インデックス

Profile

ferret編集メンバーが不定期で更新します。
Webマーケティング界隈の最新ニュースからすぐ使えるノウハウまで、わかりやすく紹介します!
  
>> 著者詳細はこちら

インデックス とは、目次あるいは目次として登録されている状態のことをいいます。また、ホームページの トップページ や、製品 ページ の最上層 ページ など、ほかのページへアクセスするための起点となる ページ を指すこともあります。会話や文脈によって意味が異なるので、注意が必要です。

Original

ネット マーケティング における インデックス

インデックス

検索エンジン が、世界中に存在する無数のホームページを瞬時に見つけ出してくれるのはなぜでしょうか。それは 検索エンジン を提供する企業が常に全世界のホームページのデータを収集し、自社の データベース に登録しているからです。ここに一つ工夫があり、たとえばホームページの タイトル など、情報を限定して登録することで高速性を確保しています。この登録作業を インデックス と呼びます。

自分たちのホームページを 検索エンジン で見つけてもらい集客に結びつけるためには、そもそも インデックス (登録)してもらう必要があります。 検索エンジン を提供する会社はある程度技術公開しているので、それにしたがってホームページを作ったり、内容を考えたりすることが重要です。

インデックス ページ トップページ )について

トップページ のファイル名は 「~.co.jp/index.html」 や 「~.com/index.php」 であることが一般的です。しかし、実際にユーザーが利用するときは、「index.html」 や 「index.php」を省略して「~.co.jp/」などと入力することでアクセスできます。

本来 インターネット ブラウザ を利用するときは、正確にURKを入力しなければなりません。しかし、 トップページ だけは、「index.html」 や 「index.php」が省略された場合、これを補って表示されるような処理が施されているのです。

会話例

「うちのホームページは、 検索エンジン にしっかり インデックス されているのかな」

インデックス ページ で、最初に目に飛び込んでくる ページ のデザインって重要だよね」
インデックス ページ のデザインは第1印象を決めますので、運営者はデザインに充分配慮することが大切です)

Webマーケティングのノウハウ集をプレゼント!

ferretマーケティングメソッド(無料)

創業より10年以上、Webマーケティングの最前線で弊社が得てきた効果をあげるためのノウハウを1つの資料にまとめました。(全83ページ)

限定版の資料をダウンロードする(全83ページ)

Original