ferret編集部:2015年4月10日に公開された記事を再編集しています。

クラウドファンディングの登場により、個人が不特定多数の支援者から資本を募り、ビジネス、または夢などを実現する手段が企業、個人問わずポピュラーになりつつあります。
今回は、国内大手のクラウドファンディングを行うWebサイトより、2015年3月時点で調達額がTOP10のものをまとめました。
(記載の金額は2015年3月30日時点の数字になります)

ランキングに一部間違いがあったため、訂正いたしました。大変失礼いたしました。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

クラウドファンディング調達額TOP10

1位:目標金額は1億円!ロンギヌスの槍を月に届けよう(READYFOR)

目標金額は1億円!ロンギヌスの槍を月に届けよう(READYFOR)

https://readyfor.jp/projects/evangelion

達成金額:\40,405,000

追記:ただ、こちらのプロジェクトは目標金額に届かなかったため、資金は集まりましたが調達はできていません)

1位に輝いたのは、純粋な「夢」のためのプロジェクトの模様です。
その内容はエヴァンゲリオンという人気アニメに登場するアイテム(槍)を月に指すという目的です。出資者(Webサイトによってはパトロンなどともよばれています)に対しては、オリジナルグッズや槍に名前を刻む権利などが与えられるようです。
こちらはクラウドファンディングの中でも「購入型」に分類されるプロジェクトですが、エヴァンゲリオンという未だ続編が作られる人気アニメだけに、総額も堂々の1位となりました。

2位:世界一のメンズフェイシャルエステを造り、「日本の男はカッコいい!」未来を創る(Makuake)

世界一のメンズフェイシャルエステを造り、「日本の男はカッコいい!」未来を創る(Makuake)

https://www.makuake.com/project/bulkhomme/

達成金額:\31,396,500

こちらも「購入型」のプロジェクトです。
タイトルのとおり、男性のためのフェイシャルエステサロンを東京都の表参道駅にオープンさせる予定で出資を募っています。支援するコースとしてはスキンケアセットやオープンするエステサロンでスパを受ける権利などとなっており、3,000万円を超す金額を成立させています。

3位:あなたの夢が今、カタチになる。至高の3DプリンターMAESTRO 限定先行販売!(Makuake)

あなたの夢が今、カタチになる。至高の3DプリンターMAESTRO 限定先行販売!(Makuake)

https://www.makuake.com/project/3dprinter-maestro/

達成金額:\25,856,000

3Dプリンターの存在を知る方は多くいらっしゃいますが、そのプリンター本体がどれくらいの費用で作られているか、すぐに答えられる人は少ないかもしれません。
こちらの3Dプリンターは個人でも十分に購入可能な金額で、3Dプリンターの先行販売をクラウドファンディングで行いました。家庭での利用を想定しており、省スペースなのに高性能ということで、第3位にランクインしました。

4位:世界最小!「Qrio Smart Lock」で世界中の鍵をスマートに(Makuake)

世界最小!「Qrio Smart Lock」で世界中の鍵をスマートに(Makuake)

https://www.makuake.com/project/qrio-smart-lock/

達成金額:\25,453,500

3位に僅差となったのは、テレビ東京のニュース番組「ワールドサテライト」でも紹介された、スマートフォンなどを使って遠隔でカギを開けたり閉めたりする「Qrio Smart Lock」です。
スマートフォンがあれば家の鍵をどこからでも開けられる、とてもシンプルな機能ですが、たくさんの利用シーンで活躍しそうです。

5位:片渕須直監督による『この世界の片隅に』(原作:こうの史代)のアニメ映画化を応援(Makuake)

片渕須直監督による『この世界の片隅に』(原作:こうの史代)のアニメ映画化を応援(Makuake)

https://www.makuake.com/project/konosekai/

達成金額:\23,516,000

「Makuake」からのランクインが続きます。原作、こうの史代さん、監督片渕須直さんによる、アニメーションの映画化に向けたプロジェクトの支援を目的とした資金調達を目的としています。
第二次世界大戦の広島を舞台にした物語で、金額に応じたリターンが設定されています。中でも支援者の数の多い10,000円のコースは、映画本編のエンドロールに支援者の名前をクレジットすることや、制作支援メンバーへの登録、支援メンバーミーティングへの参加なども特典として用意されています。

6位:第1弾!唯一日本人所有の飛行可能な零戦を日本の空で飛ばしたい

第1弾!唯一日本人所有の飛行可能な零戦を日本の空で飛ばしたい

https://readyfor.jp/projects/zerosatogaeri

達成金額:\23,400,000

飛行可能な「零戦」を所有している唯一の日本人である石塚氏によるプロジェクトです。終戦70周年となる来年度に日本で零戦を飛ばすため、その日までのメンテナンス費用を募る内容でした。目標金額2,000万に対し、2,340万円の資金が集まりました。

7位:関西の大規模無料音楽イベントCOMIN'KOBEを存続したい

関西の大規模無料音楽イベントCOMIN'KOBEを存続したい

https://readyfor.jp/projects/comingkobe

達成金額:\2,279,4000

関西で最大規模を誇る無料チャリティー音楽イベントCOMIN'KOBEは、2005年以降毎年行われてきたイベントです。今年は様々な要因が重なりどうしても資金が足りず、その分を補填するために実行委員長である松原氏がこちらのプロジェクトを立ち上げました。目標2,000万に対し2,270円の寄付が集まり、無事目標達成されています。

8位:がん患者が自分の力を取り戻すための場マギーズセンターを東京に

がん患者が自分の力を取り戻すための場マギーズセンターを東京に

https://readyfor.jp/projects/maggiestokyo

達成金額:\22,068,000

イギリスのがん 患者の相談支援センター「マギーズセンター」を日本に設立するための資金を募るプロジェクトです。建築費に3,500万円が必要であり、不足している700万円を募ったところ、目標を遥かに上回る約2,200万円の資金調達に成功しました。

9位:映画「神様はバリにいる」映画製作プロジェクト(ミータップ)

映画「神様はバリにいる」映画製作プロジェクト(ミータップ)

https://meetaup.jp/meetaup/projects/563

達成金額:\16,888,500

こちらも映画制作に関する募集で、最低500円から出資が可能です。堤真一さんが主演となっており、出資者は金額に応じて映画公式サイトにクレジット登録されます。

10位:追加購入受付! 柄が変わる電子ペーパーウォッチ「FES Watch」(Makuake) ※COMIN’KOBE

追加購入受付! 柄が変わる電子ペーパーウォッチ「FES Watch」(Makuake)

https://www.makuake.com/project/feswatchreturns/

達成金額:\15,911,616

本体、バンドすべてに電子ペーパーを用いており、24種類の柄、カラーリングの組み合わせに変身する驚きの時計です。時計だけでなく、メガネや靴など、様々なものに応用が期待されており、この金額の出資を集めることに成功しました。

まとめ

「2015年3月までのクラウドファンディング調達額トップ10」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
現在は基本的に「購入型」と言われる権利や商品を購入することで支援するプロジェクトが多くなっていますが、2014年に金融商品取引法が改正され、今後は「投資型」のプロジェクトも広がりが期待されています。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

新しい時代の資金調達方法「クラウドファンディング」について理解できる記事4選
資金調達の新たな手段!クラウドファンディングサービス19選
ビジネスを行う上で知っておきたい基礎知識5選

このニュースにおすすめのカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラムを体系立てて学びましょう。