Twitterを運営している担当者なら一度は、ツイートで大きな反響を得たいと思った事が一度はあるのではないでしょうか。
ですが、どういったツイートならユーザーに受け入れられるのかわからず、思い切ったツイートができずにいる担当者も多いかもしれません。

今回は、トレンドを掴んで大きな反響を得た企業のツイート事例と、トレンドをチェックするための3つの方法をご紹介します。

話題となっているニュースやツイートを参考にしたユニークなツイートはユーザーにとって楽しめるコンテンツとなるだけでなく、企業の認知度向上にもつながります。
ぜひこの機会に、商品やサービス紹介にとどまらないツイートに挑戦してみましょう。

トレンドを掴んで反響を得た企業ツイート

1.サーモフィッシャーサイエンティフィック

研究機関や医療機関向けの分析機器を販売しているサーモフィッシャーサイエンティフィックでは、2017年8月9日に上記のようなツイートをしました。
インスタグラム・facebook・Twitterのそれぞれの特徴を揶揄したもので、Twitterユーザーの間で話題になっていた内容をもとにしています。

短いコメントと3枚の画像で構成されたシンプルなツイートながら、1万7千件以上のリツイート2万3千以上の「いいね」を獲得しました。

参考:
[SNSごとの「写真映え」をサーモンで比較 Twitterの投稿が話題に|ライブドアニュース] (http://news.livedoor.com/article/detail/13462096/)

2.SHARP

電化製品のメーカーである「SHARP」では、2017年1月13日に上記のようなツイートをしています。これはタレントのサンシャイン池崎氏の芸風を真似たもので、勢いのいい掛け声で自社製品であるプラズマクラスターを紹介しています。

2016年末に出演した番組をきっかけにサンシャイン池崎氏に対する注目が集まり、Googleトレンドからも人気が急上昇していることがわかります。
そのような池崎氏への人気を背景に、ツイートは大きな反響を呼び、6万2千以上リツートされています。

スクリーンショット_2017-08-16_14.22.37.png
https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%B1%A0%E5%B4%8E

参考:
[ブレイクした芸人、1位カズレーザー 2位古坂大魔王|NIKKEI STYLE] (https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18035470T20C17A6000000?channel=DF280120166614&page=2)

3.タニタ

健康機器メーカーのタニタでは2017年8月1日、社内で実際にあった呼びかけをもとにしてツイートしました。
アプリゲーム『Pokémon GO』のアップデートに伴い、ファイヤーをはじめとする「伝説のポケモン」が実装された直後のツイートであり、ゲームのファンを中心に4万7千以上の「いいね」を集めています。

参考:
[伝説のポケモンの登場期間についての追加情報|『Pokémon GO』公式サイト] (http://www.pokemongo.jp/topics/75/)

4.NHK広報局

NHK広報局では2017年4月24日、上記のように番組の再放送を告知する内容をツイートしました。では、再放送の告知にもかかわらず、1万以上のリツイートを集めたのはなぜなのでしょうか。

このツイート内では「わーい!」や「フレンズ」など、2017年1月から3月まで放送されたアニメ「けものフレンズ」をもととした単語が盛り込まれています。
「けものフレンズ」に登場するサーバルキャットを特集した番組内容を、アニメ内の単語を用いて紹介した点が大きな反響を得たポイントでしょう。

参考:
[「けものフレンズ」仕掛け人が語ったヒットの理由 |日経トレンディネット] (http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/050100735/)

5.浅田飴

のど飴のメーカーである株式会社浅田飴では、2017年6月16日、アイコンに関して上記のようにツイートしました。

このツイートでは2017年6月15日に行われたTwitterUI変更に伴い、アイコンが四角形から円に切り替わったことをもとにしています。
アイコンの形が切り替わったことをいち早く話題にしたことで、3万1千以上のリツート2万8千以上の「いいね」を獲得しています。

参考:
【パインアメ、太鼓の達人etc...】Twitterの丸アイコンを生かしたアカウント9選|ferret [フェレット]
新しいデザインになりました|TwitterJapanBlog

Twitterのトレンドを掴むための3つの方法

ここまで紹介してきたツイートは、ネット上で話題となっている事柄を知らなければ思いつかないような内容です。
では、ネット上で話題になっているニュースやツイートを調べるのにはどういった方法があるのでしょうか。
3つの方法を紹介します。

1.Twitter上のトレンドをチェックする

40__Twitter.png
https://twitter.com/

Twitterで多くの人が話題にしているキーワードは、Twitterトレンドで調べることができます。上記のように画面左側にキーワードが表示され、クリックするとそのキーワードを含んだツイートがチェックできます。

また、Twitterだけでなく「ついっぷるトレンド」や「TrendWall」といったサービスを使うことでもトレンドを把握できます。

参考:
ネット上の声リアルな声を聞きたい時に便利!Twitterのトレンドが把握できるサイト4選|ferret [フェレット]

2.ネット上のトレンドをチェックする

Google_トレンド.png
https://trends.google.co.jp/trends/

検索エンジンGoogleが提供している「Googleトレンド」を使えば、ネットで現在どういったキーワードが検索されているのかをチェックできます。キーワードに関連したニュースも同時に表示されているので、なぜそのキーワードが検索されているのか理由をすぐに知ることができるのもメリットでしょう。

3.イベントや記念日をチェックする

「リアルタイムで話題となっていることだけじゃなく、将来的に話題になる内容を事前に把握しておきたい」という方もいるかもしれません。
そういった方は、イベントや記念日といった情報を把握しておくといいでしょう。

例えば、事務用品メーカーのキングジムでは、8月8日の世界猫の日に合わせた下記のようにツイートし、3千以上の「いいね」を獲得しています。

自社の商品やサービスに関連した記念日は事前にチェックしておき、いち早く話題にすることでユーザーからの反響を得られるかもしれません。
一般社団法人日本記念日協会では、日付やキーワードから記念日を調べられます。当日になって慌てないよう、ツイートの参考にできそうな記念日は事前に把握しておきましょう。

参考:
一般社団法人 日本記念日協会

まとめ

Twitterは短文形式で気軽に投稿できるため、リアルタイム性が特に高いSNSです。また、ネット全体で話題となっていることだけでなく、Twitter内でも話題となっているツイートやキーワードがあるのも特徴でしょう。

ツイートが話題となり、多くの人にリツイートされればフォロワー以外のユーザーにも自社のコンテンツを届けることができます。実際、研究機関がメインターゲットであるサーモフィッシャーサイエンティフィックではフォロワーは2千ほどながら、今回紹介したツイートは1万リツイート以上の反響を得ています。

GoogleトレンドやTwitterトレンドなど、ネット上の話題を調べるツートが提供されています。これらのツールを活用して、トレンドを掴んだツイートに挑戦してみましょう。