プラグイン

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!

プラグインとは、差し込む・差込口などの意味を持つ英単語で、IT分野においては、ソフトウェアに機能を追加する小さなプログラムのことを指します。
このページではWordpressのプラグインを例としてお話していきます。

Curriculum pt1

プラグインとは

プラグインは、本来あるソフトウェアに機能を拡張させるために追加するプログラムのことです。

スマートフォンであれば通話機能にカメラ機能、メール機能、インターネットなどのプログラムが搭載されていて、そこにスケジュール管理やゲームなどのアプリを追加するようなものです。

プラグインで理想のWEBサイトに!

最初のWordpressは柔軟性を保つために、最低限の機能だけで設計されています。そのコアとなる部分に状況にあわせたプラグインを利用して、オリジナルにカスタマイズできるように作られています。

よって、Wordpressにおいてもスマートフォンと同じように、元々あるWEBサイトにあった役立つプラグインを選択して使用することで、自分の理想とするWEBサイトに限りなく近づけることができるようになるのです。

プラグインの利用方法

一見難しく感じてしまいがちなプラグインですが、初心者向けの利用しやすいものや無料版のものもあり、実は誰でも簡単に利用しやすくなっています。

プラグインの種類もさまざまで、TwitterFacebookなどのソーシャルメディアとの連携を取りやすくするものや、スマートフォン端末向けにサイトを自動生成できるもの、お問い合わせフォームを作成できるもの、WEBサイトを丸ごとバックアップできるものなど、ユーザーそれぞれのニーズにあったプラグインが充実しています。

プラグインは、「差し込む」という意味があるとおり、ほとんどのプラグインは単体では機能しません。Wordpressを中心とした本体のソフトウェアに追加して初めて機能するものです。

さまざまな目的に対応した数多くのプラグインが用意されています。使えるプログラムを有効活用して、自身のWEBサイトをさらにグレードアップさせていきましょう。

用語例

プラグインを入れたら便利になった」