今CMなどで話題のスマートスピーカー。メーカーから続々と販売され、今注目のガジェットです。

内蔵されているマイクで音声を認識し、様々な機能を使う事が可能。スピーカーとしての音楽の再生はもちろん、AIが搭載されているので、音声を認識し、入力デバイスとしても活用できます。

そこでこの記事では、スマートスピーカーの利用を考えている方のために、

・スマートスピーカーとは?
・スマートスピーカーでできること
・オススメのスマートスピーカー3選

をご紹介します。

スマートスピーカー(AIスピーカー)とは

スマートスピーカーとは、対話型の音声操作に応じたAIアシスタント機能を持つスピーカーの事です。人間の「声」を認識し、私たちの暮らしを豊かにしてくれる情報をいち早くキャッチし、共有してくれます。

「知りたいこと」をネットワークの検索エンジンで調べてくれたり、ニュースサイトを読み上げてくれたりと、活用方法は様々です。

2014年にAmazonが初めてスマートスピーカーを発売したのを皮切りに、多くのIT企業が独自のスマートスピーカーを発売しました。日本では2017年に本格的に普及し始め、家電量販店に行くと店頭にたくさんのスマートスピーカーが並べられているといった状況です。

スマートスピーカー (AIスピーカー)でできること

スマートスピーカーは、内蔵されているマイクに話しかけるだけで、色々なサービスを楽しめるようになっています。

それでは、具体的にスマートスピーカーがどんな事ができるのかを紹介します。

###音楽を再生できる

スマートスピーカーでは、一声「◯◯の音楽かけて」というと、指定した音楽の再生が可能です。

スマートスピーカーには、AIアシスタント機能とBluetoothが搭載されています。内蔵されているマイクに話しかけることで、AIが人の発する言葉を認識し、「今聴きたい曲」を流してくれるのです。

手を使ってデバイスを操作することなく、音声だけで好きな音楽をかけることができます。家事や勉強をしながらでも簡単に操作が可能で、非常に便利です。

インターネットラジオに対応しているスマートスピーカーもあり、スマートフォンで音楽を流す、という時代はなくなりつつありますね。

今知りたい情報をキャッチできる

スマートスピーカーには、検索エンジンを認識するプログラムが搭載されています。調べ物をしたいときや今日の天気を知りたいときに、スマートスピーカーが教えてくれます。

例えば、スマートスピーカーに向かって「今日の東京の天気を教えて」と話しかければ、「今日の東京の天気は○○で、気温は○○度です。」など、検索エンジンで天気予報を調べ、知りたい情報をいち早く教えてくれるのです。

他にも、

・電車の遅延状況
・Webニュースの記事
・カレンダーアプリと連携して今日の予定

など、私たちの生活をより便利にしてくれる機能が備わっています。

###音声で家電を操作できる

近年IoT家電が増えてきています。IoTとは、Internet of Things(インターネット機能を持ったもの)と言う略称で、IoT内蔵の家電とIoTに対応したスマートスピーカーを連携させれば、音声一つで家電を動かす事ができるのです。

例えば、スマートスピーカーとテレビを連動させていれば、「チャンネル変えて」の一言で操作できます。

他にも、家事や子育てで手がふさがっているときに、「電気つけて」の一言で照明がつけられたりと、生活の利便性が格段と上がります。

オススメのスマートスピーカー(AIスピーカー)3選

生活に利便性をもたらしてくれるスマートスピーカーですが、様々な企業から発売されているので、「どれを買ったらいいかわからない」と思う方もたくさんいる事でしょう。

スマートスピーカーはメーカーによって、連動できる家電や機能性が異なります。また、用途によっても選ぶ基準が変わってくるでしょう。

そこで以下では、日本で発売されている人気の高いオススメのスマートスピーカー3選をご紹介します。購入を検討されている方は、参考にしてみてください。

Google Home(Google)

世界的にも有名な大手IT企業Googleが開発したスマートスピーカー「Google Home」。
「Ok Google」の呼びかけがCMでも認知度を高め、スマートスピーカーと言ったら「Google Home」という人も多い商品です。

搭載されているAIは、「Googleアシスタント」と呼ばれ、Googleの他のアプリやサービスとの連携が可能です。普段から、Googleマップなどを使用している人に適したAIアシスタントが搭載されています。

Google Home

Clova WAVE(LINE)

「Clova WAVE]は、SNSサービス「LINE」を提供するLINE株式会社が開発したスマートスピーカーです。

とてもユニークなデザインのものが多く、LINEのイメージキャラクターをモチーフに作られたものもあり、置いておくだけでも楽しめるスマートスピーカーです。

機能性も十分に良いですし、音楽再生や情報検索などのスマートスピーカーとしての基本機能だけでなく、LINEのテキストメッセージの送受信に対応しているという独自性を持ち合わせています。

他にも、童話や昔話を読み上げるというユニークな機能も搭載されており、小さいお子様がいる家庭にオススメのスマートスピーカーです。

Clova WAVE

Amazon Echo

世界最大級の通販サイトを運営しているAmazonが開発したスマートスピーカー「Amazon Echo」。2014年に最初のモデルがリリースされましたが、そこから続々と他のメーカーも開発を進めたことから、「スマートスピーカーの先駆者」とも呼ばれています。

手のひらサイズでどこにでも置けるものから、大型のタッチスクリーンを搭載したものまで、幅広い種類のスマートスピーカーを販売しています。

搭載されているAIアシスタントAlexaは、Amazon独自のAIとなっており、Amazon Primeと連携が可能。動画コンテンツや音楽コンテンツを音声一つで楽しめる事ができるので、Amazon会員には絶対にオススメしたいスマートスピーカーです。

スマートスピーカー(AIスピーカー)は優秀なガジェット

スマートスピーカーは、私たちの暮らしに利便性とリラックスした空間を演出してくれる優れたガジェットです。

音楽を楽しめるだけでなく、インターネット検索から家電の操作までを代わりに行ってくれることが魅力的。暮らしの利便性を図るだけでなく、今後は介護の現場でも活用できることが期待できます。

また、各メーカーそれぞれに搭載されているAIアシスタントが異なるので、ご自身の利用しているプラットホーム(GoogleやAmazon Prime)に合わせたスマートスピーカーを選びましょう。

スマートスピーカーについてもっと知る

スマートスピーカーの普及で検索が変わる?音声検索の対策について

スマートスピーカーの普及で検索が変わる?音声検索の対策について

「Hey, Siri!」や「OK, Google」といったスマホに呼びかける様子から始まるCMですっかりおなじみとなった音声検索。これからはスマートスピーカーの普及により、ますます活用されていくことが予測されています。この記事では、スマートスピーカーの普及と音声検索に関する検索アルゴリズムの進展について紹介します。

いよいよ普及する?各社の最新スマートスピーカー総まとめ

いよいよ普及する?各社の最新スマートスピーカー総まとめ

話題のGoogle HomeからAmazon Alexaまで、各社の最新スマートスピーカーをまとめていきます。 廉価にもかかわらず高性能なので、いろいろ購入して、試してみるというのもいいでしょう。