを取ることが出来るほか、PDFへのメモ追加、写真への書き込みなど充実した機能が備わっています。キー入力が面倒な出先で、紙にメモするようにササッとメモをとることができます。
筆圧まで感知できペンのカスタマイズも出来ますので、幅広く活用することが可能です。

14.Googleキープ

Googleキープ
Andoroid版はこちら

メモ、アイデアを手軽に残しておくことが出来るメモアプリです。
端末で記録した内容は全て同期され、PC・他のデバイスでも見ることが出来ます。この手のアプリは似たようなものも存在しますが、Googleキープはとにかくシンプルな作りでサッと使えるというメリットがあります。出先で歩きながらでも簡単に使えるので便利です。
今までメモアプリを使ったことがあるけれど複雑すぎて使いこなせなかった、という方にも一度お試しいただきたいアプリです。

15.Microsoft Office Mobile

Microsoft Office Mobile
Andoroid版はこちら

スマホからOfficeのドキュメントにアクセスできるアプリです。
会社に戻らずとも出先で作成・編集することができますので急な時に便利です。Microsoft公式アプリなだけあって、ありがちなレイアウト崩れも発生しませんので互換性を気にする必要もありません。
営業マンの場合、特にpowerpointは使用頻度が高いのでダウンロードしておくといざという時に役立ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、営業マンにおすすめしたいアプリを15個ご紹介しました。

一部有料のものもありますが、無料アプリが大半ですので気軽にダウンロードしてみてください。

アプリを活用すればちょっとしたすき間時間、移動時間を有効活用することができ営業活動の効率を飛躍的にアップさせることができます。
無駄な時間が多い、もっと効率よくこなしたいとお感じの方は、アプリを使って効率化を目指してはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

語学スキルとお金が無くても、海外ビジネスで活用できる翻訳ツール7選
FerretPLUSキーワードアドバイスツールの活用
Facebookページインサイトの活用方法

このニュースに関連するカリキュラム

アクセス解析カリキュラム

アクセス解析カリキュラム

ホームページ運営には必須ともいわれるアクセス解析。本カリキュラムでは、最も使われているGoogle Analyticsをもとにアクセス解析の導入から日々の運用で見るべきポイントまでをご説明します。