RSSとは、RDF Site Summaryの略で、WEBサイトやブログの更新情報などの日付やタイトル、内容の要約などを配信するための技術です。
RSS技術の「RSSフィード」を利用することで、Webサイトの更新情報や記事の要約などを、自動的に取得、閲覧が可能となります。

情報を効率的に配信できる為、企業のサイトやニュースサイト、ブログなどで更新情報をRSSで公開する場合が増えています。

RSSがないサイトのチェックを行うには、毎回ブラウザの「お気に入り機能」などからサイトに訪問し、更新の有無を確認しなければいけませんでしたが、RSSリーダーを活用することで、お気に入りのサイトやブログの更新情報を一括で管理、確認することが可能になりました。

RSSを利用するためのRSSリーダーは、有料・無料含めいくつかの企業から、提供されていますが、最近ではブラウザに標準装備されている場合も多く、より多くの方が利用しやすくなっています。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

会話例

「このブログが気に入ったからRSS登録しよう。」
「ニュースサイトはRSSでに登録しておけば情報確認が楽だよ」
RSSはどのサービスで使っている?」