コンバージョンタグ

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

コンバージョンタグ とは、 インターネット広告 の成果を確認するための設定の1つです。このタグをホームページに組み込んでおかないと、 広告 の成果を知ることが出来ません。

Original

コンバージョンタグ の使用例

コンバージョンタグ は、 インターネット広告 において重要な役割を担っています。

たとえば、通販サイトに 広告 を出し自分のホームページに ユーザー を誘導したとします。そのとき、ショッピングカートの最後の ページ に、 コンバージョンタグ を運営者自身が組み込みます。すると、その 広告 経由でどれくらいの売り上げがあったのかが把握できるようになるのです。

このように、 コンバージョンタグ は自ら組み込む手間があるものの、 広告 運用においてはとても重要なものなのです。

コンバージョンタグ の使い方

たとえばYahoo! が提供するYahoo プロモーション 広告 の場合、次のように コンバージョンタグ を発行します。

1、 広告 画面にログインする。
2、自分が展開する 広告 メニューを選び、画面上部にある「 ツール 」メニューから「 コンバージョン 設定」を選択する。
3、 コンバージョン 設定タブをクリックし、 コンバージョン 設定ができるようにする。
4、 コンバージョン 設定 タグ の表示をクリックする。
5、 コンバージョンタグ の実行 プログラム をコピーし、計測したホームページに貼り付けることで計測が可能になる。

会話例

「入力 フォーム に、 コンバージョンタグ を入れたよね」
(ショッピングカートなど入力 フォーム の最終画面に コンバージョンタグ を埋め込む必要があります)

コンバージョンタグ を入れなければ、 広告 の費用対効果がわからないよ」
コンバージョンタグ をホームページに組み込んでおかないと、 広告 の成果が計測できません。これは運営者が独自に組み込む必要があります)

Webマーケティングのノウハウ集をプレゼント!

ferretマーケティングメソッド(無料)

創業より10年以上、Webマーケティングの最前線で弊社が得てきた効果をあげるためのノウハウを1つの資料にまとめました。(全83ページ)

限定版の資料をダウンロードする(全83ページ)

Original