ビジネス利用でも人気の高いFacebookですが、『Facebookページを作ってみたけれど、なかなかファンが増えない』『上手く活用できていない』という方、少なくないですよね。
いざ流行っているからといってFacebookページを作ってみたものの、ファンを獲得するのは困難……と諦めている方に朗報です。実は、様々なテクニックを駆使することで、Facebookページのファンを想像以上に獲得することが可能です。しかも想像以上に難しくなく、今より確実にファンを増やすことができます。

そこで今回は、Facebookページのファンを増やすテクニックを21個まとめてご紹介します。
いずれもファン獲得に効果のあるテクニックですので、試したことがないものがあれば早速実行してみてください。

Facebookページのファンを増やすテクニック21個

1.ソーシャルプラグインを設置する

Facebookソーシャルプラグイン「ページプラグイン」は外部とFacebookページをつなぐツールで、ホームページ、ブログに設置するとページ外から「いいね!」をしてもらうことができます。
ホームページを持っている方は必ず設置しましょう。

2.メルマガで紹介する

メルマガを配信している方は、自分のメルマガでFacebookページの存在を知らせるのも一つの手です。
この時、ただURLを紹介するだけではあまり効果が期待できないので、人気の投稿を一部紹介するなど、読者の興味を引くような工夫をする必要があります。

3.ホームページにCommentsを設置する

コメント欄を拡張できるソーシャルプラグイン「Comments」を、手持ちのホームページやブログに設置しましょう。
コメントをくれたユーザーを通して、Facebookページを認知してもらうことができます。
Facebook開発者から簡単に設置することが可能ですので、ホームページを持っている人はぜひ試しておきたいテクニックです。

4.メールの署名欄で紹介する

メールの署名欄にもFacebookページのURLを入れておきましょう。
些細なことではありますが、少しでも露出が増えることでファンが増えるきっかけにもなります。
メルマガで紹介する方法と同様に、定型文を工夫すると効果的です。

5.名刺で紹介する

名刺にもFacebookページのURLを入れておけば、渡した相手に見てもらえる可能性があります。
たくさんの情報は詰め込めませんが、どのような投稿をしているかの情報を追加するとより効果的です。

6.チラシ、パンフレットで紹介する

一人でも多くの人の目に触れるためにも、チラシやパンフレットなど、様々な媒体でFacebookページのURLを紹介しましょう。
チラシ以外に、ポスター、商品のパッケージなどにも記載することができます。Facebookページの紹介ができる媒体が何かないか探してみてください。

7.リアル店舗で紹介する

実際に店舗を構えている方は、店内にFacebookページを紹介するものを掲示して紹介するという方法もあります。
FacebookページのURLだけでなく、投稿内容そのものを紹介すると、どんな投稿があるのか知ってもらえる上に話のネタにもなるのでオススメです。

8.Twitterと連携する

TwitterとFacebookページを連携すれば、Facebook上に投稿した内容をそのまま自動的にTwitterに投稿することができます。
すでにつながっているユーザーにFacebookページを紹介することができますので、Twitterを活用しているという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

9.個人ページのプロフィールで紹介する

個人のFacebookのページにあるプロフィール欄には、Facebookページを掲載するところがあります。
プロフィールを見た人に知ってもらえるよう、リンクを設置しておきましょう。

10.個人ページのウォールで紹介する

友人に紹介していても、見落としてファンになっていないことがあります。
個人ページのウォールでFacebookページを紹介したり、投稿をシェアして定期的にページの存在を知らせましょう。

11.継続的に投稿する

反応のいいコンテンツを継続的に投稿すれば、Facebookページのファンがアクションを起してくれ、その友人が投稿にリーチしファン増加に繋がります。
投稿タイプの中でも画像投稿、文字とリンクの投稿、質問形式は高い反応が期待できますので、投稿を考える際の参考にしてみてください。

12.Facebookページにコメント、いいねをする

Facebookでは、ページとして「コメント」や「いいね!」をすることができます。
自身のFacebookページに関心を持ってくれそうな人がいる他のFacebookページがあれば、積極的に「コメント」や「いいね!」をしましょう。
興味を持ってくれれば、リンクからページを見てくれる可能性があります。ただし、競合のページであれば投稿するか十分に検討する必要があります。
また、あまりにもやりすぎるとスパム扱いされますので注意してください。

13.タグを使う

@タグ、ハッシュタグを取り入れればファン以外のユーザーにもアプローチすることができ、ファン増加のきっかけになります。
ちなみに、@タグは投稿上にFacebookページへのオーバーリンクが作成できるタグのことで、@に続いてFacebookページ名の文字を入力すると簡単に作ることができ、ページの存在を知らせることが可能です。
ハッシュタグは「#」マークがついたキーワードで、同じハッシュタグがついた投稿を閲覧できる機能で、キーワードを検索したFacebookファン以外のユーザーにもアプローチすることが出来ます。

14.ランキングに登録する

Facebookページをランキングしているサービスに登録すると、ランキングのリンクを辿ってFacebookページを見てもらえる可能性があります。
ランキングに登録するだけではファンを獲得することはできませんが、知ってもらえる可能性は高まりますし、有名なサービスには一通り登録しておくことをオススメします。
FBRANKはこちら
facenaviはこちら
Facebook naviはこちら

15.シェアしてもらえる投稿を心がける

ファン数を増やすにはシェアしてもらうことが重要ですが、投稿すれば何でもいいのではなくシェアしてもらえそうな内容にすることが大事です。
新たな投稿をする際には、どんな投稿が求められているか、シェアしてもらえそうかも考えましょう。

16.Facebookインサイトを利用する

Facebookインサイトは、ページのいいね!の推移、ユーザー属性といった情報がチェックできる分析機能です。
本格的にFacebookページの運用を行うなら、Facebookインサイトは欠かせません。
30人以上の「いいね!」があれば利用することができますので、随時確認しファン獲得に役立てましょう。

17.いいね!してくれたユーザーを招待する

投稿に「いいね!」をもらっただけでは、そのユーザーはファンにはなっていません。しかし、ページそのものに「いいね!」をお願いする機能を使えば、ユーザーに直接アプローチができます。
投稿に関心を持ってくれていることから、ファンになってくれる可能性が高いユーザーとわかりますので、新たなユーザーから投稿に「いいね!」をもらったら活用してみてください。

18.Facebook上の友人を招待する

Facebook上で既に友人となっているユーザーをFacebookページに招待しましょう。ボタンを押すだけで招待を送ることができ、ページがあることを知ってもらうことが可能です。
面倒ではありますが、直接メッセージを送って頼むという方法もあります。

19.チェックイン機能を活用する

例えば、ある飲食店に来店したとします。その際、そのお店がFacebookページをもっていたとします。そうしましたら、ぜひ活用していただきたいのが、チェックイン機能です。
お店の魅力的な写真、コメントと合わせてチェックインしてもらえれば、他のユーザーにもそのお店の魅力や特徴を訴求できるため、ファンになってくれる可能性がアップします。

20.Facebook広告を使う

Facebook広告は、ファンを獲得する即効性の高いテクニックの一つです。すぐにファンを集めたいという場合には、広告を検討してはいかがでしょうか。
少ない予算からでも広告を使うことができますので、試しに小額で広告を出し、効果測定してみてください。

21.クーポン、特典を使う

Facebookクーポン、特典を使うのもファン獲得の有効な手段です。
100件の「いいね!」が無ければクーポンを使うことができませんが、使えるようになったらぜひ試したいテクニックです。