SEO対策を行う上で、指定したキーワードで自社のページが何位に表示されるかを把握するのは、今後どのような施策を行うべきかを決定するために非常に重要となる情報です。

そこで今回は検索順位を調べる際に役立つ検索順位チェックツールを12個紹介します。ぜひ今後のSEO対策を行う上でのツールとして導入を検討していただければと思います。

目次

  1. 検索順位チェックツールとは
  2. 無料の検索順位チェックツール3選
  3. 有料の検索順位チェックツール9選
  4. 検索順位チェックツールを選ぶポイント
  5. SEO対策を行うなら、検索順位チェックツール導入を検討しよう
  6. SEO対策に使えるツールや意識したいキーワードについて学ぶ

SEO集客に役立つコンテンツマーケティングについて知りたい方はこちら

コンテンツマーケティングで加速するSEO集客ガイド

コンテンツマーケティングで加速するSEO集客ガイド

SEO効果を高めるためのコンテンツ施策の進め方をまとめました

検索順位チェックツールとは

検索順位チェックツールとは特定のキーワードとURLを入力し、そのページ検索エンジン何位に表示されているかを確認できるツールです。

検索順位チェックツールにはGoogle、Yahoo、Bingなどの各検索エンジンでの表示順位が分かるシンプルなものから、細かい分析が可能なものまでさまざまあります。

中には競合サイトとの比較や、検索順位の向上に必要な修正・改善点が把握できるツールもあります。

検索順位チェックツールが必要な理由

Webサイトへのアクセス経路は、主に以下3つの方法があります。

  • Google、Yahooなどの検索エンジン経由
  • Twitter、FacebookなどのSNS経由
  • QRコード読み取りによる直接アクセス

多くのサイトでは検索エンジンからのアクセス流入が大半を占めるため、検索で上位に表示されているかがサイトのアクセス数に大きく影響します。そこで役立つのが検索順位チェックツールです。

検索結果クリック率.jpg
引用:2021 CTR Research Study: The Largest Ever for SEO

上図は2021年11月にseoClarityが公開した検索順位別クリック率データです。1ページ目の1〜10位、2ページ目の11〜20位のクリック率には大きな差がある上、上位1〜3位に表示されなければ、ほとんど見られないことがわかります。

狙ったキーワードで検索した際、上位に表示されていない場合は、更なるSEO対策が必要となるでしょう。例え上位表示されたとしても定期的に順位をチェックしなければ、下がった際に気付くのが遅くなり、機会損失に繋がります。

このように自社で狙っているキーワードが現在何位に表示されているかを計測するために検索順位チェックツールが必要なのです。また、ツールによっては他社サイトも調査できるため、競合ページとの順位比較が可能です。SEO対策の方針を決める上でも役立つツールと言えるでしょう。

無料と有料の違い

検索順位チェックツールは無料ツールと有料ツールで、主に以下のように異なります。

主な機能
無料ツール ・簡易的な順位チェック
・検索条件の保存
検索結果CSV出力
有料ツール ・自動での検索順位チェック
・検索可能なURLやキーワードが多い
・競合サイトの分析
・検索順位チェック以外の機能

無料ツールではURLとキーワードだけを入力し、そのページが各検索エンジンで何位に表示されているかだけを知らせるシンプルなものがほとんどです。

1回につき検索できるURLは1つ、キーワードは3〜5つまでと少なく、少数のページの順位をさっと調べたいときに便利です。

一方の有料ツールでは、検索順位を検索できるURLやキーワード数がぐっと増え、少ないものでも50ほど、多くて1,000〜2,000の検索が可能なツールもあります。

また、単に検索順位が調べられるだけでなく、順位の変化をグラフで把握できるものもあります。

他にも競合サイトとの比較・分析を行う機能を備えていたりと、有料ツールはSEO対策全般に役立つツールが多いのが特徴です。

無料の検索順位チェックツール3選

無料で使える検索順位チェックツールを紹介します。

検索順位チェッカー

検索順位チェッカー.png
画像出典:検索順位チェッカー

●検索条件を1年間保存可能

検索順位チェッカーは1つのURLにつき、5つのキーワードまでの検索順位を調べられます。

Google、Yahoo、Bingの各検索エンジンで100位まで順位を取得でき、PCだけでなくスマホ版での順位もブラウザ上でチェックできます。

検索条件の保存機能があり、「この条件を保存」ボタンを押すと検索条件は1年間保存されます。同じ条件で繰り返し順位をチェックする必要があるときに便利です。

また、検索データはCSV形式でダウンロードして取っておくこともできます。

ohotuku.jp

ohotuku.jp.png
画像出典:ohotuku.jp

●URLとキーワードのみで手軽に順位が確認できる

ohotuku.jpは1つのURLにつき、3つのキーワードまで検索順位を調べられます。Googleでは100位まで、Yahooでは10位まで検索順位をブラウザ上で見ることができます。

ブラウザで過去入力したデータが履歴として自動で保存されるため、検索の度にデータを入力する手間が省けます。

情報の取得までは10秒〜1分とやや時間はかかりますが、URL」と「キーワード」を入力するだけでチェックできるため、手軽に順位を確認したいときに使うと良いでしょう。

SEOチェキ!

SEOチェキ.png
画像出典:SEOチェキ!

●無料で使えて検索スピードも早い

SEOチェキ!は情報の取得スピードが早く、操作もシンプルなためサクッと順位をチェックしたいときにおすすめの無料検索順位チェックツールです。

1つのURLにつき3つのキーワードまで検索順位を調べられます。Googleでは100位まで、Yahooでは10位まで検索順位をブラウザ上で見ることができます。

SEOチェキ!には検索順位チェックツールのほか、サイトSEOチェックやキーワード出現頻度チェックなど、SEO対策に役立つツールが無料で用意されています。

SEO集客に役立つコンテンツマーケティングについて知りたい方はこちら

コンテンツマーケティングで加速するSEO集客ガイド

コンテンツマーケティングで加速するSEO集客ガイド

SEO効果を高めるためのコンテンツ施策の進め方をまとめました

有料の検索順位チェックツール9選

有料の検索順位チェックツールを紹介します。有料ツールは検索順位や競合調査など、SEO対策に役立つ機能が備わっているものが多いのが特徴です。

GRC

GRC.png
画像出典:GRC

●大量のキーワードを検索できるツール

GRCはGoogle、Yahoo、Bingの3つの検索エンジンに対応した検索順位チェックツールです。PCにダウンロードして使用するライセンス型となっています。

スケジュールで予約しておけば、毎日同じ時間に自動で順位を取得し、現在の順位や前日と比べた順位の変化をグラフで確認できます。

また、検索上位100サイトの順位履歴を毎日記録できる機能もあるため、大きなスケールでの競合サイト比較に役立つでしょう。

最も低価格なベーシックプランでも検索可能なキーワードは500と多く、大量のキーワードを検索しても結果は素早く表示され、操作性も快適です。

■利用料金一覧

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
ベーシック 500 495円/月
スタンダード 5,000 990円/月
エキスパート 50,000 1,485円/月
プロ 500,000 1,980円/月
アルティメット 無制限 2,475円/月

参考:GRC

BULL

bull.png
画像出典:BULL

●順位の変動をわかりやすく可視化できる

BULLはYahoo! JAPAN、Google、Bingの4つの検索エンジンで、上位100位までの表示が可能な検索順位チェックツールです。

深夜0時から朝6時までの間にサーバーが稼働し、順位の取得を行っています。

順位が上昇・下降したキーワードは日毎にアイコンが変わるため、どのページもしくはキーワードでSEO対策を行うべきかが一目でわかります。順位の変動はグラフ化して継続的にチェックすることも可能です。

また、地域を指定して検索順位を調べる機能も搭載されており、地域に特化したキーワード対策にも役立ちます。

■利用料金一覧

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
BULL30 30 1,150円/月
BULL50 50 1,850円/月
BULL100 100 3,500円/月
BULL200 200 6,550円/月
BULL500 500 15,400円/月

参考:BULL
gyro-n-seo.png

Gyro-n SEO

画像出典:Gyro-n SEO

●順位の変動を毎日メールで知らせてくれる

Gyro-n SEOは検索順位はもちろん、順位変動幅の記録や、自社サイトと競合サイトとの順位比較グラフ、キーワードの検索ボリュームやローカル検索順位がチェックできる機能が搭載されたSEO対策ツールです。

検索順位のチェックは、Google PC/モバイル、Yahoo! JAPANの3つに対応しています。

深夜0時から検索順位の測定を始め、朝8時までには最新の検索順位が取得されています。

順位の変動は毎日メールで通知されるため、PCにログインして確認する必要がありません。キーワードごとに直近の大まかな順位変動が一目で把握できるミニグラフがついており、上位にランクインしたページがいくつあるかも一覧表で確認できます。

■利用料金一覧

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
スターター 10 500円/月
ライト 40 4,500円/月
スタンダード 160 9,600円/月
プレミアム 300 16,800円/月

参考:Gyro-n SEO
Gyro-nの詳しい紹介記事

KEYWORD FINDER

KEYWORD FINDER.png
画像出典:KEYWORD FINDER

●「URL逆引き順位取得機能」で上位を狙えるキーワードもリサーチ

KEYWORD FINDERはキーワード選定や記事作成を中心に、コンテンツSEOに役立つツールです。検索順位チェッカーとしても活用でき、設定したキーワードの検索順位を毎日自動で取得します。対応検索エンジンGoogle、Yahooです。

競合サイトを最大7つまで登録できるため、対象ページの順位推移や競合サイトとの比較・分析結果をグラフ形式で把握できます。

また、ページごとに上位にランクインしているキーワードを調べる「URL逆引き順位取得機能」も搭載。

意図したキーワードで上位をとれているか以外に、上位を狙えるキーワードがないかも調べられます。

■利用料金一覧(※7日間の無料デモ体験あり)

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
スタンダード 2,000 50,000円/月
プロフェッショナル 5,000 100,000円/月
エンタープライズ 15,000 200,000円/月

RankTracker

RankTracker.png
画像出典:RankTracker

●キーワードを任意のグループに分けて管理可能

RanktrackerはGoogle・Yahoo・Bing・Yandexの4つの検索エンジンに対応しており、モバイル端末・PCどちらの順位も上位100位まで取得できます。海外の順位チェックツールですが日本語にも対応しています。

キーワードを登録しておけば自社ページはもちろん、競合他社の順位チェックも自動で取得します。

日ごと・時間ごとの順位の推移を一目で確認できるグラフや、各ページがどのようなKWでランクインしているかが分かる機能も備えています。

管理しているキーワードはグループごとに分類できるため、さまざまなジャンル・カテゴリのWebページを扱う際に便利です。

■利用料金一覧(※無料利用も可能)

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
STARTER 100 $16.2/月
DOUBLE DATA 500 $53.1/月
QUAD DATA 1,000 $98.1/月
HEX DATA 2,000 $188.1/月

AZC

AZC.png
画像出典:AZC

●自動順位検索で面倒なツール起動は不要

AZCは順位検索に特化したツールで、シンプルに使いたいときに適しています。

無料版と有料版の2つがあり、無料版では5URL・5キーワードまで有料版では最低50URL・50キーワードから検索が可能です。

検索エンジンGoogle、Yahooの2つに対応しており、検索上位50位まで表示します。

検索したいページURLとキーワードを入力しておくと、PCを立ち上げツールを起動させなくても自動で検索を実行し、日々の順位の経過を記録します。

■利用料金一覧

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
50プラン 50 2,980円/年
100プラン 100 5,960円/年
200プラン 200 11,920円/年
500プラン 500 29,800円/年

SE Ranking

SE Ranking.png
画像出典:SE Ranking

●アルゴリズム更新による順位への影響も調査可能

SE Rankingは主要な検索エンジンをカバーする検索順位チェックツールです。

自動での検索順位チェック機能はもちろん、同様のキーワードを狙っている競合ページの順位チェックや比較機能があります。

他にも自社ページのトラフィックを増やしているキーワードの確認や、順位が下がったりトラフィックが減少するのを未然に防ぐ機能が搭載されています。

また定期的に行われるGoogleアルゴリズム更新による順位への影響も把握できたりと、高度なSEO対策機能が揃っています。

■利用料金一覧(14日間の無料トライアルあり)

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
Essential 250 5,200円/月
Pro 1,000 12,064円/月
Business 2,500 26,000円/月
※上記は毎日順位チェックを行う場合の料金です。

TACT SEO

TACT SEO.png
画像出典:TACT SEO

●ページ単位・サイト単位でSEO課題を抽出

TACT SEOSEO課題が自動抽出され、初心者はもちろんプロにとっても使い勝手のよいSEO対策ツールです。

検索順位に関しては、指定したキーワードにおける自社サイトや競合サイトの順位を毎日調査します。

自社サイトと上位の競合サイトをSEO視点で分析しページ単位・サイト単位の課題をレポート形式で把握できます。

そのため、SEOに関する実務経験が乏しい担当者でも、レポートを参考にページの上位化が狙えます。

また、上位ページで出現頻度の高いキーワードを見つけたり、自社サイトへの流入キーワードを調べる機能も備えています。

■利用料金一覧| | 料金 |
|-------|--------------------------|
| 初期費用 | 100,000円(ツール導入支援2回を含む) |
| 月額利用料金 | 90,000円~ |

ahrefs

ahrefs.png
画像出典:ahrefs

●SEO対策に重要な「被リンク」の調査が強み

ahrefsは検索順位をはじめ、競合サイト分析やソーシャルメディアの反応など、さまざまな機能が備わっているSEO分析ツールです。

独自クローラーにより、他のSEOツールに比べてデータの表示速度が早いのが特徴です。

自社サイト・競合サイトの順位チェックを自動で行い、決まったタイミングでレポートを送信する機能も搭載しています。

特にSEO対策において重要な*「被リンク」の調査機能*が高く、被リンクの増減数や悪質な被リンクの検出、ドメイン別の被リンク数が把握できます。

他にもSNSで人気が高い記事を探せる「コンテンツエクスプローラー」機能やキーワードの検索ボリュームや難易度を判定できる「キーワードエクスプローラー」機能など、高度なSEO対策に欠かせない機能が充実しています。

■利用料金一覧

プラン名 検索可能なキーワード数 料金
ライト 750 $99/月
スタンダード 2,000 $199/月
アドバンスド 5,000 $399/月
エンタープライズ 10,000 $999/月

検索順位チェックツールを選ぶポイント

検索順位チェックツールを選ぶ際は、自社に必要な機能予算を確認しておきましょう。
例えば、数キーワードの検索順位をチェックするだけなら、無料ツールで十分です。

もし、多数のページの順位チェックを定期的に行ったり、順位チェック作業自体の自動化・効率化を図ったりしたい場合は、有料ツールの導入がおすすめです。

他にもページの上位表示に必要なポイントを掴んだり、競合サイトとの比較を行ったりする場合は本格的なSEO対策が必要ですので有料ツールを使いましょう。

合わせて各プランの料金もチェックします。

用途に合わない高機能のツールを導入しても使いこなしにくく、性能の良いツールでも高価すぎては途中で使用を断念せざるを得ない場合があるでしょう。

検索順位チェックツールは自社の用途と予算に照らし合わせ、選びましょう。

SEO対策を行うなら、検索順位チェックツール導入を検討しよう

今回は無料で使える検索順位チェックツールに加え、有料ツールを合わせて12種類紹介をしました。無料で利用できるツールも便利ですが、いくつものサイトやキーワードで順位チェックを行うとなると、手間がかかるため有料ツールの導入をおすすめします。

この機会にSEOの順位チェックツールの導入をぜひご検討ください。

SEO集客に役立つコンテンツマーケティングについて知りたい方はこちら

コンテンツマーケティングで加速するSEO集客ガイド

コンテンツマーケティングで加速するSEO集客ガイド

SEO効果を高めるためのコンテンツ施策の進め方をまとめました

SEO対策に使えるツールや意識したいキーワードについて学ぶ

SEOチェックツール目的別43選!無料・有料問わず実務で使える分析ツールを紹介

SEOチェックツール目的別43選!無料・有料問わず実務で使える分析ツールを紹介

時間短縮やより正確な分析をする際にSEOチェックツールの活用は必須になります。その中でも、SEOでは順位計、内部分析、被リンク調査といった目的のために複数のツールを使いこなすケースが多いです。今回は、SEO対策で活用できるツールを43個まとめました。

SEOチェキの5つの機能を使い倒してSEO対策をしよう

SEOチェキの5つの機能を使い倒してSEO対策をしよう

Web担当者の方は「SEOチェキ!」というツールをご存知でしょうか。外部リンク対策が有効な時期に開発されたツールのため、現在は特に気にする必要のない項目も確認できますが、その中でも検索順位チェックツールは今でも有用です。今回は、SEOチェキ全般の機能を解説します。

SEO対策キーワードの具体的な選び方

SEO対策キーワードの具体的な選び方

この章では、目指すべき対策キーワードを考える方法、そのキーワードにどれくらい市場性があるのか、競合がいるのか、といったマーケティング的な観点で吟味をしましょう。いくらニーズがあるからといいましても、競合があまりにも多く、戦うには現実的でないケースもあります。allintitle検索やキーワードプランナーの活用といったスキルも必要になります。