SNSは今や企業にとって重要な集客チャネルですが、マンパワー不足や別の業務によりSNS運用に時間を確保できないこともあるでしょう。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます

このようなSNS運用の負担を軽減する方法の一つがSNSアカウントの連携です。今回は、世界最大のSNSであるFacebook(フェイスブック)とユーザー数の拡大が著しいInstagram(インスタグラム)の連携方法を紹介します。アカウントの連携により、効率的なSNSマーケティングを実現しましょう。

Facebook(フェイスブック)とInstagram(インスタグラム)を連携して同時に投稿する

FacebookページとInstagramの連携方法は、あまり時間がかかるものではありません。設定後は正しく動作しているのか確認するようにしましょう。

1. Instagram(インスタグラム)の設定画面を表示する

インスタグラムのキャプチャ
スマートフォンアプリで操作します。Instagramのアプリを起動し、右下の人物アイコンをタップし、自分のプロフィールを表示します。右上のハンバーガーメニューをタップし、下部に表示された「設定」(歯車マーク)をクリック。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

2. アカウントの設定画面を表示する

インスタグラムのキャプチャ
設定メニューの中ある「アカウント」をタップし、アカウントの設定画面を表示します。

3. リンク済みのアカウントを表示する

インスタグラムのキャプチャ
アカウントの設定画面の中にある「リンク済みのアカウント」をタップし、アカウントの一覧画面を表示します。

4. Facebook(フェイスブック)とリンクする

インスタグラムのキャプチャ
一覧の中から「Facebook」をタップします。Facebookへのログインを求められるので、連携しているFacebookページの管理者アカウントでログインします。再度「Facebook」をタップし、Facebookとの連携設定画面が表示します。

5. 投稿を自動的にシェアするように設定する

インスタグラムのキャプチャ
Facebookとの連携設定画面の中の「Facebookで投稿をシェア」をオンにしてください。写真や動画を自動的にFacebookにシェアするようになります。ストーリーズもシェアしたい場合は、その上にある「Facebookでストーリーズをシェア」もオンにします。

次に、上部にある「シェアする」をタップして管理しているFacebookページの一覧を表示してください。デフォルトの状態では「シェアする」という部分は、Facebookプロフィールになっているでしょう。これは個人のタイムラインですので変更する必要があります。この部分の設定は、忘れないようにご注意ください。

6. 連携するFacebook(フェイスブック)ページを選択する

インスタグラムのキャプチャ
管理しているFacebookページの一覧の中から連携したいページを選択します。これで連携設定は完了ですが、正しく動作するか必ず確認しましょう。