スタートアップカンファレンスセッション4 DeNA 創業者 南場智子が答える学生スタートアップの悩みと実態

登壇者

DeNA取締役/ファウンダー 南場 智子 氏
DeNA取締役/ファウンダー 南場 智子 氏

mikan 代表取締役 宇佐美 峻 氏
mikan 代表取締役 宇佐美 峻 氏

カウモ 代表取締役 太田 和光 氏
カウモ 代表取締役 太田 和光 氏

牧浦 土雅 氏
牧浦 土雅 氏

大躍進を遂げている3名の若手起業家の悩みに対し、株式会社DeNAの創業者であり現・取締役/ファウンダーの南場智子氏が答えるという主旨で始まったこちらのセッションは、南場氏の希望によりその場で「南場氏から若手経営者3名に対する質問会」という形式に切り替わりました。

南場氏「DeNAは君たちのような人材が欲しい」

学校を途中でやめたり、日本からいなくなったり、若くてバカ。
そういう人ってシリコンバレーだとヒーローだけど、それがクールだと考えられる人は日本にはあんまりいない。
就活に翻弄されてる人たちとはあまりにも価値観が違う。(南場氏)

若手起業家である宇佐美氏、太田氏、牧浦氏の3名のプレゼンを聞いたあと、南場氏は開口一番「うちでやってるビジコン辞めます」と宣言。
「ビジコンていうよりかはこういうの(宇佐美氏たちのようにまず始めるスタンス)が良いよね」と語り、「学生のうちから起業する人間の価値観がクールだと考えられる人は少ない。DeNAはそういうクールな人たちがほしい」と、若手起業家3名の志に感銘を受けた様子でした。

起業したいのではなく、世の中にインパクトを与えたい

南場氏は「起業は誰でもできる。」としたうえで、「目的は起業じゃないよね」と問いかけると太田氏は「起業ではなくて、世の中にインパクトを与えたい。孫さん(孫正義氏)みたいなヒーローになるには起業するしかないから起業した。」と回答しました。
ここでも、起業は目的ではなく手段という議論が起こり、登壇者全員が同意しました。

「僕達も普通の大学生とそんなに変わらない」

通常の大学生とは異なる価値観を持つ、一見特殊に見える彼らは、自分自身のことは特殊な人間だとは感じていないようでした。

最後の締めくくりの言葉として南場氏は「3人をかっこいいと思ってくれたらそれでいい。」と話されましたが、それに対し宇佐美氏は「でも、僕達もすごく迷いながらやってるし、普通の大学生とそんなに変わらない。去年は観客席側に座ってましたから。」と答えています。