Webマーケティングを行ううえで、ユーザーとのコミュニケーションは重要なポイントです。

先日、日本アドバータイズ協会が実施した「重点広告課題の方向」についての調査によると、調査対象となった企業の6割が「商品(サービス)の販売に直結したコミュニケーション活動」が課題だと回答しています。

参考:
広告主の重点広告課題から「今」を読み解く | 宣伝会議 2015年4月号

最終的に売上に直結させるために、どのようなコミュニケーション手段が最適なのかということに関して、多くのWeb担当者様が頭を悩ませています。

今回は、ユーザーとのコミュニケーションの手段や、参考になる記事を5つまとめました。

1. 予算0円でFacebookを巧みに活用している事例40選

 予算0円でFacebookを巧みに活用している事例40選
https://ferret-plus.com/835

Facebookをビジネス活用するのは一般的になってきたものの、Facebookページをどう運用すればいいか分からないという方は多いのではないでしょうか。
FacebookはSNSなので、ただただ投稿するだけでなくそこでコミュニケーションが発生するような仕掛けをすることが重要です。
こちらの記事では、Facebookページ運用のヒントとなりそうな、予算をかけずに上手く活用している企業の事例を40個まとめて紹介しています。

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

2. 【フォロー必須】Twitter企業アカウント11選。運用の参考になる!

 【フォロー必須】Twitter企業アカウント11選。運用の参考になる!
https://ferret-plus.com/705

Twitterは、Facebookに比べるとカジュアルな内容の投稿も許容される傾向にあり、自由度は高くなります。それがゆえに、どのように運用していけばいいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。
運用が絶妙で多くのTwitterユーザーから人気を博す企業アカウント11選をご紹介しています。

こちらの記事で、紹介している企業アカウントは、一般ユーザーだけでなく他企業のアカウントとの交流も盛んに行っており、双方のユーザーにアピールできるという相乗効果も生まれています。

3. 意外と重要なTwitterのエゴサーチについての解説

 意外と重要なTwitterのエゴサーチについての解説
https://ferret-plus.com/845

エゴサーチとは、、自分に関連する情報がインターネットに上がっていないかをチェックする行為で、主にTwitter上で行われます。
自社サービスについて言及しているユーザーを発見し、彼らとコミュニケーションをとることで、新しいシナジーが生まれる可能性があります。
エゴサーチは想像以上に重要です。Twitterをやられていない企業も一度は実施してみましょう。

4. 懸賞を企画してファンと交流しよう

 懸賞を企画してファンと交流しよう
https://ferret-plus.com/565
こちらの記事は会員限定記事です。ご覧になりたい場合は会員登録(無料)をお願いします。

facebookのファンと交流する手段として、キャンペーンや懸賞を実施するのも有効です。
ひたすら商品情報を更新したりするだけではいずれ飽きられてしまいます。
こちらの記事では、ファンとのコミュニケーションにおいて定番である懸賞(プレゼント企画)について解説しています。

5. お客様の声がきっかけでカート遷移率を166%改善したネットショップ事例

 お客様の声がきっかけでカート遷移率を166%改善したネットショップ事例
https://ferret-plus.com/273

一般的にホームページ運営において、ユーザー視点を取り入れることが重要です。
一方で、運営者自身はユーザー視点だと思っていてもズレてしまうことが多々あります。ユーザーのことを考えて行ったはずが、逆効果を生んでしまうということもあります。
こちらの記事、そういったユーザー視点のズレを解消したことで、カートへの遷移率を166%改善したネットショップの事例をご紹介します。

まとめ

そもそも、なぜWebマーケティングにはユーザーとのコミュニケーションが必要なのでしょうか。
インターネット上では誰でも簡単に情報発信することができます。SNSが誕生したことで、メディア媒体を使える企業からユーザーへの一方通行の情報伝達ではなく、双方向のコミュニケーションが可能になり、ユーザーの声を直接聞ける環境が整いました。

上記で紹介したとおり、現在はFacebookやTwitter等のSNSやメルマガなど、ユーザーとのコミュニケーションを図る手段は無数にあります。
ユーザーの意見をサービス改善に取り入れることができれば、より満足度の高いサービスに成長させられるでしょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。