SEOのアルゴリズムはとても変わりやすいもの。そのため、アップデートに合わせてSEO対策も変えていかなければいけません。

しかし、最新のSEO情報はどこで手に入れれば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、変化しやすいSEOの最新情報がわかるサイトをご紹介します。サイトをチェックして、いち早く最新情報を手に入れるための情報源として活用しましょう!

Googleウェブマスター向け公式ブログ

image4.png

Googleウェブマスター向け公式ブログ

こちらはGoogleが提供している、サイト制作者やSEO担当者向けの公式ブログです。
Google直轄で運営されているため、SEOに関する公式情報が掲載され、一次情報として活用することができます。

SEOやサイト運営に関する幅広い情報から、セミナーにイベント開催の案内まで掲載されてるため、SEOに携わる人ならば要チェックです。

SEOラボ

image2.png

SEOラボ

株式会社ディーボが運営する、SEO専門の情報を集めたメディアです。

基本から実践方法までがまとめられているため、初心者でもわかりやすい内容となっています。
また、最新のSEO情報や実証データを元にしたノウハウまで解説され、ある程度の知識を持った上級者でもしっかりと勉強できるでしょう。

SEO HACKS

image5.png

SEO HACKS

数々の有名企業のSEO対策を行ったナイル株式会社が運営するWebサイトですが、SEO情報を提供するメディアとしての役割もあります。

ただ上位表示させるだけでなく、しっかりと検索され利用される生きたサイトを目指しているため、Webマーケティングの目線でも学べるのが特徴です。
ユーザー目線のサイトをつくることはGoogleの理念にも合致するため、参考にすれば良い結果が生まれるかもしれません。

ブログ部

image6.png

ブログ部

個人が運営しているサイトですが、SEO対策に関する情報は企業が運営するサイトにも劣りません。個人運営だからこそ、企業サイトよりもいち早くSEOの最新情報を提供できるというメリットもあります。

過去の情報も定期的に更新されており、アップデートの情報もすぐに掲載されるため、時流に乗ったSEO対策をしたいときには先にチェックしておきたいサイトです。

SEM JOURNAL

image3.png

SEM JOURNAL

SEO対策会社の株式会社ジオコードが運営するメディアで、SEMに関する情報を掲載。
SEMとは「Search Engine Marketing」のことで、SEMの中にSEO対策が含まれた形になります。

SEOだけでなくリスティング広告、Webマーケティングの最新情報も一緒に掲載されているため、幅広く学びたい人・SEO周りの分野も情報収集したい人におすすめです。

SEO Japan

image1.png

SEO Japan

2002年から長年SEO対策を行ってきたアイオイクス株式会社が運営するサイトで、長年の経験を活かしつつ、うまく最新情報を取り入れる方法などが解説されています。

また海外のマーケティング情報サイトとも連携しているため、日本の数歩先を進む海外の情報を手に入れたいときには真っ先にチェックしたいサイトです。

LYKAON Engineer BLOG

image7.png

LYKAON Engineer BLOG

SEOコンサルティングを行うリカオン株式会社は、SEO対策を中心としたWebマーケティング全般の基礎〜応用知識、トレンド情報などをこのサイトで紹介しています。

SEO対策のための知識だけでなく、まだ有名になっていないSEOツールの解説や実践に活かせるノウハウまで詳しく解説されているのがポイント。
どちらかというと実践向けのSEO情報サイトです。

SEOの最新情報を集めるときのポイント

最後に、本記事で紹介したサイトからSEO対策の最新情報を集めるためのポイントも合わせて解説します。

更新日が最近の記事を読む

SEOの情報は毎年のようにアップデートされるため、数年前から更新されていない情報はすでに古いものになっている可能性があります。
そこで、最新情報を集めるときにはなるべく更新日が最近の記事を読みましょう。

目安としては1年以内の記事であれば情報の鮮度もまだ新しく、SEO対策に活かしやすいでしょう。

情報元は公式のものかをチェック

なるべく一次情報を手に入れることが望ましいですが、難しい場合はそこに書かれている情報のソース(情報源)は公式のものであるかを確認しましょう。

できるだけ一次に近い情報を集めることで、間違った情報を手に入れるリスクが下がります。

1つのサイトに頼らない

1つのサイトだけに頼らず複数サイトから情報を集める必要があります。
複数のサイトの見解を比較してその説がどれだけ有力かを自分で判断する必要も出てくるでしょう。

ただSEO対策に「絶対」はないため、判断が難しい場合には、実践して検証するしかありません。

SEOの最新情報を効率良く集めよう

様々なサイトでSEOの情報が書かれていますが、最新情報を鮮度の高い状態ですぐに届けられるサイトは限られています。
古い情報だと効果がなく、時間と労力を無駄にしてしまう可能性もあるのです。

本記事で紹介したサイトを参考にしたり、情報収集のポイントを押さえて調べたりして、SEOの最新情報を効率良く集めましょう!