ホームページを運営していると、ユーザーがホームページに対してユーザーはどのような印象を持っているのか、インターネットを通じて自社サービスを知ったユーザーはどのような反応をしているのか、ということは気になるポイントです。
しかしユーザーの意見を集めるとなると、手間が掛かりそうだなというイメージを持たれる方がほとんどではないでしょうか。

今回は、ユーザーの意見を調べたいときに重宝するツールをご紹介します。

1. 拍子抜けするぐらい簡単に利用できる、無料のアンケート作成ツール10選

無料のアンケート作成ツール
https://ferret-plus.com/261

会員サービスを運営されている方は、ホームページにアンケートを設置するだけで、ユーザーからの生の声を効率的に収集することができます。
とはいえ、「アンケートって作るのも結果を管理するのも大変そう」というイメージが先行して手をつけてないという方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、

・会員登録するだけですぐに作れる
・無料で利用できる
・集計データが管理しやすい

の3つの条件を満たしているアンケート作成ツールをご紹介しています。

2. 格安・短納期で使える「セルフ型ネットリサーチ」6選

格安・短納期で使える「セルフ型ネットリサーチ」6選
https://ferret-plus.com/587

今やマーケティング調査には欠かせない存在となったネットリサーチですが、安価な価格でサービスを提供している企業が多数存在します。
こちらの記事では、気軽に利用できる「セルフ型ネットリサーチ」をご紹介しています。

3. 意外と重要なTwitterのエゴサーチについての解説

意外と重要なTwitterのエゴサーチについての解説
https://ferret-plus.com/845
「エゴサーチ」という言葉をご存知ですか?
エゴサーチとは、簡単に言うと、「自分に関連する情報がインターネットに上がっていないかをチェックする行為」で、主にTwitter上で行われます。
「エゴサーチ」という言葉の響きからして、なんとなくマイナスイメージを持ってしまいがちですが、エゴサーチを行うとユーザーの率直な意見を収集できるため、サービスの品質向上の為には必須の作業です。
こちらの記事では、エゴサーチの重要性と、効率的にエゴサーチを行う方法を解説しています。

4. Googleアナリティクスでソーシャルメディアの効果を調べる方法

Googleアナリティクスでソーシャルメディアの効果を調べる方法
https://ferret-plus.com/41
Facebookページなど、ソーシャルメディアを運用されているのであれば、その成果をGoogleアナリティクスで確認することができます。
自社ブログやホームページコンテンツを更新した時、ソーシャルメディアではどのくらいの規模の反応が沸き起こったのかは、コンテンツの反響を測定するうえで参考になる数値です。
また、リアルタイムでの反応が垣間見えたりなど、ソーシャルメディアならではのレポートもあります。

まとめ

サービス改善を行ううえで、ユーザーの忌憚ない意見は非常に貴重です。
弊社で運営しているスマートフォン用ケースを販売するネットショップでも、お客様の声を取り入れた結果、大きな改善が見られた事例も出ています。

お客様の声がきっかけでカート遷移率を166%改善したネットショップ事例

時にはクレームに近いような厳しい意見をいただくこともあるかもしれませんが、そのような意見にこそサービス改善のヒントが隠されています。意見を真摯に受け止めつつ、どこを改善していけばいいのかを検討しましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。