Web制作会社の営業担当者は、クライアントから「ホームページのコンバージョン率をアップさせたい」といった要望を受ける機会は多いでしょう。

コンバージョン率を向上させるには、 ユーザー1人1人に合わせたホームページの運用が効果的です。例えば、「2回目にホームページに訪れた関心度の高い ユーザーにだけ キャンペーンを案内する」「特定の地域に住んでいる ユーザーに、その地域でおこなわれるイベントの案内をする」など、ホームページ内で ユーザーに合わせた適切な案内ができれば コンバージョンしやすくなります。

今回は、グルービーモバイル株式会社監修のもと、ユーザー属性に合わせた ポップアップ表示でクライアントのアシストができる、ホームページのパーソナライズツール「TETORI」について紹介します。

ユーザーに合わせたホームページ制作ができるツール「TETORI」

tetorisai_-_1.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

TETORIは、ホームページのタイプに適したポップアップを表示し、ユーザー案内・誘導ができるツールです。TETORIを使うと、ホームページに訪れたユーザーの行動履歴を解析し、1人1人の訪問回数や閲覧履歴がわかるようになります。

それらのデータからシナリオを作成し、適切なタイミングでポップアップを表示することで、ホームページからの申し込み率アップをアシストします。

スマートフォンユーザーをナビゲーションできるツールが必要

「TETORI」の開発元のグルービーモバイル株式会社は、自社開発のCMSを1,000社以上に提供しており、ホームページの制作実績もある企業です。

近年スマートフォンの普及により、多くのユーザーがスマートフォンからホームページにアクセスするようになりました。しかし、スマートフォンはパソコンと比べて画面領域が狭いため、特定のユーザーナビゲーションするのが難しいという問題があります。

Web制作会社はそのような背景を抱えつつ、クライアントからの「コンバージョンを上げたい」といった要望に答えなければなりません。

そこで、スマートフォンでもユーザーナビゲーションできる方法はないかという考えから生まれたのが、ホームページのパーソナライズツール「TETORI」です。

TETORIの特徴

リアルタイムでユーザーごとのアクセス情報や行動履歴を分析

TETORIはタグを設置するだけで、ユーザーの地域やアクセス回数、閲覧ページ、申し込み履歴と行った情報をリアルタイムで取得できます。

そこで得たデータを分析し、ユーザーごとのシナリオ作りに役立てます。

適切なページでポップアップを表示してコンバージョン率アップ

TETORIはポップアップ広告を表示させるタイミングを、自由にシナリオ設計できます。

ページ数が多いホームページでも、サービス詳細を見ているユーザーには資料請求の案内、サイト内ブログを見ているユーザーにはSNSの案内など、適切なタイミングでポップアップを表示させて、コンバージョン率をアップさせられます。

ユーザー属性に合わせて簡単シナリオ作成

TETORIの優れている点はアクセス解析により得られたデータをもとに、ユーザーをセグメントしてシナリオを作成できる点です。

例えば、スマホからアクセスしていてブログやニュースページを複数回閲覧しているユーザーは、自社の最新情報に興味があるユーザーです。そのユーザーのみにSNSのポップアップを表示させれば、SNSをフォローしてくれる可能性は高いでしょう。

また、異なった地域からアクセスしているユーザーには、それぞれの地域に近いイベントのポップアップを表示させることで申し込みを促します。ユーザーに合わせたシナリオを作成することで、それぞれのユーザーをコンバージョンに導くことができるのです。

幅広い業種に対応

TETORIは複数の業種のポップアップデザインのテンプレートが用意されており、画像やテキストを入れ替えて簡単に作成が可能です。制作者向けにHTML CSSも使えるため自由にカスタマイズも可能です。

tetorisai_-_2.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

A/Bテストにより、効果的なデザイン選びが可能に

最も効果的なポップアップやシナリオを見つけるには、A/Bテストの実施が望ましいでしょう。A/Bテストを行うことで、デザインや表示方法、シナリオの効果を検証できます。

TETORIなら、デザインごとの効果検証ができるA/Bテスト機能も備えています。「AとBのデザインのどちらがコンバージョン率が高いか」や「ポップアップ表示の有無でどのくらい資料請求数が変わるか」などを検証し、随時の改善を行えます。

月額1万円からの低予算で導入できる

TETORIは中小企業をターゲットにしており、月額1万円から導入できます。ホームページの規模に合わせてプラン選択が可能です。

MAやWeb接客ツールの多くは高機能ですがコストが高く、導入を躊躇するクライアントも多いでしょう。その点、TETORIは機能がユーザーごとに合わせたポップアップ表示に特化しており、低予算でも導入可能です。

TETORIの利用方法

タグを設置で利用開始

tetorisai_-_3.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

TETORIは、基本設定ページからHTMLタグをダウンロードし、自社のホームページの「</head>の直前」にペーストするだけで設定完了です。ホームページの運用に慣れていないクライアントでも、すぐに利用開始できます。

tetorisai_-_4.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

「アクセス解析」には専門知識が必要となりますが、TETORIの解析ページは専門知識がない方でもわかりやすい設計です。

ユーザー1人1人の

・訪問回数
・ゴール(申し込みや資料請求など)の有無・回数
・閲覧ページ
・滞在時間
・閲覧デバイス
・閲覧地域

といった情報が視覚的に確認でき、Web知識が少ないクライアントでも「どのユーザーがどのような行動をとったのか」を分析できます。

ユーザーの行動に合わせて、6ステップでシナリオ作成

TETORIのシナリオ作成は以下の手順で行います。

分析したユーザー行動に合わせて、わずか6ステップでシナリオ作成が可能です。

1.テンプレート選択

tetorisai_-_5.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

まずはテンプレートを選択します。
TETORIには、豊富なテンプレートが用意されています。資料請求、会員登録、特定のページやSNSへの誘導など、目的に沿ってテンプレートを選びましょう。

2.クリエイティブ設定

tetorisai_-_6.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

ポップアップに表示させる写真や文字を設定します。プレビューを見ながら入力するだけですので、専門スキルは一切不要です。

3.対象者設定

tetorisai_-_7.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

次にポップアップを表示させる対象者を設定します。
訪問回数、訪問頻度、特定ページの閲覧経験、閲覧ページ数、申し込み経験、地域など、様々な情報でポップアップを表示させるユーザーのセグメントができます。

4.表示ルール設定

tetorisai_-_8.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

ホームページにどのくらい滞在したらポップアップを表示するかや、どのページにアクセスしたらポップアップを表示するかを設定します。

5.ゴール設定

tetorisai_-_9.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

指定ページからの申し込みや資料請求、特定ページの閲覧など、ポップアップを表示させたユーザーのゴールを設定します。

6.公開設定
tetorisai_-_10.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

最後に公開日を設定して完了です。
指定した曜日、時間のみにポップアップを表示する設定もできます。

TETORIの活用事例

資料請求や会員登録の促進に

tetorisai_-_11.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

例えば、ホームページを複数回訪れているユーザーは、サービスに興味を持っているユーザーであると判断できます。そのユーザーに、資料請求のポップアップを表示させることで、コンバージョン率アップの手助けができます。

また、会員登録が済んでいないユーザーには会員登録を促し、会員登録済みのユーザーにはキャンペーンサイトへ誘導といった、ユーザー属性に合わせたページ案内も可能です。

イベントなどのカウントダウン表示に

tetorisai_-_12.jpg
(提供:グルービーモバイル株式会社)

イベント情報に興味があるユーザーに対して、イベント開始のカウントダウンポップアップを表示させることで、ユーザーの申し込みを促します。

例えば、ブライダルの体験イベントや学校のオープンキャンパス詳細を閲覧していてまだ申し込みをしてないユーザーに対して、カウントダウンのポップアップで申し込み促進ができます。

また、イベント開催地の付近からアクセスしているユーザーのみにポップアップを表示させれば、直近に行われるイベントの来場促進にもなります。

ポップアップでキャンペーンページや特定ページへ誘導してサイト内迷子を防ぐ

tetorisai_-_13.jpg

(提供:グルービーモバイル株式会社)

ページ数の多いホームページでは、ユーザーがどこへアクセスすれば良いのかわからず、目的のページへ着く前に離脱してしまうことがあります。

TETORIなら、ユーザーが迷子にならないよう、「特定のページにアクセスしたユーザーだけキャンペーンページへのポップアップを表示」などのシナリオ設計ができます。

ユーザーがサイト内迷子にならないようにページを誘導することで、離脱を防ぎコンバージョンに繋げられます。

まとめ

「TETORI」を提供しているグルービーモバイル株式会社では、TETORIを取り扱う
Web制作会社のパートナーを募集しています。

パートナー契約を結ぶことで、Web制作会社はクライアントに対し「ユーザーの行動履歴を活用したコンバージョンアップ施策」といった新たな切り口のホームページを提案できるようになるでしょう。

また、Web制作会社側には、TETORIの利用料をグルービーモバイル株式会社とシェアできるというメリットもあります。

TETORIのパートナー契約は無料です。気になる方は、ぜひ問い合わせをしてみてください。