これから自社サイトのWeb担当になる方は、Webマーケティングについての学習はしていますか?
業務をこなしていくなかで理解できる部分の方が圧倒的に多くありますが、それでも基本概念を知っているのと知っていないのとでは行動を起こしたあとの理解度に差が出ます。

今回はこれからWeb担当者になる方、Web担当歴が浅い方向けに、Webマーケティングの基本概念が理解できる記事を4つ厳選しました。

1. そもそもWebマーケティングとは?

そもそもWebマーケティングとは?
「Webマーケティングってなに?」そんな疑問を解決してくれる記事4選

「Webマーケティングとは?」と問いかけられた時、端的に回答することができますか?回答できない場合はこちらの記事を参照しましょう。
まずマーケティングとは、「儲け続ける仕組みを作ること」で、WebマーケティングはそれをWeb上で行うことです。
儲け続ける仕組みを作るには、ユーザーと長期的に良好な関係を作らなければいけません。そのような関係を構築するには、ユーザーが抱えている普遍的な問題を解決する必要があります。
なので、突き詰めて考えていくと、Webマーケティングとは「Web上でユーザーの問題解決を行うこと」と言えるでしょう。

2.マーケティングの基本概念「プロダクトアウト/マーケットイン」

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

プロダクトアウト/マーケットイン
マーケティングの基本概念であり、誤解されがちな「プロダクトアウト・マーケットイン」を解説

マーケティングを行う際によく引き合いに出される「プロダクトアウト/マーケットイン」という2つの概念についても理解をしておく必要があります。
プロダクトアウトは自社の意見を尊重し、マーケットインはユーザーの意見を尊重するとし、プロダクトアウトは避けるようにという風潮が近年強まっていますが、どちらも根底にはユーザー視点があります。
プロダクトアウトはユーザーの潜在ニーズ、マーケットインは顕在ニーズにアプローチするものだと考えれば、どちらの概念もマーケティングにおいては非常に重要な概念です。
どちらの考えを元にするにせよ、ユーザーに「選ばれる」商品作りを心がけましょう。

3.ネット上でユーザーの意見を集めたい時に役立つのは?

ネット上でユーザーの意見を集めたい時に役立つのは?
ユーザーの反応を調べたいときに参考になる記事4選

ユーザーの意見を聞きたいと思った時、皆様はどのような手段で意見を集めるでしょうか。
現在は安価で手軽に利用できるアンケートツールやネットリサーチサービスが充実しており、もちろんソーシャルメディアも有効です。

4.ユーザーとのコミュニケーションはWebマーケティングにおいては必須要素

 ユーザーとのコミュニケーション
ユーザーとコミュニケーションを深めたい時に参考にするべき記事5選

ユーザーとのコミュニケーションはWebマーケティングにおいてはとても重要なことです。
多くの企業がユーザーとのコミュニケーションを取るにはどうすればいいのかを悩んでいいます。ソーシャルメディアを介してのコミュニケーションが主となりますが、具体的にどのような距離感で、どのようなスタンスでユーザーと交流すればいいのか、迷われているご担当者様も多いのではないでしょうか。
こちらの記事では、ユーザーとコミュニケーションを取るためのソーシャルメディア活用方法を紹介しています。

まとめ

マーケティングは、基本的にはユーザーに向き合って彼らの問題を解決することで、Webマーケティングにおいてはユーザーとのコミュニケーションがより重要視される傾向にあります。
Webという双方向性のツールを得たことでユーザーとのコミュニケーションを取りやすくはなりましたが、できればWeb上だけで完結するのではなく、リアルな場でのコミュニケーションを取る機会も積極的に作り出していくと良いでしょう。Web上だけでは聞き出せないような話も聞けるうえ、実際にユーザーと会ってみることでどのような層に使われているかが実感できるからです。
Web上でのコミュニケーション、リアルなコミュニケーションの双方を実施し、サービス改善に役立てましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。