Google(グーグル)とYahoo!(ヤフー)の違い:ユーザー

パソコン・スマートフォンからの利用者数

PC:日本の利用数TOP10.png

スマホ:日本の利用者数TOP10.png

出典:TOPS OF 2015: DIGITAL IN JAPAN ~ニールセン2015年 日本のインターネットサービス利用者数ランキングを発表~|ニールセン株式会社

ほとんど全てのサービスでパソコンからの利用者数が減少しているのは、近年スマートフォン化が進んでいることが要因です。GoogleとYahoo!のサービス利用者数は、パソコンとスマートフォンで逆転しています。

年齢層・性別ごとの違い

年齢・性別:検索エンジンシェア.png

出典【独自調査結果】PC・SP(スマホ)検索ユーザー動向調査-2015年版

前述したとおり、Googleはスマートフォンからの利用者数が多いため、スマートフォンの所持率が高い若者層でシェアが高くなっています。55歳以上は、Yahoo!がシェアを獲得しています。Yahoo!はGoogleよりも早く日本で展開を始めたため、当時から馴染みの深いサービスを利用し続けていると予想できます。

また性別ごとでは、どちらもGoogleシェアが高くなっています。若干ではありますが、女性の方がYahoo!を利用する傾向があるようです。

検索エンジンを使い分けて、より効率的な情報収集を

検索サービスは、インターネットが普及した今、私たちの生活に無くてはならないものです。今回取り上げたGoogleとYahoo!以外の検索サービスも、それぞれ違う特徴をもってユーザーに貢献しています。

特徴を理解した上で用途に応じて使い分けることができれば、より効率的な情報収集が可能になるでしょう。

また、SEO対策をする際も、抽出した対策キーワードによっては、どちらかのサービスを優先して対策することも有効です。例えば、高年齢向けのサービスを展開する場合は、利用者の多いYahoo!の対策キーワードを優先することで、コンバージョンが上がるかもしれません。

自社のサービスとの親和性も考慮して、より効果的な対策につなげていきましょう。

Google(グーグル)とYahoo!(ヤフー)についてもっと知る

検索エンジンとは?Googleの仕組みと理念

検索エンジンとは?Googleの仕組みと理念

「とりあえずググって」みたときに、自分が意図していた内容と検索結果に表示されているページの内容がズレているなと感じること、ありませんか?「そもそもGoogleなどの検索エンジンのアルゴリズムはどういう仕組みになっているのか」「なぜ検索結果に意図した内容のページが出てこないことがあるのか」について解説します。

意外と知らない?Yahoo!JAPANのサービス13選

意外と知らない?Yahoo!JAPANのサービス13選

Yahoo!JAPANは日本国内でもっとも利用者数の多かったWebサービスであり、名前を知らない人はほとんどいないでしょう。 今回はYahoo!JAPANの提供するサービスのなかでも特徴的なものをピックアップして紹介します。

SEO対策とは?初心者でも簡単にできるSEOの基礎と基本を学ぼう!

SEO対策とは?初心者でも簡単にできるSEOの基礎と基本を学ぼう!

SEO対策(Search Engine Optimization)とは、検索結果で自社サイトを上位表示させるための対策のことです。検索エンジン最適化とも呼ばれます。この記事では、「これからSEO対策を始めたい!」「検索順位を上げるにはどうしたらいいの?」という方向けに、SEO対策の基礎について詳しく解説していきます。