ホームページの運営や広告運用を任された担当者にとって最初にあたる課題が「Webマーケティングに対する知識不足」ではないでしょうか。
かといって、WebマーケティングではSEOリスティング広告など手法ごとに書籍が発売されており、やみくもに購入していては予算がいくらあっても足りません。

今回は、1万円以内で買い揃えられるWebマーケティング必携本をご紹介します。
業界の中でもバイブルとして読み継がれている本のみを厳選して紹介するので、これからWebマーケティングを学びたい方はぜひ参考にしてみてください。

インバウンドマーケティング

『インバウンドマーケティング』¥2,484

スクリーンショット_2017-09-12_12.37.47.png

インバウンドマーケティング

世界95カ国1万8000以上の企業に利用されているマーケティングツール「HubSpot(ハブスポット)」を提供するHubSpot社のCEOブライアン・ハリガン氏と共同創業者ダーメッシュ・シェア氏による著作です。

本書では、役に立つ魅力的なコンテンツを提供し、様々なメディアを通じて人々に情報を提供することで顧客を獲得する「インバウンドマーケティング」について、なぜ重要なのかという理由から具体的なテクニックまで紹介しています。

インバウンドマーケティングは、コンテンツマーケティングSEOといった手法を内包する大きなWebマーケティングの考え方です。
自社が行っているWebマーケティングの全体像がいまいち掴めていないという方は参考にしてみてください。

参考:
共同創業者CEOブライアン・ハリガン氏に聞く、ハブスポットの「組織風土」と「哲学」 日本に「貴乃花」のような企業をつくりたい|ビジネス+IT

SEO(検索エンジン最適化)

『検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書』¥1,680

スクリーンショット_2017-09-12_11.58.22.png

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

株式会社アイレップ取締役 渡辺 隆広氏による著作であり、2003年月発売の『検索にガンガンヒットするホームページの作り方』へ2008年時点の検索エンジンの情報を反映させた全面改訂版となります。

SEOとは何か、なぜホームページの運営において重要視されているのかといった基本的な情報から、具体的なSEOのテクニックまでを網羅的に紹介しています。

検索エンジンがどのような点を評価しているのかを信ぴょう性の高いデータを元に紹介しているだけでなく、「検索エンジンスパム」と呼ばれる悪質なSEOの手法からSEOで行ってはいけないことも学べます。

検索エンジンの仕組みをわかりやすく解説しているので、テクニックだけではない「なぜこのテクニックがSEOに効果があるのか」という理解が進むでしょう。

ネット広告全般

『明日の広告』¥794(Kindle版)

スクリーンショット_2017-09-12_12.27.09.png

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法

株式会社電通の元クリエーティブ・ディレクターであり、(株)ツナグ代表取締役社長である佐藤 尚之氏の著作です。
『明日の広告』では、1995年より個人サイト「www.さとなお.com」という個人ブログを運営し、長年Web広告分野で活躍してきた立場として感じてきた広告の変化を取り上げています。

広告は消費者へのラブレター」「広告はモテなくなった」といったユニークな例え話も多いので、広告業界への知識が浅くても理解しやすいでしょう。

参考:
佐藤 尚之|facebook

リスティング広告

『いちばんやさしいリスティング広告の教本』¥1,814

スクリーンショット_2017-09-12_12.04.23.png

いちばんやさしいリスティング広告の教本 人気講師が教える利益を生むネット広告の作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

アナグラム株式会社代表取締役 阿部 圭司氏、アタラ合同会社取締役CCO 岡田 吉弘氏、アユダンテ株式会社寳 洋平氏による著作です。

Webマーケティング関連を分野ごとに紹介する「いちばんやさしい」シリーズのリスティング広告編であり、リスティング広告を出稿する際のキーワードの選定方法や分析の行い方などを取り上げています。

リスティング広告は入札という独自の仕組みで料金がかかり、専門用語も多いため、初心者にとって学びづらい分野かもしれません。
本書では、そういったリスティング広告の仕組みや用語を噛み砕いて解説しています。
テクニックだけでなく、基本的な考え方を学ぶことができるので、これからリスティング広告を取り組みたいという方は重宝するでしょう。

アクセス解析・サイト改善

『達人に学ぶGoogleアナリティクス実践講座 売上に貢献するデータ分析がわかる7つのレッスン』¥2,808

スクリーンショット_2017-09-12_12.55.11.png
達人に学ぶGoogleアナリティクス実践講座 売上に貢献するデータ分析がわかる7つのレッスン

ウェブアナリストとしてリクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンなどで勤務してきた小川卓氏とECサイトの改善サービスを提供している野口竜司氏による共同著作です。

ホームページ内のアクセス解析を行うツール「Googleアナリティクス」の具体的な使い方だけでなく、数値に基づいた目標設定などデータ分析の基本的な考え方を紹介しているので、これから分析を始めようという方にとっても参考になるでしょう。

また、本書ではレポートの作成方法や、セグメントごとの顧客分析まで詳細な使い方も記載されています。実際にGoogleアナリティクスに触れながら読み進めることで、より理解が深まるでしょう。

参考:
Taku Ogawa(小川 卓)
野口竜司「達人に学ぶGoogleアナリティクス実践講座 売上に貢献するデータ分析がわかる7つのレッスン」発売直前インタビュー。│株式会社イー・エージェンシー

まとめ

今回紹介した書籍の中では、SEOで大切なのはユーザー第一主義であることやユーザー広告を素直には受け取らない時代になっていることの指摘など、ツールやトレンドが変化しても変わらないベーシックな考え方が書かれています。
今後の業務に生かしていくためにも、5冊計9,580円を自分への投資として考えてもいいかもしれません。

ぜひこれらの書籍から、Webマーケティングの基本的な考え方を学び、各手法への知識を深める際の参考にしてみてください。